1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. RecMusic(レックミュージック)とは?サービスの特長や料金を紹介!

RecMusic(レックミュージック)とは?サービスの特長や料金を紹介!

RecMusic(レックミュージック)とは?サービスの特長や料金を紹介!

ミュージックビデオも楽しめるRecMusic(レックミュージック)

音楽のサブスクリプションサービスといえば、音楽を再生して楽しむものが一般的。しかし、RecMusicはApple Musicなどごく一部のサービスが提供しているミュージックビデオ(MV)なども楽しむことができます。

 

そこで今回はRecMusicの概要からおすすめポイントまでを紹介します!

RecMusicの基本的なサービス内容

RecMusicとは、株式会社レコチョクが提供する音楽配信サービスです。音楽だけでなく、ミュージックビデオも見放題のサービスであることが特長です。

元々はレコチョクBestという名前でサービスを提供していたRecMusic。2019年3月5日から、音楽に加えMVも楽しめるサービスとして新たにサービスを開始しました。

 

利用には、クラブレコチョクメンバー(無料)と支払い方法の登録が必要です。ただし、楽曲情報の閲覧や一部の試聴は未登録でも可能なので、ちょっと試してみたいなという段階であれば、Webサイトにアクセスするか、アプリをダウンロードするだけでも大丈夫です。

RecMusicが用意している3つのプラン

「無料」「ライト」「スタンダード」の3つ。詳細は次の通りです(2019年10月現在)。

プラン 無料 ライト※1 スタンダード
月額料金 無料 330円(税込) 980円(税込)
再生 オンデマンド再生(30秒の試聴のみ)・手持ちの楽曲再生 シャッフル再生(プレイリストのみ)・手持ちの楽曲再生 オンデマンド再生・手持ちの楽曲再生
プレイリスト作成 × ×
MV再生 × ×
オフライン再生 × ×
そのほか 歌詞表示・楽曲フル尺再生・高音質再生など

※タブレットはiPad、iPodはアプリ非対応
※ライトプランはパイオニア製車載器、及びシャープAIoT対応液晶テレビ「AQUOS」でも楽しめます(対応製品はそれぞれのWebサイトをご確認ください)
※1 ライトプランの申し込みは、通常のRecMusicからではなく、別途専用のページから行います。スマートフォンの場合は、同じページからライトプラン専用のアプリをダウンロードして利用します。

 

決裁方法は、ドコモ払い、au かんたん決済/au WALLET、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、クレジットカード決済(JCB、VISA、Master、AMEX、ダイナースクラブ)、レコチョクプリペイドカード、聴き放題チケット(バウチャーコード)です。

RecMusicの特長

邦楽・J-POPの品揃えは日本最大級

RecMusic最大のメリットは、邦楽・J-POPの品揃えの多さです。楽曲数は公開されていませんが、プレイリストは1,500以上を用意。J-POP好きのかたであれば、かなりの確率で好きなミュージシャンの音楽を楽しめるでしょう。

MV、音楽のオフライン再生が可能!

スマホの通信制限がかかりやすいという方にとっては、オフライン再生できることはかなり魅力的ではないでしょうか?

オフライン再生は、音楽だけでなく、MVでも可能。とにかくデータ容量を節約したいといった場合は、Wi-Fi接続時に保存しておけば、後はどこでもオフラインで楽しめちゃいますよ。

本格的に音楽を楽しむにはスタンダードプランがおすすめ!

RecMusicの無料プランは30秒の視聴だけなので、どういった楽曲があるのかなと確認する際には便利なプランです。

また、ライトプランも330円(税込)と低価格ですでサブスクリプションの入門編としては最適ですが、シャッフル再生のみであったり、MV視聴はできなかったりといくつかの制限があります。

 

やはり本格的に音楽を楽しみたい方は、RecMusicのすべての機能を利用できるスタンダードプランがおすすめです。現在、初回に限り1カ月無料で利用することができますので、この機会に色々と試してみてはいかがでしょう!

データ通信量を気にせずにRecMusicを楽しむ方法

先ほどデータ通信量を節約する方法として、「オフライン再生」機能の活用をご紹介しました。ただ、「あらかじめ視聴したい音楽をダウンロードしておくのは、ちょっと面倒」という方に朗報です!

 

BIGLOBEモバイルでは、音声通話SIMの3GB以上のプランを契約していると、月額480円(税別)でYouTubeやRec Musicなどの対象サービスの利用にかかるデータ通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」というサービスを利用できます。

 

毎月のスマホ代が高いな…と感じている方は、節約できるチャンスかもしれません。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

エンタメフリー・オプションの詳細をみる

※本記事の内容は、2019年10月7日現在の情報です。

Contributor

川村龍一

ネットサービスやツールに関することを中心に執筆中。バンドでベース弾きつつ、子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいな。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?