1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Snapchat(スナップチャット)とは?他のSNSとの違いや機能を紹介!

Snapchat(スナップチャット)とは?他のSNSとの違いや機能を紹介!

Snapchat(スナップチャット)とは?他のSNSとの違いや機能を紹介!

最近「スナップチャット」という言葉をよく聞きませんか?「スナチャ」なんて略して呼ばれることもあります。「子ども顔」が作れるアプリとして紹介されることもよくあり、画像編集が楽しめるカメラアプリだと勘違いしている人も。

 

まずはスナップチャットとは何か、について説明します。

スナップチャットとは?

「スナップチャット」とは、登録した個人やグループに向けて画像などを投稿するSNSアプリ。アメリカではインスタグラムを抜いて、10代が選ぶSNS第1位になるほど人気があるようです。

ではスナップチャットは、ほかのSNSアプリと比べて何が違うのか、その人気の秘密を紹介していきましょう。

スナップチャットでできること

スナップチャットでできることは、大きく分けると4種類あります。

1.スナップ(写真や動画)を友達に送る

1つ目は、撮影した写真や動画「スナップ」を、登録した友人「フレンド」に送ることができること。テキストを載せたり、フィルターやエフェクト加工を施して送ることもできます。

2.友達とチャット

2つ目は、フレンドとの「チャット」ができること。テキストや写真、動画だけでなく、リアルタイムでのビデオチャットを楽しむこともできます。

3.ストーリー

3つ目は「ストーリー」という機能。すべてのフレンド(公開範囲の設定も可能)に、撮影したスナップを公開することができます。公開されたスナップは24時間だけ閲覧することができます。

4.写真や動画を加工

そして4つ目は、写真や動画の加工ができること。撮った人物を異性や子どもに変えることができるフィルターは、最近とくに注目されています。

なんと投稿が10秒で消えてしまう!

この説明だけだと「ほかのSNSアプリと何が違うの?」と思ってしまいますよね?

実はこのスナップチャット、最大の特徴は投稿されたスナップやチャットの内容が、たったの数秒で消えてしまうことなんです。

 

ほかのSNSでは、投稿された内容はすべて保存されますが、スナップチャットの場合は、閲覧時間が最大で10秒(投稿者が1~10秒のあいだで設定可能)となり、閲覧後その投稿が見られなくなってしまいます。

同じスナップをリプレイすることはできますが、そのチャンスは1度だけ。それ以降も閲覧したい場合は、スクリーンショットを撮って残すという方法しかありません。しかし、リプレイもスクリーンショットも、行うと投稿者に通知される仕組みになっています。

 

この「投稿しても数秒で消えてしまう」という機能が、人気の理由のようです。

投稿する側は、スナップが残らないので“SNS映え”などあまり気にせず、気軽に投稿できる。また、受け取る側は、開けたらすぐに消えてしまうことがわかっているので、開けるときにちょっとしたドキドキが楽しめます。

 

さらに「ほかの人の投稿にリアクションしなきゃ」とか「いいネタをたくさん発信しないと……」というプレッシャー、いわゆる“SNS疲れ”から解放されることも、人気の秘密なのかもしれません。

ほかにも楽しい機能が満載!

このほかにも、自分のスナップを無料のクラウドストレージに保存できる「メモリーズ」、フレンドの位置情報を地図上で確認できる「スナップマップ」など、さまざまな機能があります。

また、「Bitmoji」アプリを使って、自分で作成した絵文字をスナップチャットで使うこともできます。

スナップチャットの登録と使い方

そんなスナップチャットは、始めに登録をする必要があります。方法はとても簡単。

 

まず「スナップチャット」アプリをダウンロードします。そして表示される登録画面の指示に従って、生年月日や氏名、ユーザー名、メールアドレスなどを登録すればOK!

スナップチャットユーザー登録画面

ユーザー登録すると、フレンドリストが表示されるので、この画面で友達を追加することができます。

フレンド追加画面

 

いろいろなことができるわりに、アプリの操作も非常に簡単です。ホーム画面のアイコンをタップしたり、上下左右にスワイプすることで、「チャット」や「ストーリー」などの画面に移動することができます。

スナップチャットのホーム画面

少しでも「おもしろそう!」と思ったら、さっそくアプリをダウンロードして、フレンドを探してみましょう!

※本記事の内容は、2019年10月7日現在の情報です。

Contributor

牛島義之

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?