1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. デュアルBluetoothとは?従来のBluetoothとの違いを解説!

デュアルBluetoothとは?従来のBluetoothとの違いを解説!

デュアルBluetoothとは?従来のBluetoothとの違いを解説!

最近のBluetooth機器には「デュアルBluetooth」機能が搭載されているものがあります。まだ搭載機器が少ないですが、2つのスピーカーから同時に音楽を流すなど、これまで同時に利用することができなかったBluetooth機器を同時に使えるとても便利なものです。

Bluetooth機器はどのくらい同時接続できるの?

普段Bluetooth機器をよく使っている方は「1台のスマホでもいくつものBluetooth機器がつなげられるはずでは?」と思ったでしょう。

それは半分だけ正解です。

接続できるBluetooth機器には制限がある

キーボードとマウス、ワイヤレスイヤホンなど、何台かのBluetooth機器をスマホにつないで使っている人は多いでしょう。
しかし、ワイヤレスイヤホンとスピーカー、ワイヤレスイヤホンとカーナビなどは同時に使うことはできません。これには「プロファイル」という設定情報が関係しています。

 

プロファイルは機器の種類(機能)ごとに異なり、Bluetooth機器はプロファイルを使ってスマホやPCとペアリングすることで使うことができます。そして、多くのスマホでは、同じ種類のプロファイルを一度に2つ以上使うことはできません。(2020年3月時点)

 

そのため、ワイヤレスイヤホンとスピーカー、ワイヤレスイヤホンとカーナビなど、同じプロファイルを使うBluetooth機器を同時に使うことはできないのです。
プロファイルの異なるもの、たとえばキーボードとマウスとワイヤレスイヤホンなどの組み合わせなら、同時に使うことができます。

複数のBluetooth機器と接続したことがあるけど?

「設定」という点だけでいえば、Bluetooth機器とのペアリングは何台も設定することができます。
これは「複数台接続(マルチペアリング)」といいます。

 

設定情報は何台分も保存できますが、同じプロファイルを使う機器を2台同時に使うことはできません。一度に使えるのは1台です。

デュアルBluetoothとは

「デュアルBluetooth」は、正式に定義された規格ではありませんが、Bluetoothのチップセット2つ搭載するなどで、同じプロファイルを使う機器を2台同時に使うことを実現した機能のことを指して使われています。まだ対応機器は少ないですが、いくつかの搭載例をご紹介します。

デュアルBluetooth対応のイヤフォン

BT NEXT PRO Hi-Fi」は2つのチップセットを搭載して、ステレオ音声を聞きながら、インターカム会話を行うなど、同じ種類のプロファイル(このケースでは音楽用プロファイル)を同時に使うことを実現しています。

デュアルBluetooth対応のスマートフォン

Galaxy S8には「デュアルオーディオ」機能が搭載されており、Bluetooth接続した2台のイヤフォン・スピーカーなどで同時に音楽を流すことができます。

デュアルBluetoothをスマホで活用しよう

デュアルBluetoothは、ワイヤレスイヤホンを愛用する人、カーナビをBluetoothで接続する人、スマートバンドやスマートウォッチを愛用している人など、常に手放せないBluetooth機器が複数ある人には、とても便利な機能です。

 

デュアルBluetoothを活用して、より便利に楽しくスマホを利用しましょう。

=======
2020年3月12日修正
・デュアルBluetoothの対応機器に関する記載を修正しました。
・デュアルBluetoothの利用例としてあげていた内容が一部検証ができていなかったため記載を修正しました。
=======
※本記事は、すべてのBluetooth®機器との接続を保証するものではありません。
※本記事の内容は、2020年3月12日現在の情報です。

Contributor

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライター。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアだが、なぜか仕事になりにくいのが悩み。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?