1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 海外旅行での防犯対策|旅行先でも安全に楽しく過ごすちょっとした心がけを紹介

海外旅行での防犯対策|旅行先でも安全に楽しく過ごすちょっとした心がけを紹介

海外旅行での防犯対策|旅行先でも安全に楽しく過ごすちょっとした心がけを紹介

防犯意識をしっかり持とう!海外旅行でのセキュリティ対策

海外旅行中、ついつい日本と同じ感覚でいると、スリやひったくりなど、思わぬ犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

もちろん日本でもそういった犯罪は多くありますが、海外ではことさら防犯意識を高く持つことが必要ですよね。

 

今回は自分でできるちょっとした防犯対策をご紹介します!

海外旅行での防犯対策<財布編>

海外旅行でどんな財布を持っていくか、中身に現金やカードをどれくらい入れておくかなど、自分でできる防犯対策の第一歩!日本と同じ感覚で財布を持ち歩かないことが大切です。

安い財布 or ダミー財布に持ち替えよう

ブランド物やプレゼントされたものなど、財布はお気に入りのものを使っている人も多いと思います。でも、スリやひったくりが多い国では、日本人観光客は「お金持ち」というイメージを持たれやすく、ターゲットにされやすいというのが通説です。

 

万が一財布を盗まれたときに、思い入れのあるものや高価な財布だとショックですよね……。

海外旅行の際は、安価で、もしなくなってもダメージが軽減できる旅行用の財布を用意しておくことをおすすめします。100円ショップなどにも財布が売っているので、そういうもので十分!

 

もしくは、いくつかダミー財布を用意して中に現金を小分けにして入れておくのもリスクが分散できますよ。

現金とクレジットカードは最小限に!

これは日本にいてもいえることですが、現金やクレジットカードをたくさん持ち歩いていると、なくなったときにものすごく大変です。

 

特に、クレジットカードは不正利用など悪用されるケースもあるため、旅行用のカードを一枚決めて、最小限の数を持ち歩くようにしましょう。

カードを止めたりするのも海外だと問い合わせ先がわかりにくかったりするので、出発する前に整理しておきましょう。

なるべくお釣りが出ないようにしておく

残念な話ですが、悪質なお店で買い物や食事をした場合、お札で支払いをするとお釣りをごまかして少ない金額を返してくるケースがあります。

そういったリスクを避けるために、可能であれば小銭をたくさん用意しておいて、お釣りが出ないように支払うのがベターです。

バッグと財布をつなげておこう

万が一財布をすられたり、ひったくられたりしたときのために、バッグや自分の体と、財布はチェーンなど紐状のものでつなげておくことをおすすめします。

もともとチェーンやチェーンを結ぶ輪っかなどが付いている商品もあるのでチェックしてみましょう。

スマホも狙われやすいので注意<スマホ編>

財布やパスポートのほかにも、スリのターゲットにされやすいのがスマホです。旅行中には調べ物などで取り出すことも多いため、十分に注意しましょう。

スマホは首からかけておこう!

スマホの窃盗を防ぐためには、ストラップで首にかけておくのがおすすめ。

ワンタッチでストラップから取り外せるネックストラップ付きのスマホケースなどもたくさん売っているのでチェックしてみてくださいね!

旅行用にリーズナブルなスマホを用意する

iPhoneなど人気のスマホを使っていると、さらにターゲットになりやすくなるリスクがあります。思い切って海外旅行用に安めのスマホを買い、そちらをメインにして使うという手もあります。

 

ひとつ予備のスマホを持っていれば、帰国してからも普段の生活で部屋用のスマホにするなど何かと便利になりますよ!

BIGLOBEモバイルの格安スマホなら、リーズナブルな上に海外でも使えて便利です。

 

BIGLOBEモバイルのスマホラインナップはこちら

 

防犯意識を高め、ちょっとした心がけで楽しい海外旅行の思い出を作りましょう♪

Contributor

Kana.mM (かな)

旅行、企業、美容系等で執筆活動中のフリーライター。好きなものは猫とSF、嫌いなものは寒さと空腹。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指す。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?