1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Amazon Pay(アマゾンペイ)の使い方|ケース別の疑問にお答えします!

Amazon Pay(アマゾンペイ)の使い方|ケース別の疑問にお答えします!

Amazon Pay(アマゾンペイ)の使い方|ケース別の疑問にお答えします!

Amazon Payとは?

Amazon Payは、Amazonを経由して、いろいろなショッピングサイトで簡単に買い物をするサービスです。以前はAmazonペイメントという名前でしたが、Amazon Payという名前に変わりました。

 

Amazon Payは、ソーシャルログインシステムの1つです。Amazon Payに対応しているショッピングサイトなら、Amazonのアカウントでログインし、登録してある配送先とクレジットカードの情報を使って買い物ができます。

 

Amazonアカウントがあれば使える

Amazon Payという名前のとおり、Amazonのアカウントで使えるサービスです。プライム会員である必要はありません。

 

簡単・安全に使える

配送先やクレジットカード情報などはAmazonに登録してあります。他のショッピングサイトでは、会員登録やクレジットカード番号入力の必要はありません。手間がかからず、簡単かつより安全にショッピングができます。

Amazonで情報をすべて登録してあれば、最短2クリックで買い物が可能です。

 

また、会員登録をせずに買い物ができるということは、いろいろなショッピングサイトに個人情報を渡さなくても良いということです。Amazon Payを使えば、個人情報はAmazonが持っていて、買い物するショッピングサイトには渡されません。

IDやパスワードの管理も楽になります。

Amazon Payの支払いや手数料

Amazon Payでは、クレジットカードでの支払いになります。使えるクレジットカードの種類は、Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners Clubです(2019年4月2日時点)。Amazonに登録できるクレジットカードなら使うことができますが、Amazonギフト券は支払いに使えません。

 

ちなみに、Amazon Payで買い物をしても、購入者側に手数料はかかりません。

 

買い物をしたとき、領収書はもらえる?

通常のショッピングサイトでの購入と同じように、もらうことができます。

 

キャンセルや返品、交換、返金は?

Amazon Payでの支払いは、一度決済されると、止めることができません。買い物を中止した場合は、返金してもらう必要があります。

 

買い物をキャンセルしたい場合、届いたものを返品・交換する場合は、それぞれのショッピングサイトのポリシーに従うので、ショッピングサイトに問い合わせてください。

 

登録したクレジットカードは変更できる?

Amazon Payのクレジットカード情報は、自由に追加・変更できます。Amazonのアカウント情報から、クレジットカード情報を編集してください。

Amazon Payが使えるショッピングサイトと使い方

Amazon Payは、どこでどんな風に使えるのでしょうか?
使えるショッピングサイトと、最初に使うときのログイン方法をご紹介します。

 

Amazon Payを初めて使うとき

Amazon Payを初めて使うときには、どのショッピングサイトであっても次の手続きが必要です。

 

  1. Amazonのアカウントを持っていない場合は作成(この時にクレジットカード情報を登録)
  2. Amazon Payに対応しているショッピングサイトで、商品をカートに入れたら、支払い方法で「Amazon Payで支払う」を選択
  3. Amazonアカウントへのログイン画面になるので、ログイン
  4. Amazon Payに登録してある配送先やクレジットカード情報を確認
  5. 決済手続き完了

 

この手順は、Amazon Payを最初に使うときのみ必要です。一度手続きしてしまえば、ほかのショッピングサイトでAmazon Payを使うときにも上記手順は不要です。

Amazon Payが使えるショッピングサイト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWNのWebサイトで買い物をするときにも、Amazon Payが使えます。

 

  1. ZOZOTOWNで、商品をカートに入れる
  2. 決済方法の「Amazonアカウントでお支払い」を選択して「注文する」をタップ

 

これで決済完了です。

ただし、次の場合にはAmazon Payは使えません。

 

  • すでにZOZOTOWNのIDでログインしている場合
  • アプリから注文する場合
  • 予約注文、ZOZOポイントの利用など、会員登録しないと使えない機能を利用する場合

 

ふるさとチョイス

ふるさとチョイスからふるさと納税を行う場合も、自治体によってはAmazon Payを使うことができます。対応していない自治体では、別途クレジットカード情報が必要になります。

 

日本赤十字社

日本赤十字社から災害支援などの寄付を行うときにも、Amazon Payを使うことができます。

Amazon Payが使える実店舗

対応している店舗はまだ少ないですが、サマンサタバサ、ホテル雅叙園東京などをはじめ、少しずつ実店舗でも使えるようになっています。

チェーン店ではない店舗が多いですが、見つけたらぜひ使ってみてください。

 

実店舗でのAmazon Payの使い方

実店舗でAmazon Payを使うには、Amazonのショッピングアプリで表示されるQRコードを使います。Amazonアカウントと、Amazonショッピングアプリが必要です。

 

  1. Amazonのアカウントを持っていない場合は作成
  2. スマホにAmazonショッピングアプリをインストールし、ログインしておく
  3. スマホでAmazonショッピングアプリを起動し、左上のメニューから「すべてを見る」をタップ
  4. 「Amazon Pay」をタップ
  5. Amazon Payで使えるQRコードが表示されるので、店舗でこのQRコードを読み取ってもらう

 

上記で決済完了です。

Amazon Payを使うときの注意

Amazon Payを使うときには、次のようなことに注意してください。

 

  • 注文完了後には配送先を変更できない(配送先はAmazon Payに登録されているもの)
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • ショッピングサイトのポイントやAmazonポイントはつかず、クレジットカードの利用ポイントのみ付与される
  • それぞれのWebサイトでログインが必要なサービスは使えない

 

ソーシャルログインと言えばTwitterやFacebook、Googleが一般的で、ショッピングサイトに特化しているAmazon Payは、あまり見たことはないかもしれません。

 

まだ使えるショッピングサイトや実店舗は少ないですが、Amazonのアカウントがあれば使えるので、海外からの観光客にも便利なサービスです。今後もっと普及することを期待したいですね。

Contributor

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライター。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアだが、なぜか仕事になりにくいのが悩み。

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?