1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. Google Pixel 4aレビュー|各機能の使い心地は?

スマホ代安くなるカナ?
Google Pixel 4aレビュー|各機能の使い心地は?

Google Pixel 4aレビュー|各機能の使い心地は?

2020年に登場した新たな通信規格「5G」の登場により「Google Pixel 4a(5G)」が人気を集めています。その陰で密かに人気を集めているのが、通常版の「Pixel 4a」です。

 

この記事では、Google Pixel 4aの購入を検討している方向けに、実際に購入して2ヶ月使用した筆者が、その使い心地を画像つきでレビューしていきます。

Google Pixel 4aの基本スペック

通信規格 4G
本体サイズ 144mm×69.4mm
画面サイズ 5.8 インチ
バッテリー容量 3,140mAh(急速充電対応)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
プロセッサ Snapdragon 730G
オクタコア
Adreno 618
カメラ 背面カメラ:12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)
前面カメラ :8 メガピクセル
OS Android 10

Pixel4aの外観

2021年1月現在、Pixel 4aは「Just Black」と「Barely Blue」の二色が展開されています。

 

スマホの外装でよく見かけるメタリックなデザインではなく、光沢の少ないマットな質感です。二色しかないのが少々寂しいですが、スマホケースの使用が前提であればあまり気にならないかもしれません。

 

▲Just Black

 

▲背面

左上にカメラがついています。

背面の中心からやや上あたりの丸い部分が指紋認証センサーです。加えて、外観からは分かりませんが背面中央にFelicaを搭載しています。おサイフケータイ使用時は中央あたりを端末にタッチする形です。

 

本体サイズは144mm×69.4mm、画面サイズは5.8 インチです。個人的には大きすぎず小さすぎずほどよいサイズかと思います。

手に持った際のサイズ感はこのくらい。女性の筆者でも無理なく片手で操作できます。

バッテリーの持続と充電速度

Pixelシリーズの目玉機能、急速充電はPixel 4aにも搭載されています。「急速ってどのくらい早いの?」と思う方のために、1時間でどの程度まで充電できるかを計測してみました。

▲バッテリー残量1%から計測開始


実測したところ、1時間で80%まで充電できました。普段使いするには十分な充電速度といえるのではないでしょうか。

使い方次第では途中で充電が切れる可能性も

次はバッテリーの持続について。こちらも実際に1日使って確認してみます。

スマホでゲームをする方も多いので、実際に「マインクラフトPE」で遊んでみたいと思います。

ひたすら村を作りまくります。

 

使ってみて分かったのですが、一日中スマホを触り、その中で3~4時間程度ゲームをした場合、丸一日はバッテリーが持たないことがありました。

 

一方、ゲームはせずにネットサーフィンメインで使用した場合は比較的余裕がありましたので、バッテリー容量が多いと感じるかは使い方によるところが大きそうです。YouTubeやゲームの時間が長い方はモバイルバッテリーがあった方が安心かもしれません。

 

ちなみにWi-Fi環境下での計測ですので、Wi-Fiが使えない場合はバッテリーの持続時間に違いが出ると思われます。

素人でも「プロっぽい」写真が撮れるカメラ

Pixel 4aには、12.2メガピクセル(約1,200万画素)の高解像度カメラが搭載されています。筆者は撮影スキルゼロですが、Pixel 4aのカメラを使うと、ほんのりプロっぽい写真を撮ることができました。

美しいぼかしが入るポートレートモード

Pixel 4aのカメラに搭載されている「ポートレートモード」は背景を自動でぼかす機能があり、被写体を自然に美しく撮ることができます。

 

通常モードとポートレートモードで同じ被写体を同じ位置から撮影すると以下のようになります。

▲通常モード

▲ポートレートモード

▲通常モード

▲ポートレートモード


筆者のように「手っ取り早くエモい写真を撮りたい」層にはぴったりの機能と言えそうです。

通常モードでも日常の撮影には十分

ポートレートモードは写真を美しく撮るのにぴったりなのですが「ズームができない」「被写体に寄った写真になる」など、場面によっては使い勝手が悪く感じることもあります。

この場合は通常モードで撮影しましょう。通常モードでも十分に鮮明な写真が撮影できます。

スマホゲームも遊べる処理速度

Pixel 4aに搭載されているプロセッサ「Snapdragon 730G」はゲームアプリの使用を視野に入れて開発されており、快適なプレイングが楽しめます。また、6GBのメモリが搭載されていることから、日常使用でストレスを感じることはほとんどありません。

 

事実、ゲームや動画視聴・ネットサーフィンなどで日々使用していますが、カクカクした感じやもたつきなどはほぼ見られません。プレイ中の配信を行なうなどヘビーユースをしなければストレスなく利用できるでしょう。

お財布ケータイが使えるFelica搭載

Felicaに対応しており、おサイフケータイが使えるのも嬉しいポイントです。財布を持ち出さずともスマホで買い物ができてしまうため、キャッシュレスをメインに使う人には嬉しい機能です。

Google Payが標準搭載されています。


なお、Felicaのセンサーが背面中央あたりに配置されていることから、お店の端末とFelicaがずれるとなかなか反応しません。タッチするポジションに注意してください。

Google Pixel 4aは幅広い層が快適に使える優等生

Google Pixel 4aは、多くのスマホユーザーには十分な性能を備えていると言えるのではないでしょうか。特にカメラの性能は高く、撮影技術ゼロでも美しい写真を撮ることができます。

 

バッテリーの急速充電やおサイフケータイなど幅広い機能を搭載しており、価格もGoogle Store公式価格で4万円代前半と、誰もが使いやすく手を出しやすい機種に仕上がっています。

また、Google Pixel 4aはBIGLOBEモバイルのSIMも使えます。Androidスマホの買い替えを検討中の方は、ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

 

BIGLOBEモバイルのプラン一覧をみる

Contributor

いちはらまきを

今日の晩御飯から不動産・転職までこなすマルチジャンルライター。Twitterでも活動中。Twitter:@IchiharaMakiwo

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK