1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 光回線の工事をマンションで行うには?確認したいことや利用までの流れ

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
光回線の工事をマンションで行うには?確認したいことや利用までの流れ

光回線の工事をマンションで行うには?確認したいことや利用までの流れ

戸建てよりは制約がある場合が多いマンションでのネット生活。快適なインターネットライフのために、マンション住まいでもぜひ光回線を利用したいですよね。では、光回線の工事をマンションで行うにはどうしたらよいのでしょうか?

実はマンションの状況により、工事内容が変わってきます。この記事では、ケースごとに異なる光回線の工事内容や、工事から利用開始までのフロー、注意点などを紹介します。

▲マンションで光回線を使いたい!工事は必要?

マンションでも光回線の工事はできる

マンションでももちろん、戸建てと同様に光回線の工事はできます。ただし、戸建ての場合とは違う点がいくつかありますので、事前に確認しておきたいですね。それでは、マンションのインターネット環境ごとに、具体的にどんな工事が必要となるのか見ていきましょう。

マンションでの光回線の工事内容〜3つのケース

マンションの光回線の工事内容は、マンションの現在のインターネット環境によって異なります。

ケース1:部屋に光回線が導入されている

光回線の工事が一番簡単なケースです。部屋への配線工事がすでに行われているので、お手持ちのパソコンや機器と接続すればすぐに光回線が使用可能となります。パッと見て一番分かりやすいのが、部屋に光コンセントが設置されていること。光コンセントがあればONU(光回線終端装置)などの機器やWi-Fiルーターと接続するだけで、光回線を快適に使うことができます。

工事の必要がないのは大きなメリットですが、すでに光回線が引かれている状態なので、自分で回線事業者を選ぶことができない側面もあります。

ケース2:マンションに光回線が導入されている

マンションの部屋には引き込まれていないものの、マンションの共有スペースまでは光回線が導入されている場合もあります。こちらのケースでは、スプリッタと呼ばれる分配器が取り付けられていることが多いので、部屋への光回線引き込み工事のみが必要となります。

こちらの場合は、工事の必要のないケース1とは異なり、工事を経てからでないと光回線を使うことはできません。一方で、自分で好きな回線事業者を選べることが多いというメリットがあります。

ケース3:マンション自体に光回線がない

そもそもマンションが光回線を導入していない場合は、少し大変になるかもしれません。まずはマンションの管理会社や大家さんに、マンション全体で光回線を引くことについて相談してみましょう。同意が得られない場合は、戸建てプランで自分の部屋のみ光回線の工事を行うという手もあります。

どちらにしても、マンションの壁に穴を開けるなどの工事が必要となるため、許可を得なくてはなりません。時間がかかっても構わないのでどうしても光回線を使いたい、という場合には交渉をしてみましょう。

▲マンションのインターネット環境によって工事内容は異なる

マンションでの光回線工事から利用開始まで

それでは、最も一般的なパターンと考えられる「ケース2」について具体的な工事のフローを説明していきます。

回線事業者へ申し込む

まずは利用したい事業者を決めて、光回線の工事の申し込みをします。工事費用は、大体2万円前後かかることが多いようです。ただし、さまざまなキャンペーンを利用すれば実質無料となることも。工事の申し込みの際に確認しておきましょう。

工事日の日程調整

次に、工事日をいつにするのか決めていきましょう。一般的には、申し込みから二週間〜一ヶ月程度かかると言われています。人気の事業者の場合は時間がかかることもありますので、マンションの入居日と照らし合わせて余裕をもって決めたいですね。

工事を行う

さて、いよいよ工事当日。自室に配線を引き込む作業をしてもらいます。工程時間は30分程度、長くても1時間程度です。光コンセントを設置する場合は、設置場所を事前に決めておくとよりスムーズに進みます。

工事が終わると、すぐにインターネットを利用できます。さあ、待ちに待ったマンションでの光回線ライフの始まりです!

▲マンションで光回線のインターネットライフを楽しもう

マンションタイプの光回線の注意点

マンションで光回線の工事をする場合、いくつかの注意点があります。

まず、管理会社や大家さんに工事について連絡すること。共有スペースや賃貸スペースがあるマンション工事は、自分だけで作業を進めず、必ずマンションの関係者に情報を共有しましょう。

また、マンションを退去する際、次の転居先でも同じ光回線を使いたい場合は、移転手続きが必要となります。

マンションタイプの光回線が遅い場合の対策

光回線の工事が無事終わり、快適なインターネットライフが送れると思いきや、「通信速度が遅い気がする」ということもあるかもしれません。そんな場合は、以下の理由が考えられます。

回線混雑が原因で通信速度が遅い

マンションにはたくさんの人が居住しています。マンション内の配線方式によっては、近い場所で同時間帯にたくさんの人がインターネットを使うと、速度が遅くなることがあります。特に夜間はプライベートでインターネットを使う人が増えるため、昼間よりは速度の遅さを感じるシーンが多いかもしれません。

ルーターの性能をチェック

対策として、ルーターを性能の良いものに変えることをおすすめします。ルーターが最新式だと、世帯数が多いマンションでも快適に使えることが多いでしょう。また、ルーターの通信方式が「IPv6」になっているかどうかも確認しましょう。従来の「IPv4」よりは確実に通信速度がアップしますよ。

まとめ:マンションの光回線の工事はプロバイダーに相談を

マンションで光回線を導入したい場合の工事のフローについて、説明しました。光回線は通信速度の速さが魅力です。サクサク進むインターネットライフは、想像以上に快適ですよ。

光回線にはたくさんの回線事業者が対応していますので、あなたのライフスタイルに合ったところを探しましょう。その際は、IPv6接続で高速・高品質なビッグローブ光も、ぜひ候補に加えてみてはいかがでしょうか。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

 

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

 

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

 

光回線についてもっと詳しく知りたいという方は、
以下の記事も併せてご覧ください。

光回線とは?仕組みや種類、メリット・デメリットや選び方まで徹底解説

Contributor

松重明子

日本史好きな三児の母。ビールを嗜みつつ猫を愛でつつ読書をする時間が至福です。ウォーキングやストレッチも好きなので、健康情報にも関心あり。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?