1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. インターネット利用料の節約はできる?料金を抑えるポイントは?

スマホ代、安くなるカナ?
インターネット利用料の節約はできる?料金を抑えるポイントは?

インターネット利用料の節約はできる?料金を抑えるポイントは?

インターネットの月額利用料は、毎月発生する支出の一つです。月額数千円になるため、生活費のなかで相応の割合を占めている方も多いのではないでしょうか。

 

少しでも安くできれば嬉しいですが、そもそもインターネット利用料の節約は可能なのでしょうか? インターネットをお得に利用するポイントを紹介します。

インターネットは月額利用料での差はつきにくい

インターネットサービスの提供業者の間では、顧客獲得のための競争が繰り広げられており、料金の低価格化はすでに頭打ちといわれています。そのため、同じタイプのインターネットサービスであれば、どの業者と契約してもあまり料金の差はありません。

 

光コラボ業者の家庭用光回線であれば、マンションタイプで4,000円~4,500円、ファミリータイプで5,000円~5,500円程度(いずれも税込)が一般的です。

インターネット利用料金を節約する方法

月額利用料では差が出にくいため、おもにチェックするポイントは「キャンペーン」「契約内容の見直し」です。詳しく見てみましょう。

キャッシュバックや工事費無料キャンペーンをチェック

多くのインターネットサービス業者では、契約時のキャッシュバックや工事費の実質無料キャンペーンを行っています。金額にして数万円単位でお得になるポイントなので、必ず確認しておきましょう。

 

光回線の工事費無料キャンペーンに関しては、毎月の利用料金から割引、という形を取ることが多いです。この場合、契約期間中の中途解約では工事費の残債を請求されることがあるため注意してください。

スマホとのセット割でお得に

インターネットサービスのなかには、契約中のスマホとセットで安くなるものがあります。利用しているだけで料金が割引になりますので、こちらも見逃せません。

たとえば、ビッグローブ光の場合、次のスマホキャリア・プランとセットで割引を受けられます。

 

・au
・UQモバイル

利用料金の節約を考える際のポイント

実際にインターネットサービスの料金を比較する際、月額料金だけを単純比較しても、お得かどうかわかりにくいのが実情です。では、料金の節約を考えるときはどのようなポイントに注意すればよいのでしょうか。

大切なのは自分にとってのコストパフォーマンス

重要なのは、単なる料金の安さでなく「自分にとっての」コストパフォーマンスです。やみくもに費用を削減するのは、必ずしも得策とはいえません。

 

たとえば、通信速度の確保が絶対条件なら、マンションでも割高なファミリータイプや、導入済みの回線とは異なる高速回線を検討してもいいかもしれません。また、自宅用のルーターを自分で購入・管理する自信がなければ、オプション料金を払って対応機種をレンタルしたほうが楽な場合もあるでしょう。

 

料金を抑えるために、快適さを損なっては意味がありません。個別プランを検討する前に、重視したい条件をリストアップしておくことをおすすめします。

お得かどうかは年単位の支出で評価する

具体的に料金を比較する際は、年単位の支出を総合的に評価すると分かりやすくなります。光回線なら、2年から3年程度で契約期間を区切っているところが多いため、一度の契約期間で計算すると簡単に比較できます。

 

比べる費用の総額には、月額料金のほか、キャッシュバックや工事費の割引額なども含めます。

例として、架空の光回線業者A社とB社の料金を2年分比較してみました。

A社

【料金】
契約初期費用 3,000円
月額料金 4,000円×24か月=9万6,000円
工事費 1万5,000円
ルーターレンタル 500円×12か月(1年目無料)=6,000円

【割引】
キャッシュバック 4万円
工事費割引 625円×24か月=1万5,000円
スマホセット割 400円×24か月=9,600円

【実質支払額】
2年間で5万5,400円(実質月額2,308円)

B社

【料金】
契約初期費用 3,000円
月額料金 4,500円×24か月=10万8,000円
工事費 1万6,800円
ルーターレンタル 無料

【割引】
キャッシュバック 3万5,000円
工事費割引 700円×24か月=1万6,800円
スマホセット割 500円×24か月=1万2,000円

【実質支払額】
6万4,000円(実質月額2,666円)

※解説のため費用内訳を簡略化しています。実際に計算する際は各社公式情報・公開資料を確認してください。

 

この例だと、A社のほうが2年間で8,600円ほど料金を節約できることになります。

インターネットをお得に乗り換えよう

インターネットの月額料金は会社による差が出にくいポイントですが、キャッシュバックや各種割引も加味すると、費用を抑えられる点は多いです。「自分にあったプランでいかに安くするか」が重要となりますので、条件をそろえたうえで複数社比較してみてください。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」                        
「インターネット料金が高い」                        
などのお悩みはありませんか?                        
                        
安定した速度とリーズナブルな光回線なら、                        
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。  

                     
「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。                        
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
                   
ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

Contributor

いちはらまきを

今日の晩御飯から不動産・転職までこなすマルチジャンルライター。Twitterでも活動中。Twitter:@IchiharaMakiwo

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK