1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. スマホで購入から支払いまで!モバイルオーダーが便利!

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
スマホで購入から支払いまで!モバイルオーダーが便利!

スマホで購入から支払いまで!モバイルオーダーが便利!

モバイルオーダーは、インターネットやモバイルアプリを使って、お店の商品を注文・決済できる便利なサービスです。スマホで注文から支払いまで完了できるモバイルオーダー。ここでは、モバイルオーダーができるサービス5つをピックアップしてご紹介します。

モバイルオーダーのメリット

モバイルオーダーを利用すれば、自分のペースでゆっくり商品を選べ、支払いまで完了できるので、家族分のオーダーを控えておく手間が省けたり、お店での待ち時間が少なくなったりします。基本的に注文は、店舗や注文商品を選択し、クレジットカードや電子マネーなどで決済が完了します。

 

実際に、どのような流れで注文や決済が完了できるのか、気になる方も多いですよね。次からは、5つのモバイルオーダーサービスの特徴を紹介していきます。

1,スターバックス:Mobile Order & Payで複雑なカスタマイズもスムーズに注文できる

まずご紹介するのは、スターバックスのモバイルオーダー「Mobile Order & Pay」。パソコンやスマホで「Mobile Order & Pay」のページ、またはスターバックスの公式アプリ、LINE内のLINEスターバックスカードから注文できます。

支払いはチャージ式プリペイド「スターバックスカード」のみ

あらかじめ「My Starbucks」に新規登録(無料)が必要です。いずれも支払い方法は、チャージ式プリペイドカードのスターバックスカードのみになっています。まだ持っていない場合は、スターバックスの公式アプリやLINE内でデジタルタイプのスターバックスカードを新規発行することができます。

 

スターバックスアプリから発行したモバイルスターバックスカードは、クレジットカードまたはApple payでチャージすることができます。LINE内で発行したLINEスターバックスカードはLINE PayまたはPayPayからのチャージになります。注文前にあらかじめ作成してチャージしておくとスムーズです。

カスタマイズが細かく設定でき価格もわかりやすい

注文方法は、まず店舗を選択し、次に「TO GO(持ち帰り)」または「店内飲食」を選択します。すると、選択した店舗で提供しているドリンクやフードメニューの一覧と価格が表示されます。好きなメニューを選択し、「HOT/ICE」「SIZE」「CUSTOMIZE」の項目を任意で選択。このとき、「CUSTOMIZE」の項目で、ホイップクリーム、シロップ、エスプレッソショット、果肉、フラペチーノ、ミルクなど、カスタマイズできる項目が表示されるので、「なし」や「多め」など好みで量を調整できます。無料でカスタマイズできるものもありますが、有料の場合は選択項目に価格が表示されるので親切です。

▲選択したメニューで選択可能なカスタム一覧が表示される

残高不足の場合は注文確定前に入金できる

最後に、支払金額とスターバックスカードの残高表示を確認して「決済する」をタップ。残高不足の場合は、決済画面で「入金」に進むこともできます。支払い後、画面にニックネームと受取時間の目安が表示されるので、店頭のモバイルオーダー受取専用の待機場所で商品を受け取ります。

 

慣れていないとカウンターでは避けがちなスターバックスならではの複雑なカスタマイズも、じっくり検討しながら注文できますし、通勤途中で受け取りたい場合も待ち時間が短縮できてとても便利です。決済完了と同時にオーダーが通るので、すぐに受け取りできるようにしておきましょう。

 

▶スターバックス「Mobile Order & Pay」の詳細はこちら

2,マクドナルド:公式アプリでクーポンを使用してモバイルオーダーできる

次にご紹介するのは、マクドナルドのモバイルオーダー。こちらはマクドナルド公式アプリ(iPhone版Android版)を使って注文から決済まで進められます。マクドナルドアプリ画面右下の「オーダー」から、利用する店舗を選び、注文商品を選んでカートに入れていきます。

モバイルオーダーでもクーポン利用可、バーガー類のカスタムもできる

クーポンタブには、モバイルオーダーのみで表示されるクーポンも。セットメニューは、ドリンク・サイドメニュー・ソースなどが任意で選べ、バーガー類は「レタスなし」などのカスタムも可能です。

▲モバイルオーダーでもバーガー類のカスタムが可能

店舗によっては席番号を指定して座席まで届けてくれる

商品が決定したら、注文画面に進みます。持ち帰りか、店内で食事かを選べますが、店舗によっては席番号を指定して席まで届けてくれるサービスも。家族分のメニューを覚えて注文するのが大変だったり、小さな子供連れでオーダーしてお財布を出して支払いを終えるまでが大変だったり、というときも、画面上でさっと注文・支払いが完了でき、席まで商品が運ばれてくるのでとても助かります。

 

決済方法はPayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY、LINE Pay、Apple Pay、クレジットカードなどさまざまな支払い方法に対応しています。各決済画面に進むと、最後に再度マクドナルドアプリに遷移して注文番号が表示されます。最後に、お店で受け取りをすれば完了。ただし、決済完了と同時にオーダーが通り、よほど混雑していなければすぐに提供されるので、受け取れる状況になってからオーダーしましょう。

 

▶マクドナルド「モバイルオーダー」の詳細はこちら

3,サーティーワン:モバイルオーダーなら注文内容がわかりやすい

サーティーワンは、モバイルオーダー専用サイトから注文することができます。通常商品やシーズンごとの限定商品なども購入可能。人気の限定商品は、事前にモバイルオーダーで注文する、ということもできます。

店舗ごとに注文可能商品や受付対応時間が異なる

注文方法は、画面の案内に従って進めていくため、それほど難しくありません。店舗や、通常商品または限定商品の指定をした後、受取日時を指定します。店舗ごとに「190分後」「1日後」など、操作する時間によって最短で受け取りできる時間が異なっています。

 

次に、カップアイスやバラエティーボックス、ケーキアイスなどの商品選択が可能になります。こちらも、店舗によって取り扱い対象になっている商品が違います。店舗や受取日時選択までは進められるものの、商品選択画面がグレーアウトしていて購入できない、というケースもあります。

有料や無料のオプション選択がわかりやすい

ケーキアイスは購入商品によって無料のチョコプレートなどの有無、有料のロウソクなどのオプションが選べます。ふだんサーティワンを利用しない人でも、無料と有料のオプションがわかりやすいため、注文が進めやすくなっています。

 

購入商品が確定したら、最後に注文内容、金額、支払い方法の選択の他に、スプーンやドライアイスの要否などを選択します。支払い方法は、クレジットカード、PayPay、auPAY、d払いに対応しています。

▲選択した商品のオプションが選択できる

 

▶サーティーワン「モバイルオーダー」の詳細はこちら

4,CoCo壱番屋:店内利用も持ち帰りもトッピングまでスムーズに注文可能

CoCo壱番屋(iPhone版Android版)は、公式アプリからモバイルオーダーが可能です。「店内オーダー」と「テイクアウト注文」に対応しており、お店に行って食事をするときも先に座席を確保してテーブルで決済が完了できたり、テイクアウト注文なら日時指定をして注文したりすることができます。

店内オーダーも「即時オーダー」と「事前注文」でスムーズに

店内オーダーは、お店のテーブルにあるQRコードを読み取って注文する「即時オーダー」と、事前に注文内容を決めた後にお店のテーブルに着席し、注文が確定(調理が開始)する「事前注文(モバイルオーダー会員登録が必要)」に対応しています。

 

注文や会計をスムーズに完了させたいときや、移動中にメニューを決めておいて、お店ですぐに食事したいときに便利。ココイチアプリでは、マイショップを登録できる「アプリ会員」と、事前注文に対応した「モバイルオーダー会員」は、別々に登録が必要となっています。

辛さ・ライスの量・トッピングもアプリで細やかにカスタム可能

ココイチの魅力である、辛さやライスの量、トッピングの追加もアプリ内ならスムーズに選択できます。友達や家族で訪れたときに、注文に手間取ってしまいそうでも、アプリなら選択項目が一目でわかりやすくなっているため、素早く選んで注文から決済まで完了できます。

▲ライスの量、福神漬けの有無、辛さ、甘くなるソース、オプションも細かく設定可能

 

▶カレーハウスCoCo壱番屋「モバイルオーダー」の詳細はこちら

5,丸亀製麺:シンプルな操作で購入しやすい、当日持ち帰り注文のみ対応

丸亀製麺は、モバイルオーダーサイトから注文することができます。対応しているのは、当日の持ち帰り注文のみ。注文方法は、とてもシンプルなのでガイダンスに沿って進めば迷うこともありません。店舗を選び、好きなメニューをカートに入れます。次に、受取時間を指定して決済が完了したら、最後に商品を店頭で受け取るのみ。決済方法はクレジットカードとd払いに対応しています。受取時間を1分刻みで指定することができるのも助かります。

会員登録なしでもゲストとして利用可能

丸亀製麺のモバイルオーダーは、会員登録なしでゲストとして利用可能です。会員登録をすると、クレジットカード情報の再入力が不要になったり、過去の注文履歴が参照できたり、店舗からのクーポンやおトクな情報が届いたりします。

期間限定メニューやトッピングなども選びやすい

お品書きには、トッピングもひとつひとつ記載されているので、メニューが選びやすくなっています。モバイルオーダーでは、持ち帰り容器代を含めた金額になっているため、店内飲食よりやや割高に感じるかもしれません。クーポンや各種割引は対応できない、薬味の提供個数など、注文する際の注意事項が表示されるので、チェックしておきましょう。

▲期間限定メニュー、うどん、トッピングなどカテゴリーごとに分類されており選びやすい

 

▶丸亀製麺「モバイルオーダー」の詳細はこちら

モバイルオーダーならさらに手軽に注文・決済できる!

家族や友達の分をまとめてオーダーするときや、オーダーの行列に並ぶのが面倒なときは、モバイルオーダーを利用すると、簡単にカスタムできて、決済までスムーズに完了できます。サービスごとに、店内飲食と持ち帰りのどちらに対応しているのか異なりますし、対応している決済方法もクレジットカード以外に電子マネーも対応可など、若干異なります。

 

決済と同時にオーダーがすぐに通ってしまうパターンは、すぐに受け取りできるようにしておくなど注意が必要ですよ。利用シーンに合わせて、モバイルオーダーを活用してみてはいかがでしょうか。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで
スマホの通信量を節約することができます。

 

ご自宅でのWi-Fi環境導入には
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

 

光回線についてもっと詳しく知りたいという方は、
以下の記事も併せてご覧ください。

光回線とは?仕組みや種類、メリット・デメリットや選び方まで徹底解説

Contributor

中野友希

税理士・社労士補助や衛生管理者を経てフリーライターに。ガジェット・ヘルスケア・子育てなどを中心に『読むサプリ』をモットーに執筆中。@y_nakan0

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?