1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. eSIM、APNとは?格安SIMにまつわる用語まとめ集

eSIM、APNとは?格安SIMにまつわる用語まとめ集

eSIM、APNとは?格安SIMにまつわる用語まとめ集

料金が安い格安SIMに興味があるけれど、乗り換え方法などを調べはじめると見知らぬ言葉がたくさん出てきて途中で挫折してしまった、なんて経験のある方もいるかもしれません。

知ってしまえばなんてことない用語でも、最初は検討がつかないワードはたくさんあります。

 

そこで、ここでは「格安SIMにまつわる用語集」と題して、格安SIMに関連した用語を紹介!時間のない方でもすぐに理解できるようにシンプルな説明でわかりやすく解説していきます。

「SIM」とは

「SIM(シム)」とは、Subscriber Identity Module の略。簡単に言えば個々の携帯電話の加入者を識別するための情報のことです。

それらの情報が格納されるのが「SIMカード」と呼ばれる小さなカードです。

 

SIMカード内には、契約した携帯電話会社、電話番号、料金プランなどの情報が記録されています。だから、同じスマホでもSIMカードを差入れ替えるだけで携帯電話の会社を乗り換えることが可能となるのです。

「eSIM」とは

「eSIM(イーシム)」とは、Embedded SIMの略。Embeddedとは「組み込まれた」という意味で、端末内に元から組み込まれたSIMを指します。

 

通常のSIMカードは端末に抜き差しして加入者情報の変更を行うのに対し、eSIMは端末内に組み込まれたSIMに通信事業者が提供するアプリやウェブサイトから通信プランを契約することで、通信プランを適用できるという違いがあります。

 

SIMカードの入れ替えが不要なことはもちろんですが、契約申し込みをしてからSIMカードが届くまで待つ必要がないため、契約後すぐに利用を開始できるといったメリットもあります。

 

「APN」とは

APN(エーピーエヌ)とは、「Access Point Name」の略で、携帯電話会社のネットワークに接続する際に必要となる接続先を指定する識別子を意味します。

なんとなく難しく感じるので「ネットワーク接続先の設定」、といった意味合いで覚えておけば大丈夫です。


大手キャリアのスマートフォンを契約する場合はすでにこの設定がされているため、ユーザー側で設定する必要がありませんが、格安SIMを使用する場合にはたいていユーザーが初期設定でこの「APN設定」を行う必要があります。

「デュアルSIM」とは

「デュアルSIM」とは、ふたつの携帯電話回線を1台のスマホで同時に扱える機能のことです。

異なるふたつの携帯電話回線を1台のスマホに登録して、ふたつの電話番号を使い分けたり、シーンにあわせてデータプランを切り替えて使ったりすることができます。

 

料金を安くしたい、仕事とプライベート用で電話番号を分けたい、いつものスマホを海外でも使いたい、といった場合などに利便性を発揮します。

 

「MNP」とは

MNP(エムエヌピー)とは「Mobile Number Portability」の略であり、自分の携帯電話番号そのままに携帯電話会社を乗り換えられることを意味します。

 

現代の若い人たちには信じられないかもしれませんが、このMNP制度がなかった時代は、携帯電話会社を乗り換えたら携帯電話の番号も変わるのが当たり前であり、その都度、家族・職場・友人に「電話番号が変わりました」と一斉連絡する習慣が常でした。

 

MNPという呼び名に加えて、携帯電話番号ポータビリティ、と呼ばれることもあり、これくらいは聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

 

​「LTE」とは

LTE(エルティーイー)とは「Long Term Evolution」の略で、3Gより後に登場した通信規格を指し、日本語にすると「長期的進化」を意味します。

4Gと同義であるという解釈が一般的ですが、細かく言えば4Gのギリギリ手前の3.9Gとされます。しかしながら、LTEを4Gと表す事業者も多くおり、ここではシンプルに覚えるために「LTE=4G」として頭に残しておいて問題はないでしょう。

「テザリング」とは

テザリングとは、モバイルデータ通信ができる端末(主にスマホ)のネットワークを経由して、PC、タブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することです。

大手キャリアや格安SIMと契約しているスマホの通信を使って、ほかの端末をインターネット接続します。

 

接続方法にはWi-FiあるいはBluetoothでの無線経由のイメージが強いと思いますが、USB接続による有線接続もテザリングのひとつの手法といえます。

 

「SMS」とは

SMS(エスエムエス)とは「Short Message Service」の略であり、電話番号宛にチャット形式でメッセージのやり取りができるサービスです。

大手通信キャリアはもちろんのこと、格安SIMでも利用することができます。

 

固有の携帯電話番号に送信ができることから、最近ではSMS認証という本人確認手段も多く採用されています。

 

例えば、新たにアプリなどのアカウント登録を行う際に行われるSMS認証。

これは自分の電話番号を入力し、自動で返信されてくるメッセージに記載された確認コードを再度入力することによって、アカウント登録者がその電話番号の持ち主であることを証明できるというもの。アカウント登録を完了、もしくは次のステップに進むことができるようになる、といった仕組みが施されています。

 

ひとたび知れば、専門用語も怖くない!

格安SIMにまつわる用語集を一気に解説しました。

 

アルファベットが続くと拒否反応が出る方もいるかもしれませんが、ひとたび知ってしまえば「そんな簡単なことだったのか」と思えるものも少なくありません。

怖がることなく、格安SIMへの乗り換え時に用語で困ったら、ぜひ当記事でおさらいしてみてください。

Contributor

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身。WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターの中の人もこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK