1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. LINE Payって何?サービスと使い方を紹介!

LINE Payって何?サービスと使い方を紹介!

LINE Payって何?サービスと使い方を紹介!

あなたが毎日使うアプリはなんですか?
ズバリ、LINEだという方は少なくないはずです。

 

友達や家族とのメッセージのやり取りに、あの緑のアイコンをタップしない日は自分にはありません。

今日はそんなLINEに新しく登場した機能「LINE Pay」について解説します。

LINE Payってなに?

LINE Payとは、簡単に言うと普段使っているLINEが、お財布として使えるようになる機能です。

SUICAのようにチャージ式となっており、リアル店舗での買い物やオンラインでの決済はもちろん、友達や家族同士でのお金のやり取りも可能。

なんと最近では公共料金の支払いへも対応がスタートしたそうです(対象事業者のみ)。

どうやって使うの?

LINE Payは、LINEから簡単に利用登録が可能です。

LINEの右下にあるアイコンをタップし、「LINE Payをはじめる」から新規登録画面に遷移します。

規約やプライバシーポリシーをチェックしたら、新規登録ボタンをタップ。

以降の流れはLINE公式サイトを参照してみましょう。

 

公式サイトでは、以下の使い方が紹介されています。

 

・LINE Pay登録
・チャージ方法
・決済
・送金、送金依頼、割り勘

どんな支払いに対応しているの?

LINE Payでは現在三つの種類の決済に対応しています。
それぞれの決済方法と、その代表店舗を紹介します。

 

コード決済 ローソン、ジョーシン、セカンドストリート、ゲオ、アインズ など
オンライン決済 ZOZOTOWN、FOREVER21、ラクマ、HMV ONLINE、ソク読みなど
請求書決済 東京電力エナジーパートナー

 

他にもあんな店やこんな店がLINE Payに対応していますので、自分がよく使うお店が対応しているかは、公式サイトで確認してみてください。

嬉しい「割り勘」機能

LINE Payでは個人同士の送金も可能ですが、「割り勘」機能がとても便利です。

飲み会や食事の代金を人数分で分けたいとき、LINE Payユーザー同士であれば瞬時にそしてキャッシュレスに割り勘を済ませることができます。

もう割り算をする必要もありませんし、端数が足りないからと悩む必要もなくなるのです。

※送金を利用するためには、本人確認が必要です。

「LINE Payカード」をつくるともっと広がる

LINE Payには、LINE Payカードというものが存在します。

このカードを作ると、JCB加盟店でもLINE Payを利用できるため、その対象店舗は3,300万店舗へと一気に拡大します。普段よく利用しているコンビニやスーパーが対象であればLINE Payでスマートに支払いすることができます。

新たな選択肢となるか「LINE Pay」

LINE Payは事前チャージ式なので、チャージできる範囲での利用が可能で、支払い能力にマッチした使い方ができます。

 

また、クレジットカードと違い、LINE Payカードは審査もなくすぐに利用できます。いままでクレジットカードを持つのに抵抗があったり、残念ながら審査が通らなかった、という方にもLINE Payカードはとても身近な解決策になりうると思います。

 

特に、学生の方には「割り勘」機能が便利そうですよね!

連絡手段として欠かせなくなったLINE、今度はあなたのお財布として、さらに便利に使ってみてはいかがでしょうか。

スマホでの支払いはおサイフケータイも

LINE payも便利ですが、モバイルSuicaなどが利用できるおサイフケータイも便利です!

 

AQUOS sense liteの詳細をみる

 

BIGLOBEモバイルでは、おサイフケータイに対応した国産メーカーのスマホも取り扱っています。

スマホの乗り換えをご検討中の方はぜひご確認ください。

 

BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる