1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 初心者必見!スマホで紅葉をキレイにおしゃれに撮影するテクニック集

初心者必見!スマホで紅葉をキレイにおしゃれに撮影するテクニック集

初心者必見!スマホで紅葉をキレイにおしゃれに撮影するテクニック集

キレイな紅葉を見るとつい写真に撮りたくなりますよね。そんな時に役立つのがいつも持ち歩いているスマホ。しかしスマホで紅葉を撮っても「何だか違うなあ」と思ったことはありませんか?

そこでここではスマホカメラで紅葉をキレイに撮るコツをご紹介します。

鮮やかな色合いに近づける

スマホで写真を撮ると、実際の色味となんだか違うなと思ったことがありませんか?そんな時は逆光に気を付けたり、露出を調整したりしてみましょう。

逆光に気を付けよう

葉っぱを下から撮ると、太陽の位置からしてどうしても逆光になってしまいます。鮮やかな色合いの紅葉を撮りたい場合は、できるだけ太陽を背にして撮りましょう。 

明るさ調整を行う

しかし紅葉の写真はどうしても下から撮る構図が多いですよね、そんな時は明るさ調整を行いましょう。

※この操作説明はiPhone 11のものです。

iPhone 11での明るさ調整

カメラアプリを起動し、フォーカスしたい対象をタップします。すると黄色い枠と太陽マークが画面に表示されます。この状態で画面を上にスライドすると、写真を明るく補正できます(プラス補正)。逆に画面を下にスライドすると写真を暗くできます(マイナス補正)。

 

これで明るさを調整しましょう。モミジのような赤の強い景色はマイナス補正、イチョウのような黄色い景色はプラス補正にすると鮮やかな色合いになります。

構図にこだわる

写真を撮る時、ただ何となく構図を決めていませんか?キレイな紅葉写真を撮りたいなら構図を意識してみましょう。

主役を決めよう

紅葉の景色を見ると、どうしても全体を映したくなってしまいます。しかし漠然と全体を映しただけでは、ぼやけた印象になることもあります。

まずは主役にしたいものを決めて、近づいてピントを合わせてみましょう。背景のボケ感と合わせて味のある写真になります。

空を入れてみる

紅葉と一緒に空も撮影してみる

空を背景に写真を撮ってみるのもおすすめです。

上を向いて、画面いっぱいに紅葉を入れます。さまざまな色合いと木の重なりの後ろに、少しだけ空が見えるようにするのがポイントです。空と紅葉のコントラストが美しい写真ができあがります。

空と落ち葉を入れてみるのもテクニックの一つです。可愛い形や面白い形の落ち葉があったら、それを空にかざしてみましょう。背景も主役にした他とは違う写真が撮れます。 

あえて落ち葉を撮る

落ち葉を撮影してみる

地面の落ち葉に目を向けて見ると、色とりどりで面白いなと思ったことはありませんか?しかしただ落ち葉だけを撮ると、ちょっと物悲しい印象になりがちです。

 

そんな時は自分の足元や洋服など、シチュエーションを感じさせるものを入れてみましょう。主役は紅葉なので、あくまでさりげなく控えめに入れます。シチュエーションを感じられる写真はSNSに投稿するのにもぴったりですね。

 

ちょっとしたテクニックを覚えるだけで、今まで今一つだった紅葉の写真がぐっと印象深いものになります。ぜひスマホで素敵な紅葉を撮影してみてくださいね。

Contributor

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK