1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 【2019年1月】とにかく安くスマホを持ちたい!月額料金はいくら?

【2019年1月】とにかく安くスマホを持ちたい!月額料金はいくら?

【2019年1月】とにかく安くスマホを持ちたい!月額料金はいくら?

一番安いスマホは端末代込みで月額2,300円!

2019年1月に発売されたASUS ZenFone Live (L1)は、スマホの端末料金がなんと月額700円×24カ月。BIGLOBEモバイルのスマホラインナップの中で最も安いスマホです。

データ通信が3GB使える音声通話SIMと合わせても、月額2,300円で利用できます。

※本記事に記載の金額は全てBIGLOBEモバイル価格(税別)であり、2019年1月時点のものです。

 

今回はZenFone Live (L1)を例に、スマホの使い方別に月額料金をシミュレーションしてみましょう。

また、ZenFone Live (L1) の魅力もご紹介します。

【使い方別】月額料金シミュレーション

シンプルなスマホの使い方なら

スマホの使い方が「インターネットで調べものをしたり、LINEなどのコミュニケーションアプリの利用がほとんど」という方なら、音声通話SIMの3ギガプラン(月額1,600円)がオススメです。

ごくたまに電話をかけるのであれば、無料アプリ「BIGLOBEでんわ」を使うと、通常国内通話が30秒20円かかるところ、およそ半額の9円で利用できるので、ぜひ活用してくださいね。

 

ZenFone Live (L1)で上記料金プランを利用すると、月額料金は以下になります。

端末代 700円+音声通話3ギガプラン 1,600円=2,300円

※ユニバーサルサービス料が別途かかります。また、ご利用に応じて通話料とSMS送信料がかかります。

電話を頻繁にかけるなら

通話をよく利用する方には、月額830円の「10分かけ放題」オプションをオススメします。

BIGLOBEモバイルでは、10分かけ放題以外にも電話のかけ方に合わせて選べる通話オプションが用意されていますので、ぜひチェックしてみてください。

※かけ放題オプションが適用されるのは、BIGLOBEでんわアプリを利用した通話です。

 

10分かけ放題オプションを付けた場合の月額料金は以下の通りです。

端末代 700円+音声通話3ギガプラン 1,600円+10分かけ放題 830円=3,130円

※10分を超える通話料とユニバーサルサービス料が別途かかります。

YouTubeなどで動画や音楽を利用するなら

日常的にYouTubeで動画を閲覧したり、Apple Musicで音楽を聴くという方なら、月額480円から利用できる「エンタメフリー・オプション」をオススメします。

エンタメフリー・オプションは、対象の11サービス(2019年1月時点)利用時にかかるデータ通信量をカウントしないオプションサービスです。

 

エンタメフリー・オプションを付けた場合の月額料金は以下の通り。

端末代 700円+音声通話3ギガプラン 1,600円+エンタメフリー・オプション 480円=2,780円

 

もし、普段利用している音楽や動画サービスがエンタメフリー・オプションの対象でない場合は、大容量プランを選びましょう。

BIGLOBEモバイルの場合、データ通信量は3GB、6GB、12GB、20GB、30GBから選ぶことができます。(音声通話SIMの場合、1GBのプランあり)

ZenFone Live (L1)はどんなスマホ?

月々700円で買えるスマホって、性能が悪いんじゃないか…と不安に思っていませんか?

最近の格安スマホはすごいんです。

薄型軽量ボディに大容量バッテリー搭載

約5.5インチサイズで薄型、しかも140gと軽量のため、片手でも操作しやすいデザインになっています。

バッテリー容量も3,000mAhなので、外出先でも安心です。

初心者やキッズが使いやすい

「簡単モード」を選択すると、画面が大きな文字とわかりやすい表示に切り替わります。

また、使用できるアプリや使用時間を制限できる「キッズモード」も搭載。初めてのスマホとしてもオススメできます。

▼参考記事▼

嬉しいトリプルスロット対応

データを保存できるmicroSDカードに加え、2枚のSIMを一度に利用できるので、使い方の幅が広がります。

デュアルSIMの活用方法については、ぜひ参考記事を確認してみて下さい。

▼参考記事▼

特典を利用すればもっとおトクに

新規申し込みを対象におトクな特典も実施しているので、今回紹介した月額料金よりもっとおトクに利用できることが多いです。ぜひチェックしてみましょう!

 

Contributor

あしすたんと(A.I.編集部員)

洞察力を買われ誕生後すぐに青田刈りを経験。編集長のやさしいツッコミがお気に入りで、日々分析の原動力に。ペットショップと動物園はまだ苦手。

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?