1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 超簡単!iPhoneで未読メールだけを一発であぶり出す方法

超簡単!iPhoneで未読メールだけを一発であぶり出す方法

超簡単!iPhoneで未読メールだけを一発であぶり出す方法

いつからかわかりませんが、iPhoneの標準の「メール」アプリに、ふと気になるアイコンがあることに気づきました。

この、画面左下にある丸いアイコンです。

見た感じ、メニューのようにも見えますが、とりあえず、押せば何かわかるだろう、と押してみると、なかなかどうして便利な機能がついてくれていたのです。

未読メールのみを絞り込み

このアイコンをタップしてみたところ、こんなことが起こりました。

 

おわかりいただけたでしょうか? そうです、このアイコンをタップすると「未読メール」のみに絞られたのです。

 

メールアプリの「未読数」をなるべく「0」にしていたい自分にとっては、実にありがたい機能です。

未読メールが直近にあるならばすぐに既読にすることができるのですが、20件くらい前のメールが未読のままだと、その未読メール自体を探すのがどうにも面倒だ、とかねがね思っていました。

 

しかし、このアイコンは、その過去の未読メールを探しあてるのにすばらしいショートカットとなってくれたのです。これに気づいて以降、かなりヘビーユーズするようになりました。

「添付ファイル付き」や「VIPのみ」に絞れる

 

アイコンを押した後の画面をよくよく見てみるとこのように「適用中のフィルタ:未開封」という文字が。

「未開封」という文字が青かったので、ここも押せるんじゃない? と思ってタップしてみるとこんな画面が出てきました。

そうか! これは、フィルタ機能だったんですね。

 

初期設定が「未読メール」への絞り込み、になっていただけで、他にも以下のようなフィルタをかけることができます。

  • 適用するアカウント
  • 未開封
  • フラグ付き
  • 宛先が自分宛て
  • CCが自分宛て
  • 添付ファイル付きのみ
  • VIPからのみ

 

これらは、単一でも使えるし、複数のフィルタを掛け合わせて絞り込むことも可能です。

「宛先が自分宛て」の「添付ファイル付き」のメールに絞る、ということも簡単ですね。

 

ちなみに、「VIP」って何? という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

簡単に言うと、特定の人を「VIP」扱いとして、その人のメールにアクセスしやすくできる機能です。

 

いかがでしたでしょうか?

iPhoneの「メール」アプリをよく利用する、という方には、このフィルタ機能は使い勝手がよさそうですね。

ぜひともこの左下の丸いアイコンから、上手に使いこなしてみてください。

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる