1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 【比較】dマガジンと楽天マガジンはどっちがお得?こんな人におすすめ!

スマホ代安くなるカナ?
【比較】dマガジンと楽天マガジンはどっちがお得?こんな人におすすめ!

【比較】dマガジンと楽天マガジンはどっちがお得?こんな人におすすめ!

日常的に電子書籍を読む人が増えつつある近年。好きな本やマンガを電子書籍で買うようになり、「そろそろ雑誌も電子に移行しようかな……」と考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、電子書籍の読み放題サービスです。

 

電子書籍の読み放題といえばAmazonが提供するKindle Unlimitedなどが有名ですが、今回ご紹介したいのは「雑誌」に特化したサービス。ラインナップが豊富なため、「以前から気になっていたけれど手にしたことはなかった雑誌」などを読むきっかけにもなります。

 

本記事では、そんな雑誌読み放題サービスの中から「dマガジン」と「楽天マガジン」をご紹介。両者を比較しつつ、その特徴をまとめました。サービス選びに迷っている方の参考になりましたら幸いです。

「dマガジン」とは

dマガジンは、NTTドコモが運営する雑誌読み放題サービス。ドコモの関連サービスなので「d」の文字が付いていますが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

 

dマガジンには、以下のような特徴があります。

 

・雑誌ラインナップ数:500誌以上

・月額料金:440円(税込)

・対応端末:iOS端末(iPhone/iPad)、Android(スマホ/タブレット)、パソコン

・利用可能端末数:1アカウント5台まで(アプリ利用の場合)

・無料トライアル:あり(31日間)

・その他:「スタッフおすすめ」や「特別企画」がある

 

  • dマガジンの公式サイトはこちらから
  • iOS版「dマガジン」のインストールはこちらから
  • Android版「dマガジン」のインストールはこちらから

「楽天マガジン」とは

楽天マガジンは、楽天が運営する雑誌読み放題サービス。読める雑誌の種類が豊富で、また月額料金の安さもウリのサービスです。

 

楽天マガジンには、以下のような特徴があります。

 

・雑誌ラインナップ数:600誌以上

・月額料金:418円(税込)

・対応端末:iOS端末(iPhone/iPad)、Android(スマホ/タブレット)、パソコン

・利用可能端末数:1アカウント5台まで(アプリ利用の場合)

・無料トライアル:あり(31日間)

・その他:3,960円/年の年額プランもあり

 

  • 楽天マガジンの公式サイトはこちらから
  • iOS版「楽天マガジン」のインストールはこちらから
  • Android版「楽天マガジン」のインストールはこちらから

「dマガジン」と「楽天マガジン」を比較してみよう

上で挙げた特徴を見るかぎりでは、大きな違いはないようにも見える両者。

 

ですが細部を比較してみるとちょっとした違いがあり、それぞれのサービスに登録することで得られるメリットも異なります。詳しく見ていきましょう。

雑誌の種類や料金で見ると、お得なのはどちら?

まずはわかりやすいポイントとして、「雑誌のラインナップ数」と「料金」の観点からdマガジンと楽天マガジンを比較してみます。

<dマガジン>

  • 雑誌ラインナップ数:500誌以上
  • 月額料金:440円(税込)

<楽天マガジン>

  • 雑誌ラインナップ数:600誌以上
  • 月額料金:418円(税込)

 

両者を比べると、数字上は「楽天マガジンのほうがラインナップ数が多く、月額料金も安い」ことがわかります。

 

月額換算すると差額は22円と微々たるものですが、楽天マガジンには「年額プラン」があるのもポイント。こちらは年額3,960円ですので、月額換算すると「1ヶ月330円」という非常にお得な料金設定となっています。

 

また、dマガジンの場合はdポイントが、楽天マガジンの場合は楽天ポイントが、サービスの利用料金に応じてそれぞれ貯まります。いずれかのポイントサービスを頻繁に利用しているなら、それも判断基準になるかもしれませんね。

最重要ポイント!ラインナップはどう違う?

読み放題に限った話ではありませんが、サブスクリプションサービスを選ぶ際に確認しておきたいのが「ラインナップの内容」です。

 

「雑誌の数」だけを見れば楽天マガジンに軍配が上がりますが、重要なのは「取り揃えている雑誌の種類」。いくら多くの雑誌が読み放題になっていたとしても、自分の読みたい雑誌がラインナップに入っていなければ元も子もありません。

 

実際に読むことのできる雑誌のラインナップは、それぞれのサービス上で確認できます。以下のページは会員登録をしていなくてもアクセスできますので、自分の読みたい雑誌があるかどうかあらかじめチェックしてみてください。

 

とにかく安さを求めるなら楽天マガジン、いろいろな雑誌と出会いたいならdマガジン

正直なところ、雑誌の読み放題サービスとしてはdマガジンも楽天マガジンも非常に充実したサービスであり、ユーザーからの評判も上々。特別に大きな違いはないのが現状です。

 

どちらも有名な雑誌を取り揃えており、発売当日に最新号をダウンロードして読むことが可能。複数の端末にアプリを入れることができ、初めて利用する場合は31日間の無料体験もできます。

 

それぞれのサービス独自の特徴を強いて挙げるなら、まず楽天マガジンは「安さ」が大きなメリットだと言えるでしょう。

もともとの月額料金はもちろん、年額プランを利用すればさらに出費を抑えることができます。年額プランを選んだ場合の1年分の料金をdマガジンと比較すると、実に1,320円もお得です。

 

一方のdマガジンは機能面で優れており、特に「さまざまな雑誌と出会える」のが魅力だとユーザーからは好評です。

楽天マガジンにも記事単位での「おすすめ」の項目がありますが、dマガジンの「スタッフおすすめ」や「特別企画」はかなり参考になると評判。定期購読している雑誌やジャンル以外にも、興味を引く記事と出会う良いきっかけとなっているようです。

とはいえ、その「おすすめ」の内容が合うかどうかは人それぞれでしょうし、アプリの使いやすさについても個人差があります。最終的には「ラインナップ」と「使いやすさ」、そして「好み」を基準に選んでいる人が多いのではないでしょうか。

 

ありがたいことに、dマガジンと楽天マガジンはどちらも31日間は無料でお試し利用ができます。ですので、まずはそれぞれ31日間ずつ、試しに使ってみてはいかがでしょうか。両者を実際に使って比較したうえで、自分に合うサービスを選ぶ格好です。

BIGLOBEの「エンタメフリー・オプション」なら雑誌を思う存分楽しめる!

電子書籍の利用で気になるのが、購読時にかかるデータ通信量ですよね。

BIGLOBEモバイルには、dマガジンと楽天マガジンを含めた対象サービスの視聴にかかるデータ通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」というサービスがあります。

 

BIGLOBEモバイルで音声通話SIMの3GB以上のプランを契約していれば、月額308円(税込)で利用できます。

 

dマガジンや楽天マガジン以外にもエンタメフリー・オプションの対象サービスを日頃からよく利用する方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK