1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. LINEのトークリスト画面に表示される広告をブロックする方法

LINEのトークリスト画面に表示される広告をブロックする方法

LINEのトークリスト画面に表示される広告をブロックする方法

LINEを利用していると、トークリスト画面に広告が出てくることがあります。

友だちや家族とメッセージをしたいだけなので、できればあまり広告は目にしたくないものです。

そこで、今回はLINE上で出てくる広告を極力抑える方法をご紹介します。

トークリストの上部に出るのは「広告」だけじゃない

広告の非表示について触れる前に、トークリストの上部に表示される内容について理解しておく必要があります。

というのも、このトークリストの上部には以下の2種類が表示されます。

 

  • 広告
  • コンテンツ(おすすめ記事や占いや天気など)

 

そうです、全てが広告なわけではないのです。

「×」で消してもまた同じものが出る可能性はある

これらの「広告」や「コンテンツ」には、右上に「×」ボタンがあり、その「×」ボタンをタップすることでそれらを消すことは可能です。

しかし、これは一時的に排除したのに過ぎず、いつかまた同じものが出てくる可能性があります。

「×」でなく、「スワイプ」しよう

ではどうしたらよいかというと、広告やコンテンツを「左にスワイプ」してみましょう。

そうすることで「広告」や「コンテンツ」の表示を制御することができます。それぞれの場合を見ていきましょう。

 

「広告」をスワイプする

広告をスワイプすると「設定」ボタンが出現するので、「設定」をタップしましょう。

すると、広告の非表示方法を以下から選択することができます。

 

  • この広告を非表示
  • この広告主のすべての広告を非表示

 

ここで注意したいのは、全ての広告を非表示にすることはできない、ということです。

あくまでも、今スワイプした広告、あるいは今スワイプした広告の広告主のすべての広告、に対してのみ有効となります。

 

「コンテンツ」をスワイプする

同じくコンテンツをスワイプして「設定」をタップすると、以下のような設定画面が出てきます。


各カテゴリごとに「オン/オフ」が可能なので、自身が見たくないものはオフにしてしまいましょう。ちなみに、筆者は全てオフにしています。

 

先にもお伝えしましたが、いずれも「×」で消すと、いつかまた同じものが出てくる可能性があります。

同じような広告やコンテンツが出てきて煩わしいという方は、上記の「スワイプ」から設定をしてみてくださいね。

Contributor

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身。WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターの中の人もこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?