1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 【iPhone】通信制限にかかる人はアプリの通信容量を見直そう

スマホ代、安くなるカナ?
【iPhone】通信制限にかかる人はアプリの通信容量を見直そう

【iPhone】通信制限にかかる人はアプリの通信容量を見直そう

iPhoneを利用していると、ついつい通信量を消費してしまい、通信制限がかかってしまう人も多いのではないでしょうか。そうなるとSNSの閲覧も動画の視聴も満足に行えずに困ってしまいますよね。
通信量を多く消費してしまう原因の一つに、アプリの使いすぎが挙げられます。


そこで本記事では、iPhoneユーザーに向けて、どのアプリにどれくらいの通信容量を使っているのかを調べる方法と、アプリで通信量を多く使っている場合の対策を解説します。 

アプリの通信容量を確認する方法

アプリの通信容量をチェックする手順は次のとおりです。


①「設定」アプリを開く

②「モバイル通信」をタップする


※ここから先は、契約しているキャリア、プランによって2パターンが確認されています。


③【パターン1】「モバイルデータ通信」の画面で「使用状況」を確認する

上記の画像のように、通信会社と契約しているプランのGB数と月に利用したGB数が表示されます。


④「モバイル通信」画面を下にスクロールしてアプリの一覧を確認する

「モバイル通信」の画面を下にスクロールしていくと、アプリごとの利用GB数を表示できます。使ったGB数が多い順に上から並べられているので、どのアプリでGB数を多く使っているかがわかります。

 

下記はドコモ(ahamo)の場合での画像ですが、「今回の支払請求期間」と「前回の支払請求期間」で今月に消費した容量と先月に消費した容量を確認できます。

以下は、もう一つのパターンです。


③【パターン2】「モバイルデータ通信」を確認する


「モバイル通信」ページの一番下までスクロールすると「モバイルデータ通信」というタイトルで、容量を多く使っている順にアプリが表示されます。アプリ名の下に小さく通信量が表示されていますね。

この「パターン2」でアプリごとに表示されている通信量及びその上の「現在までの合計」は、これまで利用した通信量を合算した数になっています(リセットしている場合はリセット時点からの合算)。そのため、月ごとの通信量を確認するには、月末や月初めなどにリセットをして、計測し直す必要があります。

アプリの利用GB数の計測をリセットする方法

「パターン2」の場合、「モバイル通信」画面の下にある「統計情報のリセット」をタップすることで、アプリの利用GB数の計測をリセットできます。

定期的に月ごとの通信量を確認したいという人は、スケジュールを立ててこの「統計情報のリセット」をする習慣をつけておくことをおすすめします。

通信量総量を見る場合は携帯会社のマイページで確認できる

アプリごとの通信量は確認できませんが、通信量総量を確認するなら各携帯会社のマイページやアプリから確認できます。


<ドコモの場合>
My docomo(マイドコモ)で確認する


<auの場合>
My au(マイエーユー)で確認する


<ソフトバンクの場合>
My SoftBank(マイソフトバンク)で確認する


<格安SIM(MVNO)の場合>
各社のマイページやアプリで確認する
キャリアによってはカスタマイズされていて、月ごとの通信量が見られる場合もあります。BIGLOBEモバイルならBIGLOBEマイページか、アプリの「My BIGLOBE」から確認できますよ。

アプリの通信容量を節約する対策

アプリの通信容量が大きくて節約したいと考えている人は、アプリのモバイル通信をオフにする、バックグラウンドの停止をするなどで対策しましょう。

アプリのモバイル通信をオフにする


「設定」→「モバイル通信」に移動すると、アプリごとの利用通信量が表示されます。この画面でアプリごとのモバイル通信をオフにできます。利用通信量が多くなりがちなアプリは自宅のWi-Fi環境下で利用するという習慣をつけるだけでも、通信量はだいぶ節約できますよ。

バックグラウンドの更新もオフにする

表では動いていないけれど、裏側で動作しているアプリもあり、裏側で動作しているときにも通信量を消費してしまいます。「バックグラウンドの更新」をオフにすると、そのような裏側の動作で生じる通信量の消費や、バッテリーの消費も防げます。

バックグラウンドの更新をオフにする方法は次のとおりです。


①「設定アプリ」を開く

②「一般」をタップする

③「Appのバックグラウンド更新」をタップする

④オフにしたいアプリをオフにする

アプリの利用を見直してみる

利用にかかる通信容量があまりにも大きい場合は、アプリ自体を使わないことも考えてみるとよいかもしれません。また、目的が近く、比較的通信容量が少ないアプリを探して乗り換えるのも手です。

 

この機会に一度スマホの通信容量を見直してみてはいかがでしょうか?


通信量を気にしたくないなら「ビッグローブ光」

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?                
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することでスマホの通信量を節約することが出来ます。                
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入にはIPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                


工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。    

           

「ビッグローブ光」詳しくはこちら

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


 

Contributor

わたる

埼玉県川越市在住のライター。地元が大好き。スマホ、アプリ系の記事が得意。androidとiPhoneの2台持ち。趣味はアニメ、声優、野球観戦、読書、ウクレレなど。最近は地元の個人店を巡るのが好きです。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK