1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. Google検索の3D表示で動物が出現!遊び方を紹介!

スマホ代、安くなるカナ?
Google検索の3D表示で動物が出現!遊び方を紹介!

Google検索の3D表示で動物が出現!遊び方を紹介!

Googleアプリに搭載されている「3D表示」機能をご存知でしょうか? 検索対象を3DのCG映像として、スマホカメラを利用して周囲に表示させることができます。

 

この記事では、3D表示機能の使い方と楽しさを、実際に試して紹介します。

Googleの「3D表示」とは

Googleの3D表示は、Googleアプリで提供されている機能の一つです。スマホを使って一部の検索結果を3DでCG化し、AR(拡張現実)として体験することができます。

たとえば、Google検索で「犬」を調べると、そこから犬の3D表示ページに移動できます。詳細な使い方は後ほど紹介します。

表示できる3Dオブジェクトの種類

表示できる3Dオブジェクトの種類は限定的で、現時点では主に動物です。

 

【3D表示に対応しているオブジェクト(一例)】


・トラやオオカミなど陸の動物
・サメやタコなど海の動物
・インコやペンギンなど鳥類
・犬や猫などのペット
・ティラノサウルスなどの恐竜
・宇宙船など生物以外のオブジェクト

 

3Dオブジェクトのバリエーションは以下のページから確認できます。

検索で 3D と拡張現実を体験する|Google検索ヘルプ

3D表示で遊ぶ方法

3Dオブジェクトは、以下の手順で表示できます。

 

1.3D表示に対応しているキーワードをGoogleで検索する
2.「3D表示」をタップし3Dモデルを表示する
3.「周囲のスペースに表示する」でARを体験

①3D表示に対応しているキーワードをGoogleで検索する

まず、3D表示が可能なオブジェクトのキーワードを、Google検索で検索します。Chromeを導入している場合は画面上部の検索バーからも検索ができます。それ以外の方は、GoogleアプリかこちらのGoogleトップから検索してみてください。

 

今回は「猫」で試してみたいと思います。

②「3D表示」をタップし3Dモデルを表示する

「猫」と検索すると、このように検索結果画面が表示されます。上から2番目か3番目に、3D表示のリンクがあります。

「3D表示」をタップすると、Googleアプリが開き、選択したオブジェクトが3Dで表示されます。Googleアプリで検索した場合は新たに画面を開くことなく表示されます。

③「周囲のスペースに表示する」でARを体験

3D表示のページでは、オブジェクトの下に「周囲のスペースに表示する」ボタンがあります。ここをタップするとカメラが起動し、3Dオブジェクトを室内に表示させられます。

 

▼部屋に出現した猫の3Dオブジェクト。猫を飼っている気分になれます。

ちなみにこの3Dオブジェクト、部屋に出現するのみならず、動きます。実際に部屋に3Dモデルを出したところを動画にしてみました。

 

【動画】

さまざまな3Dオブジェクトを出現させてみる

前述のとおり、3Dオブジェクトはさまざまなものが用意されています。いくつかARで出現させてみましたので紹介します。

ヒグマ。実物大だと画面から盛大にはみ出します。

ピンチインで小熊サイズに縮んでもらいました。3Dオブジェクトは必要に応じて移動させたり、拡大・縮小できます。

コウテイペンギン。実物大だとかなり背が高いのが分かります。

100%表示だとデスクより大きく、かつ胸筋がマッチョなのが分かります。3Dオブジェクトは動物の大きさや体の様子を観察するのにも良いですね。

こちらはポメラニアン。ペットを飼う前にサイズ感を知るのにも使えそうです。ちなみに、猫は今のところ一種類だけですが、犬は小型~大型まで6種類実装されています。

カブトムシのオブジェクト。少ないながら昆虫も実装されています。手と並べるとリアリティのあるサイズ感だと分かりますね。

変わり種のアポロ11号司令船です。ほかにも宇宙服など、宇宙関連のモデルがいくつか用意されています。

実物大だとやはりはみ出ますが、細部の模様や部品なども細かく再現されているのが分かります。

ドリンクボトルに乗るミニティラノサウルス。現実と3Dオブジェクトでコラボさせるのも楽しいですね。

スマホがあればOK!好きなオブジェクトを出現させてみよう!

Googleの3D表示機能では、スマホさえあればいつでもどこでも3Dオブジェクトを表示させられます。ちょっとした暇つぶしや子どもの学習、合成画像作りなど、さまざまな活用方法が考えられます。興味があればぜひ試してみてください。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

いちはらまきを

今日の晩御飯から不動産・転職までこなすマルチジャンルライター。Twitterでも活動中。Twitter:@IchiharaMakiwo

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK