1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. iPhoneの写真を整理する方法|「アルバム」と「フォルダ」の活用術

iPhoneの写真を整理する方法|「アルバム」と「フォルダ」の活用術

iPhoneの写真を整理する方法|「アルバム」と「フォルダ」の活用術

iPhoneの写真アプリに、画像があふれかえっていませんか?

iPhoneで写真を撮りまくって、気づいたら写真アプリに画像がズラーッ……!

撮った画像を見せたくても「あれ?いつ撮った画像だっけ?」とすごい勢いでスクロールをして探していませんか?

写真を整理していない状態

iPhoneの写真アプリには、アルバムやフォルダを作ってまとめる機能があります!上手に使って画像をスッキリ、整理整頓しましょう!

※この記事内ではiPhone 8(iOS13.1.2)を使用しています。

写真アプリでアルバムを作る方法

まずは、写真アプリでアルバムを作ってみましょう。

アプリ内の下部メニューにある「アルバム」を選び、右上にある「+」→「新規アルバム」の順にタップします。

ここでアルバムの名前を入力すると、すべての写真が表示されるので、あとはアルバムに入れたい画像を選ぶだけです。

新規アルバム作成(アルバム名を入力)

あとからアルバムに写真を追加したいときは次の手順で。

アルバムに追加したい画像を表示して、左下の「共有マーク」をタップ。

写真をアルバムに追加するなら、共有マークをタップ

スクロールして「アルバムに追加」をタップして、画像を入れたいアルバムを選べばOK!

アルバムに追加

 

アルバムをさらにまとめて管理する方法

アルバムも、たくさん作っていくと数が増えて探すのが大変になってきます。そういうときのために、アルバムをさらにまとめられるフォルダを作りましょう。

 

アルバムは文字通り写真を保存する「アルバム」で、フォルダはアルバムをしまっておく「本棚」のようなもの、というイメージですね。

フォルダの作り方

さきほどのアルバムの画面を表示した状態で、右上の「+」を長押しします。

 

すると「新規フォルダ」の文字が。これをタップしてアルバムと同様、フォルダ名を記入します。

新規フォルダ作成

作ったフォルダを開いた状態で右上の「編集」をタップし、その後「+」をタップすれば、フォルダの中にアルバムを作ることができます。

フォルダの中にアルバムを作成できる

一点注意点があります。それは元からあるアルバムを、新規で作ったフォルダの中に入れることはできないこと。

新たにアルバムを作りなおす必要があるので、はじめにフォルダを作って、中にアルバムを入れていくという順序で写真を整理しましょう。

 

これで写真アプリ内がスッキリ!定期的に整理整頓する習慣をつけておけば、見たい画像もすぐに探し出せるはず♪

※本記事の内容は、2019年11月6日現在の情報です。

Contributor

Kana.mM (かな)

旅行、企業、美容系等で執筆活動中のフリーライター。好きなものは猫とSF、嫌いなものは寒さと空腹。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指す。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?