1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 自宅でライブ配信に挑戦!安定した配信を行うのに重要なポイント

スマホ代、安くなるカナ?
自宅でライブ配信に挑戦!安定した配信を行うのに重要なポイント

自宅でライブ配信に挑戦!安定した配信を行うのに重要なポイント

誰もが気軽にライブ配信を行えるようになった現在。

 

YouTubeやInstagramといったおなじみのサービスはもちろん、PocochaやSHOWROOMなどのライブ配信に特化したアプリを使えば、誰でもスマホひとつで配信が可能です。友達がやっているのを見て、自分でもやろうと考えたことのある人もいるかもしれませんね。

 

スマホさえ持っていれば、いつでもどこでも始められるライブ配信。ですが、快適に配信を行うためには、あらかじめ意識しておきたいポイントもあります。意外に忘れがちなのが「回線速度」の問題です。

 

本記事では、ライブ配信を始める前にチェックしておきたいポイントとして、「回線速度」の重要性について説明します。

ライブ配信をするなら、ネット環境が重要!

実際にやってみないことには気づきにくいですが、ライブ配信をするにあたって、ネット環境は非常に重要です。

 

スマートフォン自体の性能も大切といえば大切ですが、最近のスマホは格安でも高性能。ハイクオリティのゲームアプリで遊ぶならともかく、配信するだけでしたら、よほど古い機種でもないかぎりはまず問題ありません。

 

ですが、ネット環境に関しては「どんな条件でもOK!」とはいきません。

 

電波の届かない場所では当然ながら配信できませんし、周囲の環境によっては通信が不安定になりやすい場所もあります。さらに、もし使っている回線の速度が遅かったり不安定だったりすると、以下のような問題も発生しかねません。

 

・頻繁に読み込みが発生して見にくくなる
・映像がカクカクしたり、急に止まったりする
・音声が映像とズレて聞こえてくる
・視聴者とのタイムラグで、コミュニケーションが取りにくくなる


ライブ配信をするなら、光回線を選ぼう!

では、自宅からライブ配信を行う際には、どの回線を選べばいいのでしょうか。結論から述べますと、ベストなのは「光回線」です。

 

高速通信が可能であるのに加えて、特筆するべきは「安定性」。

 

配信中、常にデータ通信を行う必要があるライブ配信では、「通信が安定していること」が何よりも重要です。いくら回線速度が速くても、通信が不安定だと、先ほど示したラグなどの問題が発生するリスクが高まります。

 

加えて、この「常にデータ通信を行う必要がある」という部分もポイント。

 

「配信中は常にデータのやり取りをしている」ということは、つまり、配信すればするほど、消費する通信量は雪だるま式に膨れあがっていくということです。消費量はアプリにもよりますが、おおよそ「10分の配信で100MBを消費する」との話。なかなかインパクトのある数字ですよね。

 

このような点を考慮すると、テザリングやモバイルルーターを使っての配信はあまりおすすめできません。消費する通信量の大きさは無視できませんし、安定性の面でも、長時間の無線通信には不安があるからです。

 

もちろん、モバイルルーターなどでも配信できないことはありません。ですが、頻繁に映像や音声が乱れているとコミュニケーションが取りにくいですし、視聴者にとってもストレスになります。楽しく快適に活動するためにも、光回線を使って配信するのが良いでしょう。

ライブ配信をするなら、事前に配信テストをしよう!

実際に配信を始める前におすすめしたいのが、事前の配信テストです。

 

回線自体は安定性の高い光回線ですが、場所よってはつながりにくくなることがあります。たとえば、周囲を壁に囲まれた空間や、大型家電の近くなど。そういった場所を避けつつテスト配信をしてみて、あらかじめ映像や音声が途切れない場所を見つけておきましょう。

 

また、ネットのつながりやすさは、Wi-Fiルーターの置き場所によっても左右されます。心当たりのある方は、下記記事も参考にしてみてください。

 

▼光回線の基本23「ルーターのおすすめの置き所は?5つのポイントをチェック!」

 

落ち着いて配信できる場所、安定して速度が出る場所を見つけたら、いざライブ配信デビューです。あなたの声を、画面の向こうのリスナーさんに届けましょう!

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」                        
「インターネット料金が高い」                        
などのお悩みはありませんか?                        
                        
安定した速度とリーズナブルな光回線なら、                        
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。  

                     
「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。                        
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
                   
ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK