1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 格安SIMでメールアドレスはどうする?フリーと事業者メールの違いは?

格安SIMでメールアドレスはどうする?フリーと事業者メールの違いは?

格安SIMでメールアドレスはどうする?フリーと事業者メールの違いは?

格安SIMに乗り換えたらメールアドレスはどうする?

ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアから格安SIMに乗り換える際、いくつか変わることがありますが、そのなかでも大きいのはメールアドレスです。

家族や親しい相手とはLINEでやり取りするため、メールはほとんど使わない方も増えていると思います。でもサービスの登録や懸賞の応募などメールアドレスを使う機会も少なくないですよね。

 

そこで今回はキャリアから格安SIMに乗り換えた際にメールアドレスはどうすればいいの?といった問いにお答えします。

格安SIMで使えるメールは主に2つ

無料で使える「フリーメール」

格安SIMに乗り換えた場合、もっとも多く使われているメールはフリーメールです。このフリーメールとはGoogleやYahoo!、マイクロソフトなどが提供している無料で利用できるメールサービスのことです。

 

フリーメールの最大のメリットはどのキャリア、格安SIMを使っているとしてもメールアドレスは同じだということです。仮にどこかに乗り換えたとしてもアドレスを変える必要はありません。

 

また、GoogleのGmailであれば15GB、Yahoo!のYahoo!メールも最大で10GBと容量が大きいのもメリットの1つです。

格安SIM事業者が提供するメールサービス

そしてもう1つの方法が格安SIM事業者が独自に提供しているメールサービスです。

例えばBIGLOBEモバイルで格安SIMを契約すると、BIGLOBEメールを無料で使うことができます。また、メールからFAXを送信できるサービスや会員サポートなども利用できて便利です。

ガラケーユーザーとはSMSでの連絡が便利

格安SIMでのメール連絡で注意すべき点は、ガラケーユーザーにメールを送るときです。

ガラケーユーザーの中には、迷惑メール対策として携帯メール以外を受信しない設定にしている方もいます。その場合、スマホから送ったフリーメールやプロバイダメールは相手に届きません。

 

そんなときに使えるのはCメールやショートメールのようなSMS。SMSなら、ガラケーユーザーともやりとりができます。

ただ、格安SIMでデータSIMを使っている場合、基本的にSMSは使えません。SMSオプションが必要になりますので、周囲にガラケーユーザーが多い方は、データSIMにSMSオプションをつける、もしくは音声通話SIMの利用をオススメします。

格安SIMのメールなら、おすすめはフリーメール!

ここまで格安SIMのメールについてご紹介してきましたが、メインで使うメールアドレスとしては、フリーメールをおすすめします。その理由は、乗り換えのたびにアドレスを変更する必要がないうえ、気軽に複数のアドレスを持つことができるからです。

 

乗り換えのたびにメールアドレスを変更するのは、大きなストレスですよね。友人知人だけではなく、登録しているサービスのアドレスもすべて変えなければいけません。でも、フリーメールならそうしたストレスもありません。

 

キャリアを使っているときから、サービスの登録に使うアドレスは早めにフリーメールのアドレスに変えておくことをオススメします。

 

また、複数のアドレスを簡単に作ることができるのも魅力の1つです。友人知人との連絡用とは別に、サービス登録や懸賞応募用にアドレスを作っておけば、万が一、アドレス流出といったことがあっても、友人知人に迷惑をかけることもありません。

 

ただし、格安SIM事業者で提供する無料のメールアドレスには、特別なキャンペーンのお知らせや会員向け懸賞応募の当選などの連絡が届くこともあります。ぜひ上手に活用してください。

 

このようにフリーメールにはさまざまなメリットがあります。格安SIMへの乗り換えを検討されているのであれば、フリーのメールアドレスを作っておくことをおすすめします!

Contributor

川村龍一

ネットサービスやツールに関することを中心に執筆中。バンドでベース弾きつつ、子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいな。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?