1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 海外サッカーを動画配信で楽しむ方法

スマホ代、安くなるカナ?
海外サッカーを動画配信で楽しむ方法

海外サッカーを動画配信で楽しむ方法

海外サッカーの試合は、対日本戦の場合などはテレビの地上波で放送することもありますが、海外チーム同士の試合はほぼ放送がありません。
海外サッカーファンのためには、ネットを利用した動画配信サービスがあります。今回は海外サッカーが観られる動画配信サービスをご紹介します。

海外サッカーの配信といえば「DAZN」

海外のサッカーの動画配信といえば、まず筆頭にあがるのがスポーツ動画配信サイトの「DAZN(ダゾーン)」です(サッカー以外のスポーツも中継しています)。料金は月額3,000円(税込)。ライブ中継だけでなく、見逃し配信、ハイライト、特集番組などもあります。


主要なコンテンツはイギリスのプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、イタリアのセリエA、スペイン国王杯のコパ・デル・レイ、イングランド・カップ戦のFAカップ、ドイツ・カップ戦のDFBポカール、その他欧州代表戦、スコットランドリーグ、ベルギーリーグなど。年間1,500試合以上を放送しています。

▲DAZNの番組表。視聴するためには「今すぐDAZNメンバーになろう」をクリックして、登録を行う

W杯カタール大会を無料配信するABEMA

ABEMA」は、無料の動画配信サービスです(有料サービスもあります)。ABEMAは 「DAZN」と提携しているため、国内外のサッカーを視聴可能です。スマートフォン、タブレット、パソコンなどで試合を見ることができます。


現在話題となっているのは、11月に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の全64試合を無料で生中継するという発表。これを機会に海外サッカーの中継が増えていくといいですね。

▲ABEMAのスポーツチャンネル

YouTubeの公式チャンネル

YouTubeでは、公式チャンネルでサッカーの試合やダイジェスト映像、過去の試合などが配信されることがあります。

▲「UEFA.tv」は欧州サッカー連盟、UEFAの公式チャンネル。チャンピオンズリーグや欧州選手権、選手のゴール集、ユース年代の映像などが観られます

▲「FIFATV」、国際サッカー連盟、FIFAの公式チャンネル。全世界のサッカー情報を網羅しています。ワールドカップ、女子、アンダーカテゴリーの大会、インタビューなどが観られます

▲「AFC」、アジアサッカー連盟、AFCの公式チャンネル。日本も出場しているアジアカップやAFCアジア・チャンピオンズリーグのコンテンツが観られます

 

このほか、各チームが自分の公式チャンネルを持っているので、好きなチームのチャンネルを登録しておくのもいいでしょう。

ネットでサッカー見るなら光回線!

サッカーの試合の視聴は長時間に及ぶため、インターネットでサッカーの動画を見るなら自宅には光回線の導入が必須と言えるでしょう。


安定した速度とリーズナブルな光回線なら、                        
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。  

                     
「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。                        
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
                   
ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

Contributor

深川岳志

1960年、兵庫県生まれ。大学時代はSF大会(Daicon3、4)の運営にのめり込む。卒業後、編プロを経てITライターに。ショートショートを書くのが趣味。note:https://note.com/fukagawa

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK