1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. ツイッターで他の人が自分のアカウントにログイン?すぐ確かめる方法は?

ツイッターで他の人が自分のアカウントにログイン?すぐ確かめる方法は?

ツイッターで他の人が自分のアカウントにログイン?すぐ確かめる方法は?

ツイッターをやっているみなさん、普段とくに何の違和感もなく使えていたとしても、あなたのアカウントとIDとパスワードが漏れて、別の人があなたのアカウントにログインしていたらどう感じますか?

とても気持ち悪いですよね。

でも、実際にはいつ起きても不思議ではありません。たくさんのIDとパスワードの組み合わせを用意して、ログインができるまで何回も試すということが機械的に行われている場合があることもまた事実です。

自分のアカウントは、だれかにログインされていないかな、と心配になりますよね。

 

そこで今回は、ツイッターのログイン履歴を確かめる方法をご紹介します。スマホでもパソコンでもすぐに見ることができますよ。

ツイッターのログイン履歴を確かめる方法(パソコン版)

ツイッターにログインしたあと、画面右上の自分のアカウントのアイコンから以下の手順で行います。

1.「設定とプライバシー」をクリック

2.左ナビの「ツイッターデータ」をクリック

3.「パスワード」を入力し、「確認する」をクリック

4.「アカウントアクセス履歴」の「すべて表示」をクリック

すると、アカウントアクセス履歴を見ることができます。

ツイッターのログイン履歴を確かめる方法(スマホ版)

スマホのツイッターでも基本的には同じです。

自分のアカウントのアイコンをタップして、そこから出るメニューから以下を実施します。

1.「設定とプライバシー」をタップ

2.「アカウント」をタップ

3.「Twitterデータ」をタップ

4.「アカウント履歴」をタップ

5.「アカウントアクセス履歴」をタップ

6.「パスワード」を入力(正しければ自動で認証します)

これで、アカウントアクセス履歴を見ることができます。

アクセス履歴では、どんな情報が見られるの?

アカウントアクセス履歴では以下の三つの項目を見ることができます。

  1. ログインした「アプリ」
  2. ログインした「日時」
  3. ログインした「IPアドレス」

 

ただ、ツイッターのこのページにも書いてありますが、「IPアドレス」については必ずしも正確ではありません。おおよその目安程度にとどめておきましょう。

残り二つの「日時」や「アプリ」のログイン履歴を参照し、以下の傾向が見られたら要注意です。

  • そんな日時にツイッターにログインした記憶がない
  • 見知らぬアプリからのログイン履歴がある

 

その際は、パスワードを変更したり、アプリ連携からアプリを解除することも有効です。

実はダイレクトに、アカウント履歴にジャンプできる

ログインしている状態であれば、直接このリンクをクリックすることで、「アカウントアクセス履歴」のページへジャンプすることも可能です。

このとき、ログインしていても再度パスワードをたずねられることがありますが、その際は、パスワードを入力すれば大丈夫です。

こまめに確認をしたい方は、このダイレクトURLをブックマークしておくのがおすすめです。

※本記事に記載の仕様は、2018年11月現在のものです。
※掲載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

注目キーワード

もっとみる