1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. iPhone14のラインナップとスペックをご紹介

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
iPhone14のラインナップとスペックをご紹介

iPhone14のラインナップとスペックをご紹介

iPhone14シリーズが発売されました。これを機に買い替えを検討している人も多いでしょう。今回のiPhoneは前作同様4モデルですが、ラインナップがやや変更されました。本記事ではiPhone14シリーズの、各モデルの違いやスペックなどについて紹介していきます。

ラインナップはどう変わった?

iPhone14シリーズでは、前作まであったminiが廃止され、代わりにPlusが加わりました。スペックに関しては、無印とPlusがほぼ同じで、ProとPro Maxが上位モデルという位置づけです。大きさは無印とProが6.1インチで、PlusとPro Maxは一回り大きめの6.7インチとなっています。


価格は全体的に前作よりも上がりましたが、安い順に無印・Plus・Pro・Pro Maxです。

iPhone14/14Plusのスペック

iPhone14/14Plusについて、進化した点や変更点を見ていきましょう。

カラーラインナップ


カラーラインナップが変更され、ミッドナイト・ブルー・スターライト・パープル・PRODUCT(RED)の5色になりました。前作にあったグリーンとピンクがなくなり、ブルーとパープルが新たに加わった形です。

カメラ性能

iPhone14/14Plusのカメラは、前作よりも光を多く取り込めるようになりました。


また、「Photonic Engine」機能が搭載され、暗い場所で撮影したときでも綺麗に写せるようになっています。


動画撮影においては、手ブレを補正する「アクションモード」が搭載されました。「シネマティックモード」では、4K動画で映画と同じ24fpsのフレームレートにも対応しています。画素数とレンズの数は前作の13シリーズと変わりません。メインレンズと超広角レンズの2つが搭載されており、いずれも前作同様1,200万画素です。

バッテリー性能

バッテリー性能が前作より向上し、ビデオ再生の最大時間が無印で20時間、Plusで26時間になりました。

iPhone14Pro/14Pro Maxのスペック

iPhone14Pro/14Pro Maxの進化した点と変更点について見ていきましょう。

カラーラインナップ

カラーラインナップは、シルバー・ゴールド・スペースブラック・ディープパープルの4色です。前作にあったアルパイングリーンとシエラブルーがなくなり、代わりにスペースブラックとディープパープルが追加されています。

カメラ性能

iPhone14Pro/14Pro Maxのカメラは、前作と同様にメインレンズと超広角レンズ、望遠レンズの3眼構成です。このうちメインレンズが4,800万画素と、前作の1,200万画素から大幅にアップしています。


「Photonic Engine」や「アクションモード」、「シネマティックモード」に関しては、iPhone14/14Plusと同様です。取り込める光の量は、iPhone14/14Plusよりもさらにアップしています。

ディスプレイ

iPhone14Pro/14Pro Maxのディスプレイは、ノッチが枠から分離しているのが特徴です。ノッチの部分には、さまざまな通知を表示したりアプリを操作したりできる「Dynamic Island」というユニークな機能が搭載されています。


また、ディスプレイには、日付や時間などを常時表示しておけるようになりました。ロック画面でも表示されるため、わざわざ解除しなくても日付や時間を確認できます。

CPU性能

上位モデルのiPhone14Pro/14Pro Max では、CPUがA16チップへ進化しました。これまで以上に高速な処理が可能になります。

バッテリー性能

iPhone14Pro/14Pro Maxもバッテリー性能が向上しています。ビデオ再生の最大時間が、iPhone14Proでは23時間、14Pro Maxなら29時間です。

自分に合ったiPhoneを選ぼう

iPhone14シリーズは、無印とPlusでは前作とそう大きく変わらないものの、全体的に着実に機能向上している印象です。上位モデルのProとPro Maxでは、特にカメラ性能の進歩など、あらゆるスペックが大きく向上しています。それぞれの特徴をよく理解した上で、自分に最適なiPhoneを選びましょう。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

T.A

IT系やスマホの話題から、転職や節約術まで幅広いジャンルで執筆を手がけるWebライター。デジタルモノが好きで、新しいガジェットやWebサービスなどには目がない。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?