1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 子どものスマホはWi-Fiだけでも十分に使える!

スマホ代、安くなるカナ?
子どものスマホはWi-Fiだけでも十分に使える!

子どものスマホはWi-Fiだけでも十分に使える!

今まで使っていた古いスマホ。そのまま使わずに放置しておくのはもったいないので、子ども専用にしたいと考える人は多いと思います。わざわざキャリアと契約して料金を払うのももったいないし、できるならSIMなし(通信契約なし)で活用したいですよね? でもそれで、本当に使えるのでしょうか?

 

そこでSIMなしのスマホでどんなことができて、何ができないのかをまとめてみました。古いスマホが家にあるという人は、チェックしてみてください!

SIMなしでもWi-Fiがあればこんなに便利!

スマホはSIMがないと何もできないと思いがちですが、実はWi-Fi環境下であれば、いろいろなことができます。外出先でWi-Fi環境がない場所でも、親のスマホでテザリングすれば、同様に使用可能です。では具体的に、どのようなことができるのか見ていきましょう。

インターネット接続

Wi-Fiが使用できる環境であれば、インターネットに接続できます。GoogleやSafari、Yahoo!などのブラウザ閲覧や調べ物をするのに便利です。

 

動画を視聴したりゲームをダウンロードして遊んだりすることもできますが、そのためには、GoogleアカウントやApple IDを作成する必要があります。

「LINE」「Messenger」での通話

「LINE」やFacebookの「Messenger」で通話するためには、電話番号を登録してアカウントを作る必要があります。一般的にはスマホの電話番号を登録するのですが、SIMなしだと電話番号がありません。その場合は、家の固定電話での登録が可能です。

 

同じアプリ同士でなければ通話はできませんが、子どもが家で留守番している、あるいはWi-Fiのある塾などの習い事に出ている場合など、通話だけでなくテキストメッセージのやり取りもできるので便利です。

登録なしでアプリ通話したい場合

電話番号でアカウントを作成できず、通話アプリが使えないという場合は「SkyPhone」がおすすめです。このアプリは電話番号などの登録が必要ないので、手軽にインストールできます。

 

アプリをインストールすると独自の8桁番号を取得でき、同じアプリを入れたスマホ同士なら、音声通話とビデオ通話が無料で行えます。未登録番号の着信をブロックしてくれる「あんしんモード」も付いているので、子どもにも安心して使わせることができますね。

「メッセージ」でのやり取り

iPhoneの場合なら、Apple IDを作成すると「メッセージ」アプリで、テキストメッセージのやり取りをすることができます。音声で通話を行うことはできませんが、子どもとやり取りができるだけでも安心ですね。

「FaceTime」での通話

同様にiPhoneなら「FaceTime」の利用も可能です。音声通話やビデオ通話だけでなく、Zoomのような複数人での通話も可能です。最大32人での通話が可能なので、家族全員で同時にコミュニケーションをとることも可能です。

 

iOS 15以降であれば、Androidスマホとも通話が可能なので、家族にAndroidスマホを使用している人がいても通話できます。

Wi-Fi環境下でなくてもできること

このように、Wi-Fiが使える環境であればさまざまなことができます。しかしWi-Fi環境下でなければ何もできないというわけではありません。どのようなことができるのかを紹介しましょう。

プリインストールアプリの利用

スマホに最初から入っているプリインストールアプリなら、Wi-Fi環境下でなくても利用できます。アラームやストップウォッチ、計算機、コンパス、カレンダーなど、さまざまな便利ツールの使用が可能です。

写真撮影&加工

もちろん、カメラ機能もWi-Fiがなくても使用が可能です。旅行へ行ったときなどに気に入った風景や出来事を、子ども自身の感性で自由に撮影できます。撮った写真を見てみると、思わぬ才能を発見できるかもしれませんね。

 

また写真加工アプリをダウンロードしておけば、エフェクトやデコレーションなどを楽しむこともできます。

音楽プレーヤーの利用

音楽が好きな子どもには、音楽プレーヤーが使えるのはうれしいこと。Wi-Fi環境下であらかじめ音楽をダウンロードしておけば、いつでもどこでも好きな音楽を聴くことができます。

SIMがないとできないことも

いろいろなことができるSIMなしスマホですが、やはりできないこともあります。そのことだけ、頭に入れておきましょう。

電話番号への発信

先に紹介したSIMなしでもできる通話は、同じアプリ同士限定です。固定電話や携帯電話など、一般的な電話への発信はできません。ですから、110番や119番などの緊急電話が使えないことは覚えておきましょう。

キャリアメールの利用

「キャリアメール」とは、契約しているキャリアからスマホに割り当てられるメールアドレス。SIMなしスマホは当然キャリアと契約はしていませんから、利用することができません。

SMSの利用

「SMS」とは、電話番号を使って送受信を行うメッセージ機能、いわゆるショートメッセージです。電話番号を持っていないスマホでは、SMSを利用することはできません。


このように多少の制限はありますが、SIMなしのスマホでも工夫次第で十分に利用することができます。子ども専用スマホとして、持たせておくと安心ですね。でも、子どもがいつでもどこでも自由に使えるようにせず、親が管理することも大事。パスワードなどを設定して、画面をロックすることも必要です。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

牛島義之

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK