1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. LINEのステータスメッセージを活用しよう!今どきの使い方紹介

LINEのステータスメッセージを活用しよう!今どきの使い方紹介

LINEのステータスメッセージを活用しよう!今どきの使い方紹介

LINEのステータスメッセージを使っていますか?

気軽にSNSを使いこなす若者世代の間では、ステータスメッセージの新しい活用法が広まっています。確かに実用的だなと感心する使い方も!

ここでは、LINEのステータスメッセージ活用術についてご紹介します。

LINEのステータスメッセージってなに?

LINEのステータスメッセージはLINEの「友だち>設定(画面右上の歯車)>プロフィール」から設定できます。

 

status_message01
LINEステータスメッセージ設定画面

 

500文字までのメッセージが入力でき、任意の文を設定すると、友だち一覧の自分の名前欄下に小さくメッセージが表示されます。

 

また、プロフィールが変わった友達は「最近更新されたプロフィール」というカテゴリが友だち一覧に作成され、通知されます。

status_message02
ステータスメッセージが更新されたときの友だち一覧画面

最近のLINEステータスメッセージ活用術

では、実際どんな風に活用できるのでしょうか?

さっそく便利な活用法についてみていきましょう!

近況報告に活用する

わざわざ連絡するまでもないけれど、最近はどうしているのか近況報告したい内容もありますよね。

例えば、「月初は仕事山積み」「ブラックサンダーにはまり中」などのように、LINEのステータスメッセージを毎日のように変更して、友達との近況報告に活用されています。

不在メッセージとして活用

例えば、映画館にいたり仕事中だったりするときはLINEの確認やメッセージができません。

長時間そのような状況になる際には、いつまで不在です、といったステータスメッセージにすることで一括して友だちに知らせることができます。

災害時の安否確認にも

私自身も経験したことですが、地震で電話がつながらないときでもLINEが使えてかなり助かりました。

ステータスメッセージにも、「無事です」「電池がなくなるので緊急の連絡以外は控えてください」などと設定し、活用するということもできます。

番外編:プロフィールの名前に追加する方法も

ステータスメッセージよりも大々的にお知らせしたい内容がある場合は、名前に追加する、という方法もあります。

名前は20文字以内なので文字数が限られますが「中野@月末多忙なので返事遅れます」などとすれば、名前にメッセージが含まれるので、トークルームを開くときに必ず相手に見え、伝わりやすくなります。

 

さまざまな活用法で友達や家族とさらにスムーズにやり取りできそうですね!

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる