1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Amazonのプライム・ワードローブとは?|申込・試着・返品手順と注意点

Amazonのプライム・ワードローブとは?|申込・試着・返品手順と注意点

Amazonのプライム・ワードローブとは?|申込・試着・返品手順と注意点

Amazonプライム・ワードローブ(以下、プライム・ワードローブ)は、プライム会員なら自宅にいながらにして衣服や靴を試着し、気に入ったものだけ購入できるというサービス。

 

今回実際にサービスを試してみて、サービスの特徴や使い方などをまとめました。

プライム・ワードローブはどんなサービス?

プライム・ワードローブは一度に6点まで試着可能

▲Amazonプライム・ワードローブより

 

プライム・ワードローブは、プライム会員限定のサービスです。洋服やバッグ、シューズなどを一度に最低2点、最大6点まで取り寄せて試着することができます。

 

試着はタグをつけたまま!返送期限を過ぎると「購入」になる点に注意!

試着の段階でタグを取ったり、屋外で試着したり、乱雑に扱って汚してしまったりということはNGです。通常発生しないようなシワ、ソールの汚れや傷、香水やタバコのにおい、ファンデーションの汚れなどもAmazonの返品ポリシーに満たない場合は返品できません。

 

プライム・ワードローブは商品が配送完了した翌日から最長で7日間試着可能。逆に7日の試着期間が終了する前に、購入しない商品は返送必須で、この期間を過ぎても返送手配をしない場合は、自動的に「購入」となってしまいます。

プライム・ワードローブの使い方

それでは実際にAmazonサイトからプライム・ワードローブを試してみましょう。

Amazonサイトから試着申し込みする

▲商品検索画面

 

Amazonのトップページから「カテゴリー」>「服、シューズ、バッグ、時計」>「Prime wardrobe」でプライム・ワードローブ対象商品にアクセスできます。

専用のページからではなくても、一般商品を検索していて、商品価格の下あたりに「prime wardrobe」の表示があれば対象商品であることの目印になっています。パソコンの方が商品の絞り込み機能が充実しているので、スマホよりもパソコンで操作することをおすすめします。

 

取扱商品は服、靴、バッグ、シューズなど思っていたよりも品ぞろえが豊富です。中には、時計、宝石、財布、学用品など、こんなものもお試しできるの?!というものまでありますよ。試着商品を選ぶ際には、画面左に出てくる「Prime wardrobe」のチェックボックスにチェックを入れて、商品を絞り込むと選びやすくなります。

今回は、シューズとバッグ合計6点をプライム・ワードローブでお試しすることにしました。

▲スマホのプライム・ワードローブの申し込み画面

▲スマホのプライム・ワードローブ決済画面

▲スマホのプライム・ワードローブ注文内容確認画面

 

商品を選んで発送完了するまで、画面でしっかりガイドしてくれるので読みながら操作を進めれば、特に迷うこともありません。決済画面でも商品金額が表示されますが、すぐに請求が発生しない旨アナウンスしているので、分かりやすく親切です。

 

2018年12月20日に注文しましたが12月21日から12月22日の間に届く予定となっており、実際には12月22日に到着しました。スピーディーな配送もAmazonの魅力ですね。

 

商品が届いたら試着する

▲「Prime wardrobe」のロゴが入った段ボールで届く

 

到着した段ボールには「Prime wardrobe」のロゴが入っています。段ボールは返送時にも使えるように、開閉部分のとじしろが長くなっているので、ガムテープに沿ってカッターなどで丁寧に開けることをおすすめします。

 

▲段ボール内には返送用キットが入っている

 

返送用伝票の入った見開きの返送用キットは、商品一覧が記載された紙などが入っています。これは、返送時には商品と一緒に返送しなければいけないので、大切に保管しておきましょう。

 

早速、届いたものを試着してみました。買う前に試着できるというのが最大の魅力と分かっていたものの、試着した靴はサイズや履き心地がしっかりお試しできて、メリットがとても感じられました。他にも、バッグであれば素材の質感や本体の重さ、大きさ、チャックの開閉、バッグの中のポケット数や収納力、実際に手に取ったイメージなどをしっかり確認することができます。

 

気に入った商品のみ残して返送手続きをする

今回は、残念ながら靴のサイズが合わず返送し、バッグのみ購入することにしました。返送手続きは、プライム・ワードローブの注文履歴から、購入する商品と返送する商品を選択します。

 

次に、返送用伝票に記載の宅配業者へ集荷依頼をするか、対応のコンビニなどから返送します。返品商品が到着すると登録Eメール宛てに通知が届き、注文履歴から状況が確認できます。商品の返送が確認できない場合は、購入の意志があるとみなされて商品代金が請求されてしまいますので注意しましょう。

気になる商品がしっかりお試しできる!

プライム・ワードローブは、通販で購入するにはちょっと敷居が高かった靴や洋服、バッグなどを実際に手に取り、気に入ったものを購入できる親切で便利なサービスです。自宅にいながらにして叶えられるので、忙しい人や百貨店やショッピングモールへ買い物に行く時間がない人でも気軽にお試しできます。

 

ただし、ペットを飼っている、あるいは喫煙者がいるご家庭では返品ポリシーに反してしまうかもしれないので、試着商品の取り扱いには注意が必要です。

 

あなたがプライム会員なら、手軽で便利なプライム・ワードローブを試してみてはいかがでしょう。

※本記事の内容は、2019年5月31日現在の情報です。

Contributor

中野友希

税理士・社労士補助や衛生管理者を経てフリーライターに。ガジェット・ヘルスケア・子育てなどを中心に『読むサプリ』をモットーに執筆中。@y_nakan0

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?