1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 光回線を比較する際のチェックポイント!5つの判断基準でサービスを選ぼう

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
光回線を比較する際のチェックポイント!5つの判断基準でサービスを選ぼう

光回線を比較する際のチェックポイント!5つの判断基準でサービスを選ぼう

数多くの事業者が光回線事業に参入している現在。光回線サービスも多岐にわたることから、「どれを選べばいいのか悩んでいる」「比較しようにも違いがわからない」「何を判断基準にすればいいのか困っている」という人も多いのではないでしょうか。

 

検索すると数多くの比較サイトがヒットしますが、こうしたサイトはあくまでも一般論を軸にしているもの。本当に自分に合ったサービスを選ぶためには、まず自分に必要な比較ポイントを押さえておく必要があります。
そこで本記事では、光回線を選ぶ際のチェックポイントを紹介。

 

光回線を選ぶ際にどのような点を見ればいいのか、何を基準に比較すればいいのか、おすすめのサービスはどこかなど、比較サイトを読み解くコツをまとめて解説します。

光回線を選ぶときのチェックポイント

事業者ごとに多種多様なプランが用意されており、おトクなキャンペーン情報なども掲載されていることから、一見すると複雑にも見える、光回線サービス。

 

ですが、サービスを選ぶ際に見るべきポイントは、実はそれほど多くありません。まずはその代表的なチェックポイントとして、5つの要素を整理しつつ見ていきましょう。

1. 速度

まず外せないのが、回線の「速度」です。

一般的に光回線は、最大10Gbpsの高速通信が可能。ですが、常時この速度が出るわけではありません。基本的には10〜30Mbpsもあればストレスなく通信ができますし、もし数百Mbpsの速度が出ているなら十分に「高速」だと言えます。

 

そもそもよく言われる「最大10Gbps」は、あくまでも「理想的な条件を満たした場合の理論値」です。実際の通信速度は、時間帯や混雑状況、接続機器や設定、ルーターや配線などの影響を受けます。サービス選びの際には、実測値で比較するようにしましょう。

特に、オンラインゲームや動画SNSなど、高い通信速度を要求されるサービスをよく利用する場合は、実測度のチェックが重要になります。

 

もちろん、実際に回線の利用を始めるまでは、自宅で実測値の計測をすることはできません。ひとつの目安として、同じ光回線サービスを利用しているユーザーの口コミを確認しておくとよいでしょう。
ただし、それも前述のような環境要因によって左右されます。

 

そこで、判断基準のひとつとしておすすめしたいのが、「IPv6接続」です。インターネットの新しい通信規格であるIPv6は回線が混雑しにくく、高速かつ安定した通信が可能となっています。光回線サービスを選ぶ際には、IPv6接続対応プランを検討してみてください。

2. 費用

続いて重要になってくるのが、やはり「費用」です。

月額料金を毎月支払う光回線は、必要な出費であるとはいえ、なるべく安く済ませたいところ。基本料金を安くおさえることを意識しつつ、割引キャンペーンなどを活用することも視野に入れてサービスを選びましょう。

 

光回線の月額費用は、契約するサービスやプラン、住んでいる物件の種類によって異なります。1ギガプランの戸建ての場合は5,000円程度、マンションの場合は4,000円程度が現在の相場です。また、10ギガプランの場合は6,000円台になる場合が多いようです。

 

ただし、これもあくまでも基本料金の目安に過ぎません。場合によっては初期費用や工事費が発生するほか、プロバイダと別途契約する必要があるケースでは、その月額利用料もかかります。また、オプションとして光電話や光テレビなどを利用するなら、当然その料金も無視できません。契約の際には、総額がどのくらいになるのかを考慮しつつ検討しましょう。

3. キャッシュバックやキャンペーンの有無

「費用」にも関わってくるポイントですが、各種キャンペーンの有無もサービス選びの判断基準になります。

 

光回線サービスを提供している事業者のなかには、「キャッシュバック」や「工事費無料」といったキャンペーンを展開しているところが少なくありません。これらを利用すれば初期費用や工事費を節約できるだけでなく、月額料金が割引される場合もあります。

 

ただし、キャンペーンの特典には「期間限定」や「数量限定」といった条件が付いているケースも珍しくありません。また、キャッシュバックの受け取り時期が先に設定されている場合、大半の人が受け取り手続きを忘れてしまい、貰い損ねるといった調査結果も。忘れっぽい人や忙しくて日常の雑事に手がまわらない恐れがある人は、加入時の特典を優先する方が結果的にはお得かもしれません。

以上のことから、キャンペーンの特典だけに必要以上にこだわり過ぎない方がよいでしょう。さっと決めたい人は、すぐに反映される「割引額」など、スパンが短くわかりやすい基準で比較・検討することをおすすめします。

 

