1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. LINEの「知り合いかも」に表示されるユーザーの条件

LINEの「知り合いかも」に表示されるユーザーの条件

LINEの「知り合いかも」に表示されるユーザーの条件

LINEの「知り合いかも」にあまり親しくない知り合いの名前が出てきて、表示を消したい人も多いでしょう。相手のLINEの「知り合いかも」にも自分の名前が表示されているのか気になるところです。本記事では、LINEの「知り合いかも」の仕組みについて説明していきます。

知り合いかもに表示される基準

意外に思う人もいるかもしれませんが、LINEの「知り合いかも」に表示されているのは、自分を友だち登録しているユーザーです。自分は、相手を友だち登録していないけれど、相手が自分を友だち登録しているという条件のユーザーが表示されているのです。実はとてもシンプルな理由だったのですね。

 

逆に自分だけ相手を友だち登録していて、相手が自分を友だち登録していなければ、相手のLINEの「知り合いかも」に自分の名前が表示されているはず、ということになります。

相手が友だち追加した方法も表示される

「知り合いかも」の表示を見てみると「〇〇で友だち追加されました」のように記載されているでしょう。例えば次のような記載です。

 

  • 電話番号で友だち追加されました
  • LINE IDで友だち追加されました
  • QRコードで友だち追加されました

 

この表示は相手が自分を友だち登録した方法を示しているものです。

 

LINE IDとQRコードの場合には、相手が意図的に友だち登録したということになります。とはいえ、IDの場合で知らない人なら、似ているIDの人と間違われた可能性もあるでしょう。

 

ただ、「電話番号で」の場合には意図せずに登録されている可能性が高いです。LINEでは、デフォルトの設定のままだと、スマホの連絡先に登録している電話番号が自動的に友だち登録される設定になっています。この設定を変更していないユーザーも多いので、あまり親しくない人や何年も連絡をとっていない人が自分を意図せず友だち登録しており、その人の名前が「知り合いかも」に表示されることもあります。

友だち追加した方法の表示がない場合には

でも、「知り合いかも」の一覧に出てくる多くの名前には、友だち追加した方法の表示がないと思いませんか? その場合はどうやって登録されたのか気になりますよね。

 

友だち追加した方法が表示されないのは次のケースです。

 

  • LINEグループを介して友だち登録されたとき
  • 既に友だちになっている人から連絡先を共有してもらって友だち登録されたとき

知り合いかもから友だち追加すると相手にはどう見えるのか

「知り合いかも」に表示されているユーザーの右側にあるマークをタップすると、そのユーザーを友だち追加できます。また、LINEでは友だち追加しても相手に通知されることはありません。そのため、多くの場合、自分も友だち追加したかどうか相手に知られることはないでしょう。

勝手に友だち追加されたくないなら

勝手に友だち追加されたくない場合には、電話番号での追加を許可しないようにしておきましょう。

設定画面から「友だち」の項目に入り、「友だちへの追加を許可」のスイッチをオフにします。これで設定後は、相手の設定にかかわらず、電話番号で自動追加されてしまうことはありません。

LINE IDでの友だち追加も制限できます。制限したい場合には、設定のプロフィールの項目に入り、「IDによる友だち追加を許可」のスイッチをオフにしましょう。これで、似ているIDの人と間違われて友だち追加されてしまうこともありません。

既に友だち登録されていて「知り合いかも」に表示されている場合には

既に友だち登録されていて「知り合いかも」に表示されているユーザーに関しては、ブロックすると表示されなくなります。ただし、ブロックすると相手の方から連絡を取ることができなくなるため注意が必要です。しばらく会っていない人やあまり親しくない人が「知り合いかも」に表示されていても、そのままにしておくのが無難でしょう。

大半はスマホの連絡先から自動追加されただけ

LINEで「知り合いかも」に表示されているユーザーの大半は、電話番号で自分が自動追加されているだけです。デフォルトで自動追加されるようになっているため、連絡先に登録されていれば、何も意図していなくても友だち追加されていることがあります。そのため、さほど気にすることはありません。
気になる場合には、友だち追加を制限したりブロックしたりして対応しましょう。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで
スマホの通信量を節約することができます。

 

ご自宅でのWi-Fi環境導入には
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

Contributor

T.A

IT系やスマホの話題から、転職や節約術まで幅広いジャンルで執筆を手がけるWebライター。デジタルモノが好きで、新しいガジェットやWebサービスなどには目がない。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?