1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Googleマップの「おすすめ」タブの使い方

Googleマップの「おすすめ」タブの使い方

Googleマップの「おすすめ」タブの使い方

スマートフォンを使う前と使い始めてからで一番変わったことといえば、「地図を頻繁に見るようになったこと」という方は多いのではないでしょうか? 

初めての場所へ行きたい時、現在地の近くにあるレストランを見つけたい時など、日常のさまざまな場面でGoogleマップのお世話になっていると思います。

 

しかし最近の地図サービスは、単に場所を知りたいという以外の希望も叶えてくれるようになっています。それが今回ご紹介するGoogleマップのおすすめタブです。

Googleマップの便利な新機能「おすすめタブ」とは

この機能は自分が気になる場所、エリアを登録しておくだけで、新しいお店がオープンしたり、レストランの新メニューが出ると最新情報を教えてくれる機能なんです。

 

この機能、2018年6月からAndroid端末では公開されていましたが、同年12月11日より、iOSでも利用できるようになりました。そこで今回はiOS版のおすすめタブの使い方をご紹介します!

とっても簡単!おすすめを見る方法

それでは早速、気になるエリアのおすすめ最新情報を見る方法をご紹介したいと思いますが、実は1回、タップをするだけです。

Googleマップを開いたら、画面右下にある「おすすめ」アイコンをタップしてみましょう。これだけで、気になる場所の最新情報が表示されます!

さらにおすすめを見ていて、気になるお店があったら、お店の名前の右側にある「行きたい場所」アイコンをタップして保存します。これでこのお店がおすすめに表示されなくなっても、マイプレイスの「保存済み」からすぐにチェックできます。

気になるエリアの登録も簡単!

次に気になるエリアの登録方法ですが、これも簡単にできちゃいます。おすすめを表示させた状態で、画面右上の「歯車」アイコンをタップし、設定画面を表示させます。ここで「エリアを追加」をタップ、気になるエリアをスクロールして表示させたら、画面下にある「エリアを選択」をタップします。

すると「エリアに名前を付ける」というダイアログが表示されるので、わかりやすい名前をつけたら「保存」をタップします。これで登録完了です!設定画面で登録されていることを確認してみましょう!

気になる場所をどんどん登録して最新情報を入手しよう!

このおすすめタブを使えば、最新の情報をどんどん入手できますし、気になったお店は保存しておけば、自分だけの行楽マップも簡単に作れちゃいますね。iPhoneを利用されている方はぜひ、試してみてはいかがでしょう!

※本記事の内容は、2019年5月24日現在の情報です。

Contributor

川村龍一

ネットサービスやツールに関することを中心に執筆中。バンドでベース弾きつつ、子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいな。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?