1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 「お笑い番組」を月額料金(サブスクリプション)で!

スマホ代、安くなるカナ?
「お笑い番組」を月額料金(サブスクリプション)で!

「お笑い番組」を月額料金(サブスクリプション)で!

一時期コロナ禍の影響で、パタッと止まってしまったお笑いライブ。無観客でのライブ配信などさまさまな試みがありました。最近は生のライブが復調していますが、ネット配信も変わらず順調です。個々のライブ配信番組を購入すると、ちょっと値が張りますが、サブスク(サブスクリプション)サービスを利用すれば、毎月一定金額でお笑い番組やお笑いライブを楽しめます。

 

お笑いサブスクサービスには、いくつか系統があります。
サービスの形態でいうと、映画やドラマからスポーツなど幅広く扱う大手配信サービス内のお笑いコンテンツと、お笑いに特化したサービスの大きくふたつ。
内容的にいうと、バラエティ・トーク系とライブ・ネタ系、オリジナル番組と過去にテレビで流れた番組のアーカイブなどに分けられます。
ここでは、サービス形態ごとに内容の傾向と毎月のお値段をまとめていきます。

大手配信系のお笑いコンテンツ

まず、大手の配信サービスから見ていきましょう。

 

※本記事で紹介している配信内容や料金は、2022年7月時点の情報に基づいています。時期に応じて変わる可能性がありますので、最新の情報はサイトをご確認ください。

意外と過去の名作バラエティが豊富な「Netflix」

大手動画配信サービスの雄、Netflixではお笑いはどんな扱いになっているのでしょうか。


オリジナル番組としては千鳥司会のドラマ「トークサバイバー!」(全8話)が公開中。また、独占番組としてバナナマンの過去ライブ20作品をまとめて公開。他には人気テレビ番組「ゴッドタン」、「水曜どうでしょう」、「にけつッ!!」、「M-1グランプリ」などがあります。


料金は画質によって月額990円から1,980円(税込み)まで3コース。


公式ページ

オリジナル番組を多数揃える「Amazonプライムビデオ」

「『ぷっ』すま」の後継番組として始まった「なぎスケ!」には喜んだ人も多いのではないでしょうか。ほかにも「有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦」「有田と週刊プロレスと」「戦闘車」「プロ野球 そこそこ昔ばなし」「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」「カラフル~笑いの力で77億再生~」「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」などオリジナル番組が多い点が特徴です。東京03の単独ライブなども用意されています。


料金は月額500円(税込)。無料試用期間が30日分あります。


公式ページ

ライブやコントに強いU-NEXT

U-NEXTは、映画ドラマ、電子書籍までカバーする幅広い配信サービスです。東京03やバイきんぐ、バカリズムなどのネタ動画が揃っています。古い漫才、落語までカバーしており、お笑いの幅が広いのが特徴です。またテレビで放映されているバラエティ番組も、古いものから現在のものまでたくさんあります。お笑いに強い動画配信サービスといえるでしょう。

 

料金は月額2,189円(税込)。毎月1,200ポイントの還元があります。無料視聴期間は31日間。


公式ページ

単独DVDやライブ動画が豊富なDMM見放題chライト

お笑いに関して意外に見落とされがちな「DMM見放題chライト」、じつは芸人の単独DVDやライブ動画が揃っています。東京03、ナイツ、鳥居みゆき、バカリズムなど。キンタローの初ライブも見ることができます。課金も安めなので、要チェックですね。


料金は月額550円(税込み)。無料視聴期間は30日間。


公式ページ

人気芸人のライブとバラエティ番組が見られるdTV

dTVはドコモが提供する定額制の映像配信サービスです。サンドイッチマンやバイきんぐ、東京03のライブ映像があります。「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅」のDX版や「ゴッドタン」のオリジナルバージョンが見られる点が特徴です。画質はHD画質程度ですがスマホで見るなら気にならないでしょう。複数人での同時視聴はできません。

 

料金は月額550円(税込み)。初回お試し、31日間。

 

公式ページ

テレビ局系の動画配信サービス

テレビで放送されているお笑い番組の見逃し配信を目当てにするなら、テレビ局系列の動画配信サービスを利用するといいでしょう。

日テレのお笑い番組を視聴できるHulu

日本テレビ系列の動画配信サービスです。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」「しゃべくり007」「有吉の壁」「有吉ゼミ」「太田上田」「千鳥かまいたちアワー」「相席食堂」「にけつッ!!」「極楽とんぼの週末極楽旅」「千原ジュニアの座王」など多数。リアルタイムで放送中のお笑い番組の見逃し配信が視聴できます。


料金は月額1,026円(税込み)。無料期間は2週間。


公式ページ

TBSのお笑い番組を視聴できるParavi(パラビ)

