1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. iPhoneを格安SIMで使う方法|注意点やキャリアとの料金比較

iPhoneを格安SIMで使う方法|注意点やキャリアとの料金比較

iPhoneを格安SIMで使う方法|注意点やキャリアとの料金比較

iPhoneを格安SIMで使う方法

iPhoneを格安SIMで使う方法には、以下3つの方法があります。

1.今使っているiPhoneに格安SIMを挿して使う

通常、キャリアから格安SIMに乗り換える場合、スマホのSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除の詳細についてはこちらの記事をご確認ください。

ただし、キャリアで購入したスマホでも、格安SIMの回線との相性によって、SIMロック解除をしなくてもそのまま格安SIMを使うことができる場合があります。

 

自分のスマホが使えるかどうかは、MVNO各社の動作確認端末でご確認いただけます。

2.SIMフリーiPhoneを購入して格安SIMを挿す

Apple Storeなどで販売しているSIMフリーiPhoneを購入して、格安SIMを挿す方法があります。

実際にApple StoreでSIMフリーのiPhone 7を購入してから格安SIMに乗り換えて利用を開始するまでの体験談は、以下の記事でご確認いただけます。

3.iPhoneと格安SIMをセットで購入

iPhoneを取り扱っているMVNOでは、iPhoneと格安SIMをセットで購入することができます。

おトクな特典を実施している場合もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

BIGLOBEモバイルならiPhone SEやiPhone 6s購入時にApple Careのお申し込みもできます。

 

BIGLOBEモバイルのiPhoneをみる

1~3のいずれかの手順でiPhoneと格安SIMが手元にそろったら、iPhoneに格安SIMを挿して開通の設定をしましょう。

SIMの差し替え方法は簡単です!

格安SIMでiPhoneを使うメリット・デメリット

メリット

  • 月額料金をおトクになることが多い
  • 契約上2年の縛りがない

デメリット

  • MVNOによっては店舗(ショップ)がないので、サポート面で不安あり

 

MVNOによっては店舗がない場合がありますが、BIGLOBEモバイルのようにチャットサポートやご自宅訪問設定など、サポートが充実してるMVNOもありますので、格安SIM選びの参考にしてみてください。

キャリアと格安SIMの料金比較

格安SIMに乗り換えた場合、月額料金がどれくらいおトクになるか、料金シミュレーターでチェックしてみましょう!

 

ぴったりプラン診断で自分のスマホの使い方に合ったプランと料金を調べる

中古iPhoneの利用を検討されている方は注意

「子ども用スマホとしてよりおトクに利用したいから」という理由で中古スマホを検討されている方は、以下の点に注意が必要です。

  • 購入する中古iPhoneが、乗り換える格安SIMの回線に対応しているか
  • キャリア側から端末に対してロックがかけられてしまっている「赤ロム」ではないか
  • 元の持ち主が自分のiPhoneが第三者に使われないようにするために「アクティベーションロック」がかけられていないか

 

注意点の詳細については、以下の記事でご確認いただけます。

中古iPhoneは確かにおトクですが、同時にリスクも伴うので、MVNOで格安SIMとiPhoneをセットで購入する方法がオススメです。

 

BIGLOBEモバイルのiPhoneをみる

格安SIMを活用しておトクにiPhoneを使おう!

格安SIMをうまく活用すれば、iPhoneもおトクに利用することができます。
無理なく節約しながら、スマホライフを思いっきり楽しみましょう!

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる