1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 【ギガ節約術】ステイホーム生活でスマホの通信量はどう変化した?

【ギガ節約術】ステイホーム生活でスマホの通信量はどう変化した?

【ギガ節約術】ステイホーム生活でスマホの通信量はどう変化した?

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ先行きの見えない新型コロナウイルス感染症の流行。今もテレワークを継続している人や、普段と比べて自宅で過ごす時間が増えている人も多いのではないでしょうか。

 

長い時間を家で過ごすようになったことで、私たちの生活は大きく変わりました。

この機会に生活習慣を見直すようになったり、出費を抑えるようになったりと、新しい生活様式に対応するべく試行錯誤している人もいらっしゃることでしょう。

 

そんな「変化」のひとつとして、確認しておきたいポイント。

それが、スマートフォンのデータ通信量です。


ステイホーム生活で「データ通信量」はどう変わった?

ステイホーム期間を経て、通勤をはじめとする「外出」の機会は例年と比べて減少傾向にあります。

 

現在は人の流れも徐々に戻りつつあるようですが、完全に元通りとまではいきません。中にはきっと、「満員電車を避けるようになった」「週末も遠出はしないようにしている」「なるべく家で過ごすよう心がけている」という人も多いはず。

 

そのような変化があれば当然、日常的に利用している「スマートフォンの使い方」も変わらざるを得ません。

「電車に乗る機会が減った」ということは、「移動中にスマホを使う時間も減った」ということ。逆に「家にいる時間が増えた」ということは、「自宅でスマホの画面を見る時間が増えた」ということ。そのように考えられます。

 

実際に変わったかどうかは、データ通信量を見れば一目瞭然。

スマホの端末上で確認する場合は、「モバイル通信」「データ通信量」などの設定項目から見ることができます。

月単位の詳細なデータ通信量を知りたい人は、契約している通信会社の会員専用サイトにログインして確認してみてください。

 

その結果、「通信量が減った!」という人もいるでしょうし、「思ったよりも増えていた……」という人もいるはず。容量を余らせている場合はもったいないですし、容量不足の場合は言うまでもなくプランを見直す必要があります。


① データ容量が余る場合は、容量の少ないプランに変更して節約!

データ通信量に余裕がある(容量が余る)場合は、今よりも容量が少ないプランに変更することで料金を節約できます。

 

このケースに当てはまるのは、「電車に乗る機会が減り、外でスマホを使う時間が減った人」。そのうえで、「家ではWi-Fiを使って通信している人」です。このような人は、月々のデータ通信量が余るようになっているのではないかと思います。

 

どれだけ余るようになったかはスマホの用途次第ですが、ギガ単位で通信量が減っていたとしてもおかしくはありません。

たとえば「往復1時間の通勤時間でスマホを使っていた」場合、週5で働いている人なら、毎週5時間分の通信量が浮く形になりますので。

 

もし目に見えて通信量が減っているようでしたら、「現在契約しているプランのひとつ下のプランに変更する」ことで月々の料金を節約できます。

 

一例として、BIGLOBEモバイルの「6ギガプラン」を契約している人の場合を考えてみましょう。

「いつもは月4〜5ギガ程度の通信量だったけれど、ステイホーム期間は2〜3ギガしか使っていなかった」ということでしたら、ひとつ下の「3ギガプラン」に変更しても問題はなさそうです。3ギガプランにすれば、月々550円の節約になります。

 

もちろん、いつまでもテレワークが続くとは限りません。それでも「在宅勤務中は下のプランを利用して、出社するようになったら元のプランに戻す」ようにすれば、数百円〜数千円の節約が可能。

面倒でなければ、プランを見直してみてはいかがでしょうか。


② データ容量が足りない場合は、容量の多いプランに変更する

その一方で、同じように「電車に乗る機会が減り、外でスマホを使う時間が減った人」でも、逆に「通信量が増えて容量が足りなくなってしまった」というケースが考えられます。

 

それは、家にネット環境がない場合。

ステイホームによって浮くはずの通信量も、スマホでしかネットにつなげなければ節約しようがありません。むしろ「在宅時間が増え、いつも以上にスマホを使うようになった」ことで、通信量は増加傾向にあるのではないでしょうか。

 

その場合はプランを見直す必要があります。よほど長時間にわたってスマホを使っていないかぎりは、ひとつ上のプランにすれば事足りるはず。

ただし元の生活に戻ったら、プランも以前のものに戻すことを忘れないようにしましょう。

格安SIMで節約

大手キャリアと契約している人は、この機会に格安SIMを検討するのもひとつの手です。基本料金から安価なため、長期的に見ても、プランを変更するよりも安く抑えられます。

これまで機会がなくて踏み切れなかった人は、ステイホーム生活を求められている今が、格安SIMデビューするチャンス。

 

BIGLOBEモバイルではデータ通信量別に複数のプランが用意されていますので、よかったらご検討ください。
 

BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK