1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. iPhone8とXはiOS17のアップデート対象外に!もう使えなくなる?

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
iPhone8とXはiOS17のアップデート対象外に!もう使えなくなる?

iPhone8とXはiOS17のアップデート対象外に!もう使えなくなる?

今秋、iOS17がリリースされますが、既報によるとiPhone8とXが対象機種から外されてしまいました。iPhone8またはXを使用している人の中には、戸惑っている人も多いかもしれません。もうしばらくは使い続けたいのに……と考えている人もいるでしょう。

 

本記事では、iOS17のアップデートでiPhone8とXが除外されたことによる影響について解説していきます。

iOS17のアップデート対象機種

iOS17のアップデート対象機種と発売年は次の通りです。

 

・iPhone14シリーズ(14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Max)(2022年発売)
・iPhone13シリーズ(13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max)(2021年発売)
・iPhone12シリーズ(12/ 12 mini/12 Pro/12 Pro Max)(2020年発売)
・iPhone11シリーズ(11/11 Pro/11 Pro Max)(2019年発売)
・iPhone XS (2018年発売)
・iPhone XS Max (2018年発売)
・iPhone XR (2018年発売)
・iPhone SE3 (2022年発売)
・iPhone SE2 (2020年発売)

 

この一覧を見ると、2018年以降に発売された機種は全てiOS17のアップデートの対象ですが、2017年以前に発売されたiPhone8とXがが今回のアップデートから除外されたことになります。

iOS17にアップデートできないとどうなる?

iOS17にアップデートできないと、次のような影響があります。

iOSで今後追加される新機能が使えない

iOSではメジャーアップデートが行われるたびに新機能が追加されています。そのため、メジャーアップデートの対象外になってしまうと、今後追加される新機能は使えません。

 

iOS16までで追加された機能に関しては、これまで通り使用できます。ただし、既存の機能に修正などが加えられた場合でも、iPhone8とXでは適用されません。

一部のアプリが使えなくなる

アプリは通常、最新バージョンのOSで最適な動作をするように作られています。また、新バージョンのOSがリリースされれば、アプリのアップデートも基本的にOSに合わせた形で行われます。その影響で、iOS17にアップデートできないと、一部のアプリが使えなくなる可能性があります。

セキュリティアップデートは引き続き提供される可能性が高い

セキュリティアップデートというのは、セキュリティ面での不具合や脆弱性を修正する内容のアップデートです。メジャーアップデートとは異なり、機能の追加などは行われません。

 

このセキュリティアップデートに関しては、これまでメジャーアップデートの対象から外された機種に関してもしばらくは提供されてきました。例えば2023年7月時点では、既にメジャーアップデートの対象外になっているiPhone6s(2015年発売)にもセキュリティアップデートが提供されています。この傾向を踏まえると、iPhone8とXもしばらくはセキュリティアップデートが提供され続ける可能性が高いといえるでしょう。その場合、iOS17にアップデートできなくても、一定レベルのセキュリティは確保できるということになります。

これを機に買い替えるべきか

iPhone8とXがiOSのアップデートから除外されたのをきっかけに、買い替えるべきかどうか見ていきましょう。

使い続けても問題ない場合

現在iPhone8またはXを使用していて、スペックなどに関して特に不満がなく、新しいアプリもあまり使わなければ、しばらく使い続けても問題ありません。動作が遅くてストレスを感じるようになったり、画質やカメラ性能などに不満が出てきたりしたら、買い替えを検討するといいでしょう。

買い替えがおすすめの場合

iPhone8またはXを使用していて、スペックに不満がある場合には、これを機に買い替えるのがおすすめです。

 

また、バッテリーが弱っていて交換時期を迎えている場合にも、買い替えが無難でしょう。ホームボタンの不具合や画面割れなど、修理が必要になった場合も、買い替えがおすすめです。バッテリー交換や修理をしても、あまり長く使えない可能性があります。

 

新しいアプリをよく使う人や、インストールしているアプリが多い人は、使えなくなる可能性が高いため、買い替えを検討した方がいいでしょう。

一応使えるが買い替えが望ましい

iPhone8とXは次のiOS17にアップデートできませんが、使えなくなるわけではありません。この後iOSに追加される機能や一部のアプリは使えなくなりますが、これまで使えていた機能にはほとんど影響はありません。セキュリティアップデートも引き続き提供されます。

 

しかし、新機能が使えないと不便なのは事実です。最新のiOSと比べるとセキュリティも脆弱になります。そのため、すぐにではなくても、そろそろ買い替えを検討するのがおすすめです。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで
スマホの通信量を節約することができます。

 

ご自宅でのWi-Fi環境導入には
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

 

光回線についてもっと詳しく知りたいという方は、
以下の記事も併せてご覧ください。

光回線とは?仕組みや種類、メリット・デメリットや選び方まで徹底解説

Contributor

T.A

IT系やスマホの話題から、転職や節約術まで幅広いジャンルで執筆を手がけるWebライター。デジタルモノが好きで、新しいガジェットやWebサービスなどには目がない。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?