ParaviはTBSテレビ・テレビ東京・WOWOWの合同動画配信サービスです。「有吉ジャポン」「水曜日のダウンタウン」「キングオブコント」「週刊さんまとマツコ」「霜降りミキXIT」「モヤモヤさまぁ〜ず2」「あちこちオードリー」「ゴッドタン」などを視聴できます。リアルタイムで放送中のお笑い番組の見逃し配信を視聴することも可。オリジナルコンテンツとしては「有田ジェネレーション」などがあります。複数人の同時視聴は不可。


料金は月額1,017円(税込み)。

 

公式ページ

フジテレビのお笑い番組を視聴できるFODプレミアム

FODはフジテレビの動画配信サービスです。バラエティとしては「千鳥のクセがスゴいネタGP」「千鳥の鬼レンチャン」「有吉ベース」「かまいたちの掟」「EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~」「ダウンタウンなう」などを視聴できます。また「めちゃ×2イケてるッ!」「ピカルの定理」など過去のコンテンツもあります。


料金は月額976円(税込み)。無料期間は2週間。


公式ページ

お笑いに特化した動画配信サービス

映画やドラマはなく、お笑い番組だけを提供しているサービスもあります。

吉本系以外のお笑いを提供する「お笑いTV」

お笑いTVは株式会社メディアブレストが運営するお笑いに特化した動画配信メディアです。コンテンツはお笑い芸人の単独ライブなどを収録したDVDや、独自に撮影したライブのネタ。すでに5,000作品以上があり、4K品質で毎月200作品が新しく収録されています。


無料会員と有料会員があり、有料会員に登録すると、有料動画が見放題になるほか、有料ライブも会員価格になります。
出演している芸人は人力舎、太田プロダクション、松竹芸能、タイタン、サンミュージック、ワタナベエンターテイメント、マセキ芸能社、ホリプロコムなど。


料金は月額550円(税込み)。


公式ページ

よしもとの劇場公演を中心とした動画を配信「FANYチャンネル」

FANYチャンネルは、吉本興業株式会社が提供する動画配信サービスです。「大阪チャンネル」と「よしもと劇場プレミアム」が合体してできました。
関西局のバラエティー番組やローカル局の番組を中心とした全国のエンターテインメント番組と、全国14か所ある吉本興業の劇場公演のアーカイブを見ることができます。「笑イザップ」「浜ちゃん 後輩と行く休日」などのオリジナル番組もあります。


視聴できる機器はiPhoneかAndroidのみで、専用アプリが必要となります。
料金は大阪チャンネルのみだと480円(税込み)、大阪チャンネルとよしもと劇場プレミアムを加えると、月額1980円(税込み)となります。


公式ページ

よしもと芸人のオリジナルコンテンツを提供する「JOOKEY」

JOOKEYは、吉本興業株式会社が提供する動画配信サービスです。TVでは観られないオリジナルコンテンツ、2,500本以上が見放題。よしもと芸人が多数出演します。マルチデバイス対応で、フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット端末、パソコンで見ることができます。


料金は月額330円(税込み)


公式ページ

タイタンの若手芸人ライブを応援「タイタンの配信」

タイタンの配信は、爆笑問題の所属事務所「タイタン」の動画配信サービス。所属若手芸人のライブ中継や単独ライブなどのコンテンツがあります。生のライブ一回分のお値段でさまざまなコンテンツを見ることができるシステムです。若手芸人を応援したい人はぜひ!


料金は月額2,000円(税込み)。


公式ページ

落語を聴くなら「audible」

audibleは動画ではなく、音声のサービス。Amazonプライム会員を対象としたオーディオブックのサブスクです。ビジネス書から小説までさまざまな作品が揃っていますが、お笑い好きとしては充実した落語に注目しましょう。


料金は月額1,500円(税込み)。無料体験期間は30日。


公式ページ

 

こうして並べてみると、お笑いに関してもずいぶんたくさんの動画配信(一部音声のみ)サービスがあることがわかります。テレビのお笑い番組が好きか、舞台のライブが好きかで選ぶサービスが変わってきますね。


過去のコンテンツも含め、いろいろなお笑いに接してみたいとなると、すこし月額料金は高くなりますが、U-NEXTが注目株かもしれません。テレビでなかなか目にしないような若手芸人にも注目したい場合、お笑い特化型のサービス「お笑いTV」も面白そうです。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」                        
「インターネット料金が高い」                        
などのお悩みはありませんか?                        
                        
安定した速度とリーズナブルな光回線なら、                        
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。  

                     
「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。                        
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
                   
ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

Contributor

深川岳志

1960年、兵庫県生まれ。大学時代はSF大会(Daicon3、4)の運営にのめり込む。卒業後、編プロを経てITライターに。ショートショートを書くのが趣味。note:https://note.com/fukagawa

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK