1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. Jelly 2レビュー|超ミニ+おサイフケータイ対応スマホはサブ機に最適

スマホ代安くなるカナ?
Jelly 2レビュー|超ミニ+おサイフケータイ対応スマホはサブ機に最適

Jelly 2レビュー|超ミニ+おサイフケータイ対応スマホはサブ機に最適

約3インチという、超小型AndroidがBIGLOBEモバイルからデビュー!24,868円と、価格もサイズも可愛らしい「Jelly 2」ですが、あまりのミニ感に「本当にちゃんと使えるの?」と心配な人も多いかも?

実機を使いながらレビューしていきます!

 

<PR>BIGLOBEモバイルなら、Jelly 2が対象プランとセットで20,000円相当還元!

【デザイン】厚みのあるデザインが手にしっくり来る!

「Jelly 2」の特徴は見ての通りそのサイズ感。約3インチのコンパクトな画面は一見するとオモチャのような印象です。巨大化が進むスマホ市場ではちょっと目を引く強烈な個性。

▲心をくすぐられるガジェット好きはかなり多そう…

小さすぎて逆に持ちにくいかも…と思っていましたが、実際に手にしてみると厚みが約17ミリあるため、手にしっくり馴染みます。
個人所有のRakuten Miniと比較してみてもコンパクトで、かつ持ちやすさを感じました。

 

超ミニサイズですが、しっかりインカメラもついてますよ~。

カラーはグリーンの一色展開。画像はお借りした端末なのでシールがついていますが、

実際はこんな感じ。

電源ボタンの下に赤いボタン(スマートキー)がついており、短押し・長押し・ダブル押しで操作のショートカットが可能です。

「どの動作で何のアクションをさせるか」は「設定>ショートカット設定」から変更できます。
スマートキーで任意のアプリ立ち上げることも可能です。

ホーム画面は3画面(合計4画面)で、アプリケーションドロワーのないタイプ。すべてのアプリが画面に並んでいるタイプなので、慣れていないとちょっとごちゃついた印象があるかも。


充電用端子は横面に配置、イヤホンの位置は上面で、スピーカーは下面にあります。充電端子の位置が少し特殊なので最初は少し戸惑いました。

▲左から、電源、スマートキー、SIMスロット、充電用端子(右側面)

▲音量ボタン(左側面)

▲イヤホンジャック(上面)

▲スピーカー(下面)


生体認証は指紋に加え、顔認証にも対応。どちらも試してみましたが非常にスムーズにロック解除できました。

指紋センサーは背面のカメラ下。ここも最初は間違えて上のカメラ部分に指を当ててしまい、「解除されない?」と狼狽えてしまいました…。

【スペック】最小スマホにおサイフケータイ搭載!

「Jelly 2」のスペックを表にして紹介します。

OS Android™ 10
サイズ 高さ約95mm x 幅約49mm x 厚さ約17mm
重さ 約110g
ディスプレイ 約3.0インチ ,IPS液晶
解像度 854×480ドット
プロセッサ Helio P60 オクタコア(2.0GHz)
メインメモリ 6GB
ストレージ 128GB
バッテリー容量 2,000mAh
カメラ アウトカメラ:約1,600万画素
インカメラ:約800万画素
本体カラー グリーン
BIGLOBEモバイル価格 24,868円(税込)

おサイフケータイ対応の超ミニスマホ

注目したいのはすでにご紹介したコンパクトなサイズ感に加え、おサイフケータイ対応端末なこと!
この小さな端末が財布代わりになってしまうので、ちょっとコンビニに行くときの支払いや、通勤・通学のsuicaとしても使えます。

 

レディース服の小さなポケットや、ワイシャツの胸ポケットにもすっぽり収まってくれます。重さも110gと持ち運びしやすいのが嬉しいポイント。

小さいのにサクサク動く!

「Jelly 2」はこのサイズ感でメインメモリが6GBあります。
実際さわってみると、SNSやWebサイトを見る分には通常サイズのスマホと変わらないくらいの快適な処理能力!

 

イヤホンジャックとMicroSDスロットもついているので移動中に音楽も聴けますし、スマートリモコンにも対応しているので家電操作もできます。

また、ジェスチャー操作と外付けのナビキー、設定から好きな方を選べるなど自由度が高いのも特徴です。

【カメラ】過不足のないカメラ機能

「Jelly 2」は1600万画素のメインカメラのみのシングル構成。
実際に撮影してみました。

風景を撮影(日向)

風景を撮影(日陰)

接写で撮影(日向)

接写で撮影(日陰)

食事を撮影

「綺麗な写真が撮れる!」を売りにしている高画質スマホや4眼カメラ搭載のスマホに比べれば粗はあるものの、撮影するだけなら特に問題ない性能です。


動画も撮れますし、プロモードも搭載でホワイトバランスやISO、露出を調整して撮影することもできます。

とにかく綺麗な写真を撮りたい、というよりは「写真や動画をメモ代わりに使いたい」というニーズにマッチしていると言えます。

【まとめ】サブ機にうってつけ!人とは違うスマホを持ちたい人にもおすすめ

強烈な個性を放つ「Jelly 2」。通話、カメラなどの基本機能もしっかり搭載されているのでメイン機としても持つこともできますが、やはりお財布や家電用スマートリモコン代わりとして、サブ機に持つのがおすすめの一台。

 

人前でサッと取り出したら「えっ?何それ?スマホなの?」と注目されるかもしれません!

他人とは違うコンパクトなスマホを持ちたい方にはたまらないユニークな端末です。

 

<PR>BIGLOBEモバイルなら、Jelly 2が対象プランとセットで20,000円相当還元!

Contributor

瀬谷真矢

新聞記者、オウンドメディアのディレクターなどの職を経験したのち、フリーの編集者&ライターに。初めて訪れるまちで知らない人と飲むお酒が好き。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK