1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 「ネットはスマホだけ」の人も光回線を検討すべき理由とは

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
「ネットはスマホだけ」の人も光回線を検討すべき理由とは

「ネットはスマホだけ」の人も光回線を検討すべき理由とは

「一人暮らしだから、自宅に固定回線は必要ない」「スマホがあるからインターネット回線はそれだけで充分」――そう考えている人は多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、感染症への危機意識から、無用な外出を控える傾向は未だに続いており、そのぶん、自宅で過ごす時間が増えていると考えられます。

 

不足したコミュニケーションを取り戻せるビデオチャット、時間つぶしの動画鑑賞、オンラインゲームなど、どれも“ギガ”を消費するものばかり。そのネット回線、本当にスマホだけで大丈夫ですか?

スマホだけを回線として使うデメリットってあるの?

総務省による「令和3年通信利用動向調査/世帯構成員編」によれば、2020年時点で個人のスマホ保有率は74.3%。20歳〜49歳だけで見ると、なんと90%超えとなっています。

いつどこからでもインターネットにアクセスして、調べ物ができたり、コミュニケーションを取れたり、エンタメコンテンツを楽しめたりする点で、スマホほど優れているアイテムはないでしょう。

 

でも、休日に使いすぎて翌日に通信速度規制に遭ってしまった、月の前半に通信しすぎて、ギガが足りなくなってしまったという経験もあるのでは?

 

筆者も、メイン回線ではないスマホ(3GBプランを契約)を、うっかり出先で使いすぎて、調べたいことがあったのに、ネットにつながりづらく、やっとつながっても表示が遅いせいで、イライラがMAXに達してしまったことがあります。普段は、通信量に余裕のあるスマホをアクセスポイントとして使い、メインではないスマホのギガが減らないようにしているのですが……。

 

このように、スマホだけでネット接続すると、いわゆる“ギガ不足”に陥ってしまいがちです。

デメリット①利用料金が高くなる

ギガ不足を避けるためには、無制限プラン、または大容量のプランで契約するという方法がありますが、そこにはデメリットもあります。

 

例えば、持っているスマホが1台だけだったとしても、大容量プランとなると、月額料金を7,000円以上に設定している通信会社がほとんどです。

料金を抑えるために、小容量プランを契約していても、通信速度の遅さにイライラして、ついパケットを追加してしまい、パケ死に……ということもありえます。「スマホしかないから、通信料金を抑えられるよね」と考えていても、実際にはこれだけの利用料を毎月払っているのです。

デメリット②時間帯によって通信速度が遅くなりがち

こまめにデータ使用量をチェックし、計画的に使っていたとしても、21時~23時頃の時間帯は、ほとんどのユーザーが帰宅して家でまったりとスマホを使うため、回線が混雑し、通信速度が落ちる可能性があります。

 

LINEやTwitterを閲覧する程度であれば、あまり気にならないかもしれませんが、MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game。大人数参加型オンラインRPGのこと)であれば、自分の反応速度が遅れてしまったためほかのプレイヤーに迷惑をかけてしまう、ということがあるかもしれません。

 

通信速度が遅くてイライラしてしまっては、せっかくの楽しい時間も台無しになってしまいますよね。

一人暮らしでも光回線を引いてみよう

これらのイライラを解消するのが、スマホしか持っていなくても、しかも一人暮らしだったとしても、固定の光回線を自宅に引くということです。「でも、光回線ってお高いんでしょう?」と気負ってしまうかもしれません。筆者もそう考えている時期がありました。

 

しかし、アパートやマンションなど集合住宅であれば、月額4,378円(ビッグローブ光の場合)で快適なインターネット生活を送ることができるようになるのです。しかも、使っているスマホがBIGLOBEモバイルの場合だけでなく、auやUQ mobileだったとしても、セット割の対象になり、さらにお得に使えるようになります(対象プランであることが条件)。

例えば、BIGLOBEモバイルで、通話もできて、データ容量の大きなプラン(30ギガプラン)を契約すると8,195円になりますが、3GBのデータ容量があるプランR(1,320円)とビッグローブ光を組み合わせることで、通信費を5,498円に抑えることができます。

 

BIGLOBEモバイル プランR 1,320円
ビッグローブ光(マンションタイプ) 4,378円
割引 200円
合計 5,498円

 

気になるのが、工事費や必要な機器などの初期費用です。ただ、これに関しては無料になるキャンペーンを実施していることもありますので、光回線を検討しているのであれば、チャンスを逃さないよう、チェックしておきたいところです。

 

ギガ不足の心配不要で、しかも通信速度がアップし、場合によっては通信費を抑えられる「スマホ+光回線」の組み合わせ。検討して見る価値アリですよ。

 

※本記事の内容は、2022年10月現在の情報です。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

 

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

 

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

 

光回線についてもっと詳しく知りたいという方は、
以下の記事も併せてご覧ください。

光回線とは?仕組みや種類、メリット・デメリットや選び方まで徹底解説

Contributor

渡辺まりか

デジタルガジェットをこよなく愛するフリーライター。専門学校で約10年の講師経験あり。小型船舶操縦士免許2級、乗馬5級、普通自動二輪免許など趣味多し。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?