1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. スマホのタッチサンプリングレートって何?高感度機種を紹介

スマホ代、安くなるカナ?
スマホのタッチサンプリングレートって何?高感度機種を紹介

スマホのタッチサンプリングレートって何?高感度機種を紹介

スマホをどのような基準で選ぶかは、人によって異なります。そのなかで、スマホを快適に使用したい人にとって重要な指標となるのが「タッチサンプリングレート」です。

 

この記事では、タッチサンプリングレートとは何か、高いとどのようなメリットがあるのかを紹介します。

タッチサンプリングレートとは?

タッチサンプリングレートは、画面タッチに対する感度の高さを示す指標です。「〇〇Hz」という単位で表示されます。

 

たとえば、タッチサンプリングレート120Hzのスマホであれば、1秒間の間に120回画面タッチを感知できます。数値が高ければ高いほど、画面タッチから反応までの時間が短いため、いわゆる「ラグ」(タイムラグ)を感じにくくなります。

タッチサンプリングレートが高いメリットとは

「タッチの感度が高くても低くても、操作にそんなに影響はないのでは?」と思う方も多いかもしれませんね。確かに、動画視聴やネットサーフィンでは、タッチサンプリングレートが高くても、恩恵を感じることは少ないでしょう。

 

タッチサンプリングレートの高さが物をいうのは、おもにゲームプレイにおいてです。とくに、対戦型アクションゲームや「音ゲー」では、タッチのタイミングは快適なプレイングを左右する重大問題です。たとえばFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)なら、ほんの少し反応が悪いだけでも、攻撃が相手に命中しないといったストレスになりかねません。

 

つまり、タッチサンプリングレートの高いディスプレイを搭載しているのは、おもにゲームでの使用を想定した機種、「ゲーミングスマホ」と呼ばれるものです。

タッチサンプリングレートの高いSIMフリースマホ3選

タッチサンプリングレートの高いディスプレイを採用しているスマホには、どのような機種があるのか、具体例を3種見てみましょう。

Xiaomi 11T Pro

タッチサンプリングレート 最大480Hz
チップセット Snapdragon888
RAM 8GB
ストレージ 128GB
価格 税込5万9,928円(BIGLOBEモバイル取り扱い価格
スペック詳細 Xiaomi 11T Pro

中国のスマホメーカー、Xiaomiの11T Proは、コストパフォーマンスに優れたゲーミングスマホです。

 

大容量の8GBのRAMとストレージを搭載しており、チップセットも高性能のSnapdragon888を採用しています。高い処理能力を要求するゲームでもストレスなくプレイできますよ。タッチサンプリングレートも480Hzのディスプレイを搭載していることから、タイミングのシビアなアクションゲームにもおすすめです。

 

10万円台のスマホにも引けを取らないスペックながら、税込6万円以下と価格も抑えられているのが嬉しいポイント。「ゲームを思いっきり遊びたいけれどあまり高い機種は手が出ない…」という方におすすめです。

ROG Phone 5s

タッチサンプリングレート 360Hz
チップセット Snapdragon888
RAM 12GB/16GB
ストレージ 256GB/512GB
価格 10万4,800円(税込)/12万4,800円(税込)(ASUS公式通販価格)
スペック詳細 ASUS公式サイト

スペックを追及したゲーミングスマホが欲しい方におすすめなのが、ASUSのROG Phone 5s。性能別に2種類のスペックで発売されています。

 

RAM・ストレージ・チップセットのいずれも高いスペックを誇っており、タッチサンプリングレートは360Hzです。スマホでゲームをするには申し分ないスペックです。

 

冷却性能やオーディオのサウンドにもこだわっており、ゲームプレイにおいてストレスとなるポイントを徹底的に排除した機種といえます。スペックが非常に高い水準でまとまっているため、ゲームだけでなくプレイしながらのネット配信などハードユースにも耐えうる性能です。

Black Shark 4

タッチサンプリングレート 720Hz
チップセット Snapdragon870
RAM 8GB
ストレージ 128GB
価格 5万9,800円(税込)(公式代理店価格)
スペック詳細 代理店直販サイト

「eSportsを勝ち抜くウルトラスペック」と銘打たれて発売されたゲーミングスマホが、中国のスマホメーカーBlack Sharkの「Black Shark 4」です。

 

驚くべきはそのコストパフォーマンス。720Hzの異次元のタッチサンプリングレートを始め、軒並み高いスペックでまとまっていながら、代理店価格5万9,800円という手に取りやすい価格を実現しています。

 

ショッピングサイトのレビューなどでは「PUBGモバイル」などの重量級ゲームで使用しているユーザーが多く、コストパフォーマンスの高さもあり高評価を得ています。

タッチサンプリングレートの高い機種はゲーム用におすすめ

タッチサンプリングレートの高さは、主にゲームプレイにおいて効力を発揮します。スマホでどこでもゲームをしたい方や、ゲーム用の端末が欲しい方はぜひタッチサンプリングレートもチェックしてみてください。

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

Contributor

いちはらまきを

今日の晩御飯から不動産・転職までこなすマルチジャンルライター。Twitterでも活動中。Twitter:@IchiharaMakiwo

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK