1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 小学生の子供にスマホを使わせるときにオススメの通話・メッセージ無料アプリ3つを紹介

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
小学生の子供にスマホを使わせるときにオススメの通話・メッセージ無料アプリ3つを紹介

小学生の子供にスマホを使わせるときにオススメの通話・メッセージ無料アプリ3つを紹介

子供が習い事などに行くようになると、スマホを持たせてメッセージや通話で連絡をする機会が増えてきます。ですが、どのようなアプリなら安全に使わせることができるのでしょうか。ここでは、小学生の子供にスマホを使わせる際の通話・メッセージアプリの選び方と、おすすめのアプリ3つをご紹介します。

子供に使わせる通話・メッセージアプリの選び方

広告や決済サービス、不要なコンテンツと紐づいていないものを選ぶ

子供と通話やメッセージのみの連絡手段として利用するなら、広告が出ないものや決済サービス、不要なコンテンツと紐ひもづいていないシンプルなアプリがおすすめです。

 

子供は、興味本位で広告をタップしてしまいますし、子供に見せたくないような広告が流れることもあります。「〇〇ペイ」などの決済サービスが紐づいていると、知らないうちに課金してしまう、ということも。はたまた、不要な動画コンテンツなどと紐づいていると、動画に夢中になってしまい、ついつい使用時間が長くなってしまう、ということもあります。

 

また、適当なIDを入力して連絡先が分かってしまうなど、アカウントが見知らぬ人とマッチングしてしまうものは危険です。あらかじめ許可した相手以外に連絡ができない設定にする、などの工夫が必要です。

 

一般的にコミュニケーションアプリのアカウント作成は、12歳以上と規定されているものがほとんど。小学生の間は、保護者が子どものオンライン行動を見守ることが大切です。

子供とメッセージや通話のやり取りに安心して使えるアプリ3つをチェック

Skype:通話とメッセージが無料、テキスト入力中も分かる

まずはじめにご紹介するのは、Microsoftのコミュニケーションツールである「Skype(スカイプ)」。世界中で利用されており、日本でもコミュニケーションツールとして長年利用されています。

 

パソコンやスマホ、タブレットなどマルチデバイス対応で、基本無料で通話やビデオ通話、チャットができます。広告がなく、アプリからはチャットや通話、ビデオ通話、連絡先以外のリンクはありません。

 

相手や自分のステータス(オンラインや退席中など)が分かりますし、メッセージが送信済みになると吹き出し右下に自分のアイコンが表示されるため、届いたかどうかも把握できます。メッセージ入力中は、「○○さんがメッセージを入力中です」と表示してくれるので、特に文字入力に不慣れな子供の場合、メッセージ作成中かどうか分かるため便利です。

▲iPhone版Skypeのメッセージ入力画面。相手が入力していると「〇〇さんが入力しています」と表示される

 

Life360:位置情報共有アプリでメッセージ送受信も可能

Life360は位置情報共有アプリ。子供の見守りアプリとしても最適です。こらも基本無料で使用でき、広告非表示で決済機能もありません。位置情報共有の他、登録地点に到着すると通知してくれる機能があります。

 

アイコンには、相手の端末のバッテリー残量を示すパーセンテージや、現在充電中かどうかが表示されます。充電が少なくなると「〇〇さんの充電は残り10%しかありません」とメンバーに通知してくれるため、子供の端末の充電具合を把握するにも便利です。


メッセージの送受信も可能で、送信先は1人でも複数でも選択できます。送信先が1人の場合は、メッセージ右上に電話のマークが表示され、相手の番号に自分の携帯番号から発信することができます。

▲iPhone版Life360のホーム画面。右上の吹き出しからメッセージが送信できる

 

メッセージ:iPhoneの標準アプリ

家族が全員iPhoneを使用しているなら、iPhone標準の「メッセージ」アプリがシンプルでおすすめです。メッセージアプリは広告非表示で決済機能もありません。SMS送受信も兼ねていますが、Apple製品同士であれば無料のiMessageが送受信できます。メッセージの吹き出しの色が青ならiMessage、緑ならSMS/MMS、と吹き出しの色で判別できます。

 

相手がメッセージを開くと、吹き出しの下に「配信済み」のステータスが表示されます。メッセージ送信画面の右上にあるビデオカメラをタップするとFacetimeで、音声通話やビデオ通話も可能です。


▲iPhoneのメッセージアプリ送信画面。相手がメッセージを開くと吹き出しの下に「配信済み」と表示される。

子供とメッセージや通話で連絡できると安心

子供だけで留守番させるとき、習い事で子供がでかけるときなどは、スマホでメッセージや通話ができると安心です。お迎えの時間や帰宅が少し遅くなるなど、事前に共有できているとお互いに安心できますよね。


万が一1つの連絡方法がうまくいかない時のために、複数組み合わせて利用するのもおすすめです。子供に使わせるコミュニケーションツールに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

中野友希

税理士・社労士補助や衛生管理者を経てフリーライターに。ガジェット・ヘルスケア・子育てなどを中心に『読むサプリ』をモットーに執筆中。@y_nakan0

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?