簡単にまとめると、光回線サービスのキャンペーン利用には以下のようなメリットとデメリットがあります。

 

【メリット】

  • 光回線の初期費用や月額費用を安くおさえられる
  • キャンペーンのない他社よりも安く光回線を利用できる
  • 現金以外にも商品券や家電、ルーターなどがもらえる場合がある

 

【デメリット】

  • キャッシュバックを受け取るのに時間がかかったり、受け取り損ねることがある
  • キャンペーン特典を得るための条件が設定されている
  • キャッシュバック後に解約すると違約金が発生する場合がある

4. 対応エリア

全国展開している有名な事業者もいますが、すべての光回線サービスが全国どこでも利用できるわけではありません。

 

「光ファイバーが通っておらず、そもそも光回線が使えない」という地域もまだ少なからずありますし、「地域密着型のサービスのため、対応エリア外では契約できない」というケースもあります。

 

なので、光回線サービスを選ぶ際には、自分の住んでいる場所が対応エリアであるかどうかをまず確認しましょう。比較サイトでおすすめ回線となっていても、自宅で使えないのであれば、サービス内容をチェックしても意味がありません。対応エリア外、もしくは境目にあたるような場合は、検討ラインナップから早々に除いておくことが、無駄を省きスムーズに比較するための重要ポイントです。

基本的には光回線事業者の公式サイトに記載があり、郵便番号や住所で検索をすると、対応エリアかどうかをチェックできるようになっています。

5. 事業者の信頼性

最後にもう一点、基準としては少々判断が難しいかもしれませんが、「事業者の信頼性」もチェックポイントになりえます。

 

何をもって「信頼できる」と判断するかはさまざまな考え方がありますが、主に以下のようなポイントが基準として考えられます。

 

  • サービスの品質や安定性
  • トラブル時の対応やサポート体制
  • 料金プランやキャンペーン内容のわかりやすさ
  • 利用者数やサービスブランド
  • ユーザーからの評判と口コミ

 

信頼性を調べるにあたってはユーザーからの口コミが参考になりそうですが、「その口コミ自体が信頼できるのか」という問題もあります。ここまでに挙げたチェックポイントを考慮しつつ、それでも悩んだ場合の判断基準として、このような点を考慮してみてはいかがでしょうか。

光回線選びでよくある質問

最後に、光回線サービスを選ぶ際によくある質問をいくつかまとめました。

Q. 光回線に乗り換えるメリットは?

光回線は、従来の回線を使ったインターネット利用よりも高速で安定した通信が可能です。最大10Gbpsという通信速度を実現しており、動画サービスなども快適。また、電気信号を使わない光回線は他の電気機器や電波と干渉しないため、通信品質も安定しています。

 

さらに、通信量に応じた制限がなく実質的に使い放題であること、Wi-Fiルーターを利用して複数デバイスを接続することもできることなどから、いま自宅に引くなら光回線がベストチョイスと言えるでしょう。

Q. 光回線を導入するデメリットは?

光回線の設備がない住居にお住まいの場合、回線引き込みのための工事が必要です。工事自体は1日もかからずに終わりますが、手続きなどの手間が発生する点はデメリットだと言えるでしょう。

 

また、工事は申し込んでから開通までには通常でも2週間~1ヶ月程度かかるので、いますぐにインターネットを使いたい場合は、別の選択肢も視野に入れた方がいいかもしれません。

Q. 料金はどれくらい?

本記事でも説明しましたが、戸建ての場合は5,000円程度、マンションの場合は4,000円程度が目安になります。ただし、契約するサービスやプラン、住んでいる物件の種類によっても月額料金は異なります。
使用しているスマホのキャリアに応じた割引があることも多いので、併せて調べてみるとよさそうです。

Q. 光回線に申し込むにはどうすれば?

光回線の申し込みと設置は、以下のような手順で行われます。

 

  1. 公式サイトまたは電話で光回線サービスに申し込む
  2. 契約の手続きを行い、工事の日程を決める
  3. 当日、工事に立ち会う
  4. 端末の設定と動作確認を行う

光回線事業者・プロバイダはどこがおすすめ?

以上が、光回線サービスを選ぶ際の主なチェックポイントとなります。さまざまなサイトで光回線の比較記事が書かれていますが、それらを参照する際にも、このようなポイントを基準としつつ情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

 

そのうえで本記事では、おすすめの光回線サービスのひとつとして、「ビッグローブ光」を取り上げたいと思います。

 

もちろん、ここまでに説明した「費用」や「対応エリア」の問題で選択肢に入れられない人もいるかもしれませんが、「複数のチェックポイントを満たしているサービス」として、おすすめの回線のひとつです。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

光回線についてもっと詳しく知りたいという方は、
以下の記事も併せてご覧ください。

光回線とは?仕組みや種類、メリット・デメリットや選び方まで徹底解説

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?