1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Google Keepはココが便利!基本機能と5年使った感想をレビュー

Google Keepはココが便利!基本機能と5年使った感想をレビュー

Google Keepはココが便利!基本機能と5年使った感想をレビュー

Google Keepとは、Googleの提供するメモサービスです。アプリでも使えるので、AndroidスマホやiPhone、パソコンどれでも使えて、とても重宝!

ここでは、Google Keepの使い方や便利な機能を紹介。また、実際に5年愛用してみた筆者の体験を踏まえたレビューもお伝えします。

Google Keepの基本の使い方

Google Keepは、ウェブブラウザやAndroidまたはiOSに対応しているため、一般的に使用されているパソコンやスマホで使用できます。

使用の際にはGoogleアカウントが必要で、アカウントにひもづけてパソコンやスマホで同期する仕様になっています。ウェブからアクセスする場合はこちらから、Androidアプリはこちら、iOSアプリはこちらからダウンロードします。

 

Google Keepは、通常のテキストメモに加えて、リスト、写真、音声を追加できます。(ウェブ版では音声追加が使用できません。またiOSとAndroidのバージョンによっては、使えない機能もあります。)

音声メモは同時にテキスト化してメモを取ることができます。メモは色分けしたり、ラベルを付けたり、ピン止めして整理することができます。

 

思いついたことをすぐにメモして、色分けやリスト化でメモを整理し、あらゆるデバイスから必要なメモにアクセスできることがGoogle Keepの魅力。

iOSでしか使えない、Androidからしか使えない、ということがないので、機種変更が頻繁な人やいくつかのデバイスを使い分けしている人にとって、とても便利なんです。

応用実践編:Google Keepはこう使いこなす!

共同編集・リマインダーでタスクを確実に実行できる

私の場合、ふとしたときに原稿のタイトルやネタなどを思いつくこともあり、スマホに概要をメモしておきたいことがあります。

そんなときはGoogle Keepにメモ!さらに、このメモはそのままGoogleドキュメント化することができます。メモからワンクリックでドキュメントにできるので、仕事のメモをそのまま企画書などに転用したいときに役立ちますよ。

▲Google Keepウェブ版では、メモ右下のメニューから「Googleドキュメントにコピー」機能が使える

 

また、Google Keepは共同編集ができます。例えば、お買い物リストを家族で共有しておけば、今足りないものが一目瞭然。買ったものが重複することもありませんし、不足することもありません。

 

さらにリマインダー機能で買い忘れを防止できます。AndroidスマホやiPhoneから、位置情報に基づくリマインダーも設定できるので、スーパーに到着したときにリマインドしてもらうことも可能です。

検索窓からキーワード検索でメモをピックアップできるので、「あのメモ、どこに書いたっけ?」ということもありません。

 

私の場合は、Google Keepをデバイスごとに、ある程度使い分けています。例えば、図形描画を含むメモは、画面の大きなタブレットが適しています。音声メモは、スマホアプリならではの機能になっているため、主に自宅で思いつきをさっとメモをする際に使用します。

 

また、ウェブ版はスマホなどからメモしたことを確認したいときに使用していますし、テキスト量が多いものは、キーボード入力の方が早くメモできます。

メモを整理して作業を効率化しよう

仕事でも学校でも、メモの取り方はとても重要視されています。上手にメモを取ることができれば、作業もさらに効率化できるはず。Google Keepは初めてでも直観的に使いやすいサービスなので、ぜひ毎日のタスク管理や仕事の効率化に役立ててみてくださいね。

 

  • Web版「Google Keep」はこちらから
  • iOS版「Google Keep」はこちらからダウンロード
  • Android版「Google Keep」はこちらからダウンロード

Contributor

中野友希

税理士・社労士補助や衛生管理者を経てフリーライターに。ガジェット・ヘルスケア・子育てなどを中心に『読むサプリ』をモットーに執筆中。@y_nakan0

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?