1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. パラパラ漫画のような「GIFアニメ」がLINEで簡単に作れる!

スマホ代安くなるカナ?
パラパラ漫画のような「GIFアニメ」がLINEで簡単に作れる!

パラパラ漫画のような「GIFアニメ」がLINEで簡単に作れる!

数枚の撮影した写真をつなげて、パラパラ漫画のように動かす「GIFアニメ」。これって、特別なアプリがないと作れないと思いがちですが、実はLINEを使って簡単に作ることができます。

 

そこで今回は、LINEを使ってGIFアニメを作る方法を紹介していきましょう。(使用するiPhoneのバージョンはiOS 14.6です)

まずはトークルームで画像を選ぶ

LINEでGIFアニメを作るためには、まずトークルームを開きます。そして下段の左から3番目にある「写真」アイコンをタップ。

すると右下に「田」アイコンが表示されるので、これをタップします。

そして表示された画像の中から複数枚を選択します。画像は選んだ順番で表示されるので、気を付けて選びましょう。

 

画像を選択したら、右上にある「GIF」アイコンをタップ。これでGIFアニメの完成です。

完成したGIFアニメを送信&保存

「GIF」アイコンをタップすると、プレビュー画面が表示されます。

 

画像下の左にあるスピードメーターアイコンで再生スピードを選ぶことができます。スピードは1×、2×、3×、-3×、-2×の5種類から選べます。

 

画像下の右にあるアイコンでは、画像の縦横比を選択できます。選べるのはオリジナルと1:1の2種類です。

 

スピードと縦横比が決まったら、右下の紙飛行機アイコンをタップしてトークルームへ送信します。

送信するとGIFアニメが表示されます。自動的にカメラロールへも保存されるので、あらためて保存する必要はありません。


送信しないで保存する場合は、左下のダウンロードアイコンをタップします。

気軽にGIFアニメを作ってみよう!

このような感じで、とっても簡単にGIFアニメを作ることができます。

先ほど作ったGIFアニメは、このような感じになります。スピードは1×、縦横比はオリジナルです。

というわけで、ほかにもこんなGIFアニメを作ってみました!

カワウソのぬいぐるみが走りさるGIFアニメ。これはスピードが2×、縦横比は1:1にしてみました。


これはホウキに乗って空を飛ぶ少年。スピードは2×、縦横比はオリジナルです。ちょっとホウキがわかりづらいのが残念(笑)


誰でも簡単に作れるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください!

Contributor

牛島義之

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK