1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. LINEメンションとは?使い方や「リプライ」との違いを解説

LINEメンションとは?使い方や「リプライ」との違いを解説

LINEメンションとは?使い方や「リプライ」との違いを解説

LINEの「メンション」機能とは?

LINEにおける「メンション」機能とは、どのようなものなのでしょうか。

これは簡単に言えば、「特定の誰かに向かって話しかける(通知を飛ばす)」機能。普段からTwitterを使っている人でしたら、「リプライ」機能に相当するもの──と考えればわかりやすいかもしれません。

 

イメージとしては、グループトークに参加している個人を指定して、その人に向かってメッセージを送るような形。相手先を指定することで、グループトークの通知とは別に「メンションの通知」を指定した人に飛ばすことができます。

 

たとえば、普段から書き込みの量が多いグループなどでは、重要なメッセージを見逃してしまう可能性があります。

そんなときに使えるのが、このメンション機能。特定の相手にメンションを飛ばすことによって通知を飛ばし、さらにその書き込みを目立たせることが可能になります。重要な連絡事項を特定の相手に伝えたいときなどに、重宝しそうな機能と言えますね。

メンションの使い方

LINEのメンション機能は、「グループトーク」と「タイムライン」で使うことが可能です。

 

メンションを送る際には、どちらの場合も「@」を使います。投稿画面で「@」を入力し、メンションを送りたい相手の名前を続けて書きましょう。グループトークでしたら、「@」を打ち込むだけで参加者一覧が候補として表示されるので、その中から選ぶだけで事足ります。

あるいは、トーク履歴に表示されている相手の名前をタップしてもOK。

「@ユーザー名」とメッセージ欄に自動で入力されますので、あとは送りたいメッセージを続けて書き込むだけです。

メンションの通知は切ることも可能です(※デフォルトではONになっています)。

LINEの設定画面(ホームの歯車マーク)から「通知」を選択し、「自分へのメンション通知」をOFFにするだけ。

もしメンションが届きすぎて煩わしく感じられるようでしたら、設定を見直してみてください。

「リプライ」とは何が違うの?

ちなみに、LINEには「メンション」とは別に「リプライ」機能もあります。こちらはTwitterのリプライ機能とは少し異なり、相手のメッセージを「引用」するものとなっています。

 

詳しくは下記の記事で説明しておりますので、気になる方はあわせてご覧になってください。

 

※本記事の内容は、2019年7月19日現在の情報です。

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?