1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 学生さんにおすすめ!動画を楽しむためのスマホ選びとサービスを紹介

学生さんにおすすめ!動画を楽しむためのスマホ選びとサービスを紹介

学生さんにおすすめ!動画を楽しむためのスマホ選びとサービスを紹介

いつでもどこでもスマートフォンで動画を見られる現代。

人気配信者の動画をYouTubeで見たり、個人制作のおもしろ動画をニコニコ動画で見たり。あるいはdTVやHulu、Netflixなどの見放題サービスに登録して、映画やドラマを楽しんでいる人もいるかもしれません。

 

そうやって日常的に動画を見ていると、少しでも動画を見やすいスマートフォンを選びたくなってくるところ。機種変更のタイミングなどで、「なるべく動画に適した端末にしたい!」と考える人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、「大画面で動画を見やすい」「安価で購入できる」という2つの切り口から、動画鑑賞に適したスマートフォン端末をピックアップ。学生さんでもデータ通信量を気にせず、動画や音楽を楽しめるオプションサービスとあわせてご紹介します。

大画面で見やすい!動画鑑賞におすすめのスマホ

ZenFone Max (M1) (ZB555KL)

 

そこそこ安価に購入できて、しかも大画面で動画を楽しめる。そんな機能性とコスパに優れた端末が、ZenFone Max (M1)です。

 

約5.5インチのIPS液晶ディスプレイを備えていながら、幅は約70.9mm、厚さは約8.7mmとなかなかにスリム。ASUSの人気ブランド・ZenFoneのいいとこ取りをしたモデルとして、ユーザーからの評価も高いスマートフォンです。

 

さらには、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載している点も大きな特長。これは「ずっとWi-Fiに接続しっぱなしでも23時間はバッテリーが持つ」というレベルのバッテリー容量です。外出時に「どこかで充電しないと……」と悩まされることもなくなりますね。

通勤・通学時に動画をたっぷり見たい人におすすめの端末です。

 

▼実際に使ってみた端末レビュー記事はこちら▼

ZenFone Max (M1)レビュー!2万円台で買えて驚異のバッテリー持ち

 

HUAWEI P20 lite

 

さらに大画面かつ高画質のスマートフォンとしては、HUAWEI P20 liteがおすすめ。

 

先ほどのZenFone Max (M1)よりも大きな約5.84インチのフルHD+ディスプレイを搭載しており、2,280×1,080という高解像度も魅力。

「とにかく大画面・高画質で動画や写真を見たい」という人が3万円ほどで買えるモデルとして、2018年6月の発売以来、存在感を放っています。

 

また、約1,600万画素と約200万画素のダブルレンズを搭載しており、一眼レフのような「ボケ」のある写真を撮影できる点も特徴のひとつ。

指紋センサーだけでなく顔認証機能も付いているなど、痒いところに手が届く機能を兼ね備えているスマートフォンです。

 

▼実際に使ってみた端末レビュー記事はこちら▼

HUAWEI P20 liteレビュー|価格以上のデザインとカメラ性能

お手頃価格でも大画面!コスパに優れたスマホ

ZenFone Live (L1) (ZA550KL)

 

もう少し安く買いたいという人には、ZenFone Live (L1)も選択肢のひとつ。

 

ZenFone Max (M1)と同等の約5.5インチのディスプレイを備えていながら、さらにおトクに購入できるエントリーモデル。コストを抑えている分、ZenFone Max (M1)よりもメモリ、バッテリー容量、カメラの画素数などがひかえめになっています。

 

カメラにこだわりがある場合は別ですが、「大画面で動画を見る」のが主な目的でしたらこちらを検討してみるのもありですね。バッテリーは3,000mAhですが、それでも最大16時間のWebブラウジングが可能(Wi-Fi接続時)。コスパに優れた端末として、充分に選択肢に入る端末です。

 

▼実際に使ってみた端末レビュー記事はこちら▼

ZenFone Live (L1)レビュー|1万円台で驚きの機能充実

 

Moto E5

 

同じく安価なモデルとしては、Moto E5もおすすめです。

約5.7インチのディスプレイに4,000mAhのバッテリーを備えた端末。これまでご紹介したモデルと比べても、決して見劣りしないスペックであるようにも感じます。

 

しかし、メモリは2GB、ストレージは16GBとなっており、用途によっては動作や容量の部分で不安を感じるかもしれません。

ただ、スマホの使い方がシンプルな方やスマホ初心者の方には、十分に感じるスペックですし、動画を楽しめる大画面ディスプレイも搭載しています。「充電がすぐ切れる」問題も大容量バッテリーによってカバーしているため、お手頃価格ながら満足できる端末の1つと言えそうです。

 

▼実際に使ってみた端末レビュー記事はこちら▼

価格重視!シンプルなスマホで十分という人に「Moto E5」

対象の動画・音楽がデータ通信量0で見放題!

さて、以上のように画面の大きなスマートフォンを選んでおけば、家でも外でも動画を存分に楽しめるようになるはず。しかし一方で気になるのは、動画を見る際の通信量です。

特に、ドラマや映画を見るときには、大量の通信を行うことで「パケ死」してしまうのではないかという不安が付きまといますよね。短い動画も高画質設定で再生すれば通信量がかさみますし、月の上限をいつ超えてしまうかが気になって、見たい動画が見たいときに見られないという状況にもなりかねません。

 

そんな人におすすめなのが、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」です。

 


 

これは、YouTube、YouTube Musicなど、対象となる動画や音楽サービスを定額料金でデータ通信量の制限なく楽しむことができるサービスです。

※対象サービスの動画・音楽サービスはこちらからご確認いただけます。

BIGLOBEモバイルで音声通話SIMの3GB以上のプランで契約している場合、月額480円(税別)で利用できます。

 

まさしく、ここまでにご紹介したスマホを選ぶような人におすすめのオプションといえるでしょう。

2019年3月31日までにお申し込みされた方には、オプション料金が最大3ヶ月無料になるキャンペーンも開催中ですので(2019年3月5日時点)、詳しい内容は以下のページからご確認ください。

 

エンタメフリー・オプションの詳細をみる

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?