1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 【iPhone】スクリーン上にあるQRコードを読み取る

スマホ代、安くなるカナ?
【iPhone】スクリーン上にあるQRコードを読み取る

【iPhone】スクリーン上にあるQRコードを読み取る

iPhoneでQRコードを読み取ったことはあるでしょうか。カメラを向けるだけなので、簡単ですね。では、QRコードがLINEやメールで送られてきたらどうすればよいでしょう? あるいはWebページに貼り付けてあったりすると、カメラを向けるわけにはいきませんね。

QRコード読み取りアプリを使おう

そんなときには、専用アプリを使う必要があります。iPhoneの画面上のQRコードを読み取るためには、サードパーティ製のQRコードスキャンアプリが必要になります。いざという時のため、一つはダウンロードしておくといいでしょう。


App Storeにはこの種のアプリがたくさん登録されていますが、課金の発生するものもあります。今回は無料のアプリを紹介します。広告が表示されますが、そこは無料ゆえ我慢しましょう。

QR Code Reader Scanner Proを使う

一つ目は「QR Code Reader Scanner Pro」です。


まず最初に画面上にあるQRコードをキャプチャし、「写真」に保存しましょう。ホームボタンのないiPhoneであれば、ボリューム大ボタンと電源ボタンを同時押しします。

▲QRコードをメールで受け取った場合。画面キャプチャをして「写真」に保存する

▲QR Code Reader Scanner Proを起動する。三つのアイコンから「写真」を選び、さらに「すべての写真へのアクセスを許可」をタップし、「写真」から該当する写真を選択する

▲「OPEN」をタップする

▲Webサイトが開く

 

Simple QR Code Readerを使う

二つ目は、「Simple QR Code Reader」。タイトルにシンプルと入っているだけであって、画面構成が単純で使いやすいです。起動すると、メニューが三つあります。「SCAN」をタップしましょう。

▲起動後、画面下部にある「SCAN」をタップする


QRScannerがカメラへのアクセスを求めてくるので、「OK」をタップします。

▲「OK」をタップし、写真ライブラリからQRコードのある写真を選んで「選択」をタップする

▲「OPEN」をタップする

 

以上の手続きで、Webサイトが開きます。内容がテキストの場合は文章が表示されます。

 

  • Simple QR Code Readerのダウンロードはこちらから

 

以上、送られてきたQRコードのスキャンができるアプリを紹介しました。紙や看板、名刺などに利用されることの多いQRコードですが、デジタル画像としてメールやWebサイト、LINEなどに利用しても便利です。ただ、悪質なサイトに飛ばされることも考えられるので、知らない人からのQRコードは開かないほうがいいかもしれません。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!


スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

深川岳志

1960年、兵庫県生まれ。大学時代はSF大会(Daicon3、4)の運営にのめり込む。卒業後、編プロを経てITライターに。ショートショートを書くのが趣味。note:https://note.com/fukagawa

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK