1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. LINEでレシピを教えてくれるおすすめアカウント4選

LINEでレシピを教えてくれるおすすめアカウント4選

LINEでレシピを教えてくれるおすすめアカウント4選

レシピは「検索」ではなく「相談」の時代!?

これまでも、料理レシピサイトにアクセスすれば、使いたい材料からレシピを検索することはできました。でも、LINEなら、検索ではなく「こんな食材があるけど、どうしたらいい?」という会話の形で相談ができます。

 

相談は、情報を提供しているアカウントに「トークで話しかける」というLINEならではの方法を使います。普段から慣れたLINEのトークなら、気楽に使うことができるのでは?

 

1対1での個別のやり取りで相談できるので、その日の冷蔵庫の中身に合わせた、実用的なメニューが提案され、すぐにその日の献立に生かすことができます。

使い方は?

使い方は、ほとんどのアカウントで同じです。友だちになってからトーク画面で食材をつぶやくことで相談できるので、いつもLINEを使うのと同じ感覚で使うことができますよ。

 

LINEでの相談には、こんなメリットもあります。

 

  • ユーザーが多いので、サービスを提供する側も幅広い年齢層をターゲットにしている
  • 相談といっても対人のチャットではないので24時間、どこからでも無料で使える
  • 会員登録などで個人情報を提供する必要はなく、匿名で気楽に使える

おすすめのアカウントは?

メニューを相談できるアカウントとしては、大手レシピ動画サイトやキッチングッズのメーカー、有名料理研究家などが話題になっています。

 

DELISH KITCHEN

DELISH KITCHENの公式アカウントと友だちになれば、食材からレシピの相談ができます。

トークルームで食材名を送ると、その食材を利用したレシピの名前が表示されるのです。

詳しい作り方を知りたいときは「レシピを見る」をタップすると、詳しい材料と作り方が送信されてきます。文章だけでなく、動画も見ることが可能です。

さらに、毎日、その日のおすすめレシピが配信されてきます。

もともとはレシピ動画サイトなので、LINEで教えてくれるレシピでも、作り方の動画が用意されているのはとても便利です。動画を見ながら料理することができるので、初心者でも安心してチャレンジすることができますね。

 

ほとんどの家庭に常備されているような材料と調味料をベースにしていて、特別な調味料や高価過ぎる材料は使われていないのも、大きなポイントです。

 

DELISH KITCHENはレシピ投稿サイトではなく、教えてもらえるレシピはすべて管理栄養士、調理師、料理研究家など、料理の専門家が監修しています。そのためレシピにハズレが少なく、栄養面バランスも良く、使いやすいメニューが揃っています。

 

 

LION

LIONは、レシピチャットボットサービスの「レシピアシスタント」を公開しています。これは、AIを利用した「レシピアシスタント」が献立を考えてくれるサービスです。

 

食材の名前をテキストや音声、画像で送ると、その食材を使ったレシピが表示されます。食材は複数を組み合わせることができるので、冷蔵庫の中身に合わせていくつかの食材を送信してみましょう。より実用的なメニューが提案されますよ。

入力方法が多いところもポイントです。画像でも検索できるので、面倒なときは、冷蔵庫の中身を写真に撮って送るだけでも大丈夫です。

 

また、音声入力なら手が使えなくてもいいので、料理の途中や、冷蔵庫の中身を整理しながらでも使うことができますよ。

 

AIは使われているうちにどんどん進化して最適化されるので、使えば使うほど性能が向上していくのがすごい。サービス開始時点で630のレシピがありますが、これからさらにデータが増えていくそうです。

 

表示されるレシピの名前をタップすると、クックパッドなどの外部サイトにアクセスして、詳しい作り方が表示されます。

 

 

平野レミさんの公式アカウント

Mrs.remyこと、ネットでも話題の料理愛好家・平野レミさんのLINE公式アカウントでも、レシピの相談ができます。

 

平野レミさんは、Twitterでの「140字レシピ」やNHK「きょうの料理」などでの大胆な調理でも有名です。他の料理研究家やレシピサイトとはまったく違う、個性的で斬新なレシピをたくさん教えてくれるので、料理をしないという人にもおすすめです。

料理の裏ワザも教えてくれるので、料理雑誌的に楽しむこともできますね。

 

 

冨田ただすけさんの公式アカウント

簡単にできる基本的な和食のレシピを紹介するWebサイト「白ごはん.com」で有名な料理研究家・冨田ただすけさんのLINE公式アカウントでも、レシピの相談ができます。

 

こちらは冨田さんのWebサイトをベースにしているので、ご飯もの、野菜、魚、豆腐などの食材を使った、基本的な和食がベースになっています。毎日の食事には、とても使いやすいですよ。健康を気にしている方にもぴったりです。

 

和食は面倒そう、という初心者にも、美味しく手軽に作れるようになるコツがたくさん載っているので、ひとり暮らしを始める人にもおすすめです。

 

 

LINEなら手軽に使えるので、帰宅前にメニューを相談してから買い物に寄り、帰宅してからすぐに料理に取り掛かる、なんてこともできます。

新生活を始めたばかりの人にも、冷蔵庫の中身でメニューを考える主婦にも、大きな味方になってくれそうですね。

Contributor

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライター。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアだが、なぜか仕事になりにくいのが悩み。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?