1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. iOS15でSafariのアドレスバーが下部に!上部に戻す方法とは

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
iOS15でSafariのアドレスバーが下部に!上部に戻す方法とは

iOS15でSafariのアドレスバーが下部に!上部に戻す方法とは

iPhone、iPadユーザーのみなさん、もうOSはiOS15にアップデートしましたか? 変更点の中でも、標準ブラウザの「Safari」のアドレスバーが上部から下部に移動したことにはビックリしましたね。「使ってみたけどやっぱり上のほうがいい」という方のために、元に戻す方法を紹介します。

アドレスバーの上下を入れ替える

Safariのアドレスバーはずっと画面上部にありました。アドレスバーが画面下部に移ったことにより、片手で検索窓に手が届く、アドレスバーを左右にフリックすることで隣のタブに移動できる、などのメリットが生まれました。

▲iOS15にアップデート後のSafari画面

 

とはいえ、ユーザーはアドレスバーが画面上部にあることに馴れていますから、
「元のほうがいい」という人も少なくないでしょう。

 

元に戻すためには、アドレスバー左の「ぁあ」ボタンをタップしてメニューを表示し、ポップアップしたメニューから「上のアドレスバーを表示」をタップします。

▲アドレスバー左端の「ぁあ」ボタンをタップする。メニューから「上のアドレスバーを表示」をタップする


以上で、アドレスバーは上部に移動します。

▲アドレスバーが元の位置に戻った状態


元に戻す場合は、同じように「ぁあ」ボタンをタップし、メニューから「下のタブバーを表示」をタップすればOKです。

▲元に戻すときは「下のタブバーを表示」をタップする

 

iOS15へのアップデートで、Safariの「タブ」機能も新しくなっています。いろいろと試してみてください。

Contributor

深川岳志

1960年、兵庫県生まれ。大学時代はSF大会(Daicon3、4)の運営にのめり込む。卒業後、編プロを経てITライターに。ショートショートを書くのが趣味。note:https://note.com/fukagawa

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?