1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 格安SIMに乗り換えても、auのポイントはそのまま使える!

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

格安SIMに乗り換えても、auのポイントはそのまま使える!

2018.04.12

気づかないうちに貯まっているキャリアのポイント

コンビニや鉄道系の電子マネー、Tポイントカード、クレジットカードなどのポイントは、日常的に利用することが多いため、意識してポイントを貯めたり、必要に応じてポイントを使う方が多いと思います。

 

一方で、キャリアのポイントはあまり使う機会がなく、気づいたらたくさんポイントがたまっているということも。

このキャリアのポイント、実はスーパーやコンビニでも利用できることをご存知でしたか?

 

また、解約と同時にポイントは消滅すると思いがちですが、実は解約前に手続きをしておけば、解約後も日常のショッピングなどで利用することができるんです!

今回は、auのポイント(WALLET ポイント)を解約後も使う方法やオススメの使い方などをご紹介します。

格安SIMに乗り換えてもauのポイントの利用は可能

auを解約する前に、通信費の支払いや家族回線へのポイント移行、スマホカバーなどの小物をauショップで購入するなど、ポイントを使い切ってしまっても構いませんが、WALLET(ウォレット)ポイントはauから格安SIMに乗り換えても、引き続き利用することができます。

 

ただし2014年5月以前からauの契約をされている方で、お持ちのポイントが「auポイント」である場合、解約前に「WALLET ポイント」に交換しておく必要があります。auポイントのままだと、解約と同時にポイントは失効してしまうためです。

交換の手順について詳しく説明していきますね。

auポイントを持っている場合は、WALLET ポイントへの交換が必要

auにはauポイントとWALLET(ウォレット)ポイントの2種類があります。「auポイント」は一部を除き、すでに新規の付与を終了しているサービスのため、ほとんどの方はWALLET ポイントをお持ちです。

解約後にau WALLET ポイントを使うには、au WALLET プリペイドカードへのチャージを忘れずに

auポイントをWALLET ポイントに交換したらもう大丈夫!とはなりません。実はau解約後に残ったWALLET ポイントを使うには、au WALLET プリペイドカードへチャージしておかなくてはならないのです。

au WALLET プリペイドカードをすでに持っている場合は、そのカードにWALLET ポイントをチャージします。もし持っていない場合は、au WALLET サイトやアプリ、auショップから申し込んで入手しましょう。

 

au WALLET プリペイドカードがあれば、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニのほか、マクドナルド、マツモトキヨシ、西友、イオン、ガスト、ジョナサンなどさまざまな店舗で利用できます。さらに、Amazon、iTunes Storeなどでも利用できます。

すべての保有ポイントを解約前に残らず使いきるにはAmazonギフト券がおすすめ

au WALLET プリペイドカードへのチャージは、100ポイントから。100ポイント以下の残高が残った状態で解約するのは、ちょっと残念ですよね。

そこでおすすめなのは、Amazonのギフト券の購入です。これなら1円単位で購入可能なため、残ったポイントを余すことなく、活用できますよ。


au WALLETを活用して、無駄なくおトクに格安SIMに乗り換えちゃいましょう!

 

 

この記事を書いた人:川村龍一

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。