1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. スマホでもGoogleドライブを利用できる!使い方とは?

スマホ代、安くなるカナ?
スマホでもGoogleドライブを利用できる!使い方とは?

スマホでもGoogleドライブを利用できる!使い方とは?

Googleアカウントをもっている人は、Googleドライブが無料で使えます。Googleドライブにはさまざまな機能が付いているので、有効活用していきましょう。

とはいえ「何ができるの?」「スマホでも使えるの?」という疑問もあるかもしれません。そこで今回は、Googleドライブの概要や使い方、スマホでの利用可否などについて紹介します。

Googleドライブとは

Google ドライブは、簡単に説明するとGoogleがユーザー向けに提供する無料のオンラインストレージサービスといえるでしょう。オンラインストレージサービスとは、クラウド上に確保されたスペースに、さまざまなファイルを格納、管理できるサービスです。

 

GoogleドライブはGoogleのアカウントを持っているユーザー(個人)であれば、15GBの保存容量を無料で利用できます。Googleアカウントでログインできるスマホやパソコン、タブレットなど、どこからでもGoogleドライブが使え、ファイルのアップロードや共有などがシームレスに実施可能です。

 

スマホやパソコンの容量不足を気にすることなく、大容量ファイルが扱えるのはうれしいところ。ただし、スマホとパソコンで交互にデータをやり取りしているとすぐに15GBの上限に達する可能性があるので、どの程度の容量を使用中か適宜確認しておく必要があります。

Googleドライブの使い方

Google ドライブには、ファイルが格納できる以外にも、さまざまな便利機能があります。代表的な機能の使い方を、今回はiPhoneアプリのGoogleドライブで紹介します。なお、利用するためには、Googleドライブのアプリをダウンロードしておきましょう。

 

ちなみに、パソコン版のGoogleドライブの操作性は、右クリックやドラッグアンドドロップなど一般的な操作がメインなので、普段パソコンを使っている方であれば特に解説などなくても直感的に使えますよ。

ファイルアップロード

Googleドライブへは、適宜ファイルをアップロードして保管することが可能です。

今回は写真をアップロードしてみます。任意の写真を選択したら左下の「共有」アイコンをタップしましょう。すると、右のような画面が表示されるので「…」をタップします。

画面を下へスクロールさせて「ドライブ」を選択します。そして、移動先の画面の右上にある「アップロード」をタップすればOKです。この段階で、格納先フォルダの指定も行えます。

フォルダ作成

フォルダを作成したい場合は、ホーム画面で「+」アイコンをタップし、フォルダをタップしましょう。そこで、フォルダ名を記入して、場所を確定すればOKです。

共有・リアルタイム編集

Googleドライブでは、スプレッドシートやドキュメント、スライド、他社のアプリと連携が可能なため、複数のメンバーでファイルをリアルタイムに共有、編集できます。Excelなどの場合、誰かがファイルを編集している間は、他の人が編集できないため待つしかありませんが、Googleドライブの共有機能でスプレッドシートを使えば、同時編集できるので非常に便利です。

今回はスプレッドシートを他の人と共有する方法を紹介します。まず、スプレッドシートの右上にある「…」をタップし「共有とエクスポート」をタップしましょう。

次に「共有」をタップし、共有したい人のGoogleアカウントを入力します。その後「共有」をタップすることで同じシートが共有されます。

スキャン機能

iPhone、iPad版のGoogleドライブアプリではできませんが、Android版であれば「スキャン機能」も使えます。スキャン機能とはスクリーンショット機能のことです。

使い方は以下の通り。

 

・右下の「+」アイコンをタップ
・カメラのアイコンをタップ
・スキャンするドキュメントを撮影

 

なお、スキャンした画像の一部をトリミングしたり、連続で別のファイルをスキャンしたりすることも可能です。

Googleドライブを有効活用しよう!

Googleドライブは無料で15GBまで使えるので、使っていない方はぜひ有効活用しましょう。しかし、便利過ぎて容量を超えてしまうケースがよくあるため、その場合は追加ストレージを購入する必要があります。とはいえ、月額250円で100GBも追加できますので、安心して使えるでしょう。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

ラチーコ

IT、エンタメ、ファッションから介護、債務整理関係まで節操なくカバーする副業ライター。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK