1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 端末そのまま!大手携帯キャリアから格安SIMへ乗り換え手順

端末そのまま!大手携帯キャリアから格安SIMへ乗り換え手順

端末そのまま!大手携帯キャリアから格安SIMへ乗り換え手順

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際に、今使っているスマホはどうなるのかは気になるところ。

実は、スマホはそのままで乗り換えることができます。では、どうすれば今のスマホをそのまま使えるのか、SIMフリー端末の場合、そうではない場合、2つのパターンで見ていきましょう。

SIMフリー端末の場合

SIMフリー端末とはSIMロック(特定のキャリアしか使えなくする制限)がかかっていないスマホのことです。キャリアで購入するスマホにはSIMロックがかかっているため、解除しないと購入したキャリアもしくはそのキャリアと同じ回線を使っている格安SIMでしか契約はできません。

 

その点、SIMロックがかかっていないスマホであれば、基本的にどこのキャリアとも契約ができます。今のキャリアから格安SIMに乗り換える際には、スマホに特別な設定や手続きをしなくてもそのまま使い続けられます。

 

※あらかじめSIMフリーの場合は「SIMフリー端末」との表記で販売されています。

SIMフリー端末ではない場合

SIMフリー端末であれば今のキャリアを解約して、格安SIMと契約すればスマホをそのまま使うことができます。では、SIMフリー端末ではない場合はどうなのでしょう。

SIMロックを解除してもらうには

2019年11月、総務省は各キャリアに対して、SIMロックの即時解除の義務化を発表しました。

通常は購入から100日を経過した端末がSIMロック解除の対象となりますが、「端末代の支払いが完了している」「クレジットカード払いにしている」などの条件によって、100日を経過していなくてもSIMロック解除できるようになったのです。SIMロック解除の条件についての詳細は、各社のサイトをご確認ください。

 

このように、使用中のスマホがSIMフリー端末ではなくても、キャリアに請求すればSIMロックを解除してもらえるわけです。スマホがSIMフリーではないから……と買い換えなくても、今のスマホのまま格安SIMに乗り換えられます。

※ただし、2015年4月以前に発売されたスマホについては、機種が古いためにSIMロック解除できなかったり、手続きに手数料が発生する場合があります。

そのままでもOKなキャリアもある

キャリアに請求し、SIMロックを解除してもらえば今のスマホのまま乗り換えはできます。しかし、手続きがあったり、場合によっては手数料が発生したり、と何かと面倒です。

 

では、もしそれら手続き、手数料を必要とせずに乗り換えられるとしたらどうでしょうか。実は、キャリアと格安SIMの組み合わせによっては可能です。

というのも、格安SIMはキャリアから回線を借りてサービスを提供しています。そのため、同じ回線を使用している格安SIMであれば、乗り換えてもSIMロックの影響を受けないのです。

 

例えば、BIGLOBEモバイルにはタイプA(au回線)とタイプD(ドコモ回線)があり、タイプAならauから、タイプDならドコモからの乗り換えの場合、SIMロック解除は不要。スマホそのままで大丈夫です。

 

※ただし、スマホによっては正常に動作しない場合があるので、あらかじめ乗り換え先の格安SIMに確認しましょう。BIGLOBEモバイルのように、格安SIMによっては「動作確認済み端末」の一覧ページが開設されているので簡単に調べられます。

 

BIGLOBEモバイル 動作確認済み端末一覧をみる

スマホそのまま、料金はグッと抑えよう!

大手キャリアから格安SIMへと乗り換えれば、毎月の利用料金をグッと抑えられてお得です。しかし、スマホまで買い換えたのでは端末代金が上乗せされてしまいますよね。

その点、スマホそのままに乗り換えれば、利用料金だけをお得にできる。今の利用料金が負担という方は、ぜひ、スマホそのままの乗り換えを検討してみてください。

Contributor

堀本一徳

世界24カ国を旅した自由人。現在はライター兼カメラマン兼ウェブデザイナーとして活動中。得意分野はIT(情報系学科出身)、旅行、教育(教員免許あり)。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?