1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 迷ったらWi-Fiスポットが使える格安SIMを選ぼう!

迷ったらWi-Fiスポットが使える格安SIMを選ぼう!

迷ったらWi-Fiスポットが使える格安SIMを選ぼう!

格安SIMでWi-Fiスポット接続サービスも!

格安SIMが普及するにつれて、オプションサービスが充実してきています。

どの格安SIMにするか迷ったときは、Wi-Fiスポットが利用できる格安SIMを選ぶ、というのも良いかもしれません。

 

Wi-Fiスポットサービスを利用すれば、駅やカフェ、新幹線の中などで無線LANを使って快適なインターネットが楽しめます。さらに各社が採用している暗号化方式によって、より安全なインターネットが利用できるので、ビジネスシーンでも安心。

 

接続の方法はIDとパスワードによるものや、簡単に接続できるアプリやツールが提供されているため初心者も安心して利用できます。

Wi-Fiスポットが使える格安SIM3社を見てみよう

ここでは、Wi-Fiスポットサービスを提供している格安SIM大手3社をご紹介します。料金やスポット数などを比較して、格安SIM選びの参考にしてはいかがでしょう。

楽天モバイル:月額362円 楽天モバイルWi-Fi by エコネクト

楽天モバイルユーザーが有料オプションとして月額362円で利用できる「楽天モバイルWi-Fi by エコネクト」。

 

スポット数は約69,000カ所以上(2017年6月現在)となっており、楽天モバイルアプリやエコネクトアプリなどを利用すれば簡単に自動接続できます。

Wi2エリアとBBモバイルポイントが利用可能ですが、後にご紹介するWi2 300 for UQ mobileの追加料金で利用できるWi2premiumなどのオプションエリアなどは利用できません。

 

カフェ、レストラン、電車、バス、新幹線、ホテル、商業施設、オフィス、学校など、よく訪れるスポットでWi-Fiを利用する機会が多い方に向いています。

 

UQ mobile:月額無料!Wi2 300 for UQ mobile

UQ mobileは公式ページでは国内最大級のスポット数といわれているWi2エリアとUQ Wi-Fiのマークがあるスポットを利用できます。

UQ mobileユーザーなら無料で利用できるところが魅力。基本エリアは無料ですが、Wi2premiumなどのオプションエリアは1時間100円で利用できます。

 

例えば、新幹線(東京〜新大阪間N700A・N700系のぞみ)車内でもワンコインで快適なネット接続が可能です。

IDとパスワードでログイン接続するので、複数の端末が利用できますし、簡単アクセスツール「Wi2 Connect」をインストール・設定すれば、より簡単にWi-Fiスポットに接続できます。

 

駅や空港、タクシー、リムジンバス、コンビニ、ホテル、テーマパークなど、ありとあらゆるWi-Fiスポットが利用できますので、頻繁にお出かけする機会がある人にぴったりです。

 

BIGLOBE モバイル:月額250円 BIGLOBE Wi-Fi

BIGLOBEモバイルなら、スポット数は83,000カ所。専用アプリが接続エリアに入ると自動で接続してくれるオートコネクトを利用できます。

1ライセンスで1台利用でき、月額料金は250円。BIGLOBEモバイルの6GB以上の対象プランを利用すれば1ライセンス無料で利用でき、高セキュリティで安全な通信が可能となっています。

 

スターバックス、タリーズ、セブンイレブン、デニーズ、鉄道主要駅、空港などで利用できるので、出張先や旅行先でよく利用する店舗や高速で安全なネットを使いたい方にぴったりです。

外出先でもWi-Fiで快適ネットライフを

格安SIMにプラスしてWi-Fiスポット接続サービスがあれば、外出先でも仕事やプライベートのインターネット利用が快適になります。

契約している料金プランのデータ通信量を使い切った場合も、Wi-Fiスポットが使えれば安心ですよね。いつでもどこでも快適にネットを楽しみたい方は、Wi-Fiスポットサービスのある格安SIMを選んでみてはいかがでしょうか。

 

BIGLOBEモバイルのオプションサービスをみる

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる