1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. YouTubeをテレビ画面で見よう!Chromecastの特徴と魅力

YouTubeをテレビ画面で見よう!Chromecastの特徴と魅力

YouTubeをテレビ画面で見よう!Chromecastの特徴と魅力

Chromecastは、テレビのHDMI端子に差し込んで使う、メディアストリーミングデバイス。

映画やドラマはもちろん、ライブ配信やYouTube動画、写真などもテレビ画面に映して楽しむことができます。ネット動画も大きな画面に映して見られることから、家族や友人とのホームパーティーなどの場面で活躍しているそう。

 

本記事では、そんな「Chromecast」についてご紹介。

「Chromecastを使って何ができるか」といった点をはじめ、基本的な機能についてまとめました。「スマホの画面を映せるの?」「画質はきれい?」といった疑問にもお答えしています。

Chromecastとは

Chromecastは、Googleが開発・販売しているメディアストリーミングデバイス。

 

冒頭でもふれたとおり、映画・ドラマ・ライブ配信・YouTube動画・写真などをテレビ画面に映す機能を搭載した小型端末です。

HDMI端子のあるテレビとWi-Fi環境、そしてスマートフォンさえあれば、簡単に接続して使うことができます。

 

操作にはスマホを使います。手元のスマホを言わば「リモコン」として使用し、テレビ画面に映像や画像を表示させる形ですね。iPhoneやAndroidスマホ以外にも、タブレットやノートパソコンを使って操作することも可能です。

Chromecastでできること

では、Chromecastでは具体的にどのようなことができるのでしょうか。ここでは、その主な機能をピックアップして説明します。

① 多種多彩な動画配信サービスをテレビ画面で見られる

まずは何と言っても、「テレビの画面でネットの動画を見られる」という機能。

 

一口に「ネット動画」と言ってもさまざまですが、Chromecastは驚くほど多くのサービスに対応しています。

代表的なサービスを挙げるだけでも、YouTube、hulu、Netflix、Google Play Movie、Twitch、Amazon Prime Video、dビデオ、TELASA、ビデオマーケット、観劇三昧、DAZNなど。このすべてを、テレビ画面に映して見られるわけです。

 

ちなみに、Chromecastの操作にはスマホを使いますが、これはスマホの画面をテレビに直接映しているわけではありません。

スマホの役割はあくまでも「リモコン」に過ぎず、テレビ画面に表示する映像はChromecast側でWi-Fiを経由してダウンロードしています。ですので、画質と音質はテレビ画面に最適化されており、高画質&高音質の映像を楽しむことができます。

② スマートフォンの画面をテレビ画面に映せる

先ほど「Chromecastはスマホの画面をテレビに映しているわけではない」と書きましたが、その一方で、「スマホの画面をテレビに映す」のはChromecastの機能のひとつでもあります。

 

これは、いわゆる「ミラーリング」という機能。

Chromecastを使えば、スマホやタブレットの画面を転送し、そのままテレビ画面に映すことができます。

「タブレットでニコニコ動画を開いて、それをミラーリングする」ようにすれば、Chromecast非対応のサービスもテレビ画面で楽しめます。

 

動画サービス以外にも、ネットのページやPDFファイルを映したり、スマホに保存されている写真を表示させたりしてもOK。画質も最適化されるため見づらいということはありませんが、スマホの画面を転送しているため若干の遅延があります。

③ 音楽やゲームも楽しめる

Chromecastで利用できるコンテンツは、動画だけに限りません。音楽やゲームなどのアプリにも対応しており、同じくテレビ画面で楽しむことができます。

音楽・音声アプリとしては、Spotify、AWA、Google Play Music、Apple Music、SoundCloud、うたパスなど。ゲームアプリやスポーツ系のコンテンツ、その他ビジネス分野のアプリにも対応しており、その数は年々増えつつあります。

 

対応しているサービスの一覧は下記ページで確認できますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

④ Google Homeと連携して操作できる

ChromecastはGoogleが開発しているデバイスということもあり、Google Homeと連携して声だけで操作することも可能です。

 

たとえば、再生中の動画の巻き戻しや音量調整はもちろん、テレビの電源のオン/オフも。おなじみの「OK、Google」の後に声で音声コマンドを伝えることで、手を動かさずにテレビを操作できます。

普段からGoogle Homeを利用している人にはありがたい機能ですね。

まとめ

以上、Chromecastの基本機能について紹介させていただきました。

 

これだけの機能が詰まったChromecastですが、お値段はなんと5,072円(2020年12月時点)。セットアップも非常に簡単で、買ったその日からすぐにテレビ画面で多彩なコンテンツを楽しむことができます。

ChromecastはGoogle Storeのほか、ネットショップや大手家電量販店でも販売中。気になる方はぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

参考:Chromecastの公式サイト

